【Windows 10】標準カレンダーアプリの文字欠けバグを通報しよう

シェアする

Windows 10 calendar

Windows 10では標準のカレンダーアプリでGoogleカレンダーやiCloudカレンダーのアカウントを利用できるようになってとても便利になりました。
というか、Windows 8.1でそれができなかったのがアレなのですが、まあいろいろと事情があったのでしょう。

そんなWindows 10の標準カレンダーアプリですが、Googleカレンダーとの同期でバグらしき現象があるので、Microsoftに通報します。
カッコ悪い現象なので早く直してもらいたい。同じ現象が発生する方は通報しましょう。


スポンサーリンク

Windows 10の標準カレンダーアプリでGoogleカレンダーのアカウントを利用した場合のバグらしき現象

問題の現象は次のようなものです。

GoogleカレンダーのアカウントをWindows 10の標準カレンダーアプリに登録した状態で、そのアカウントにタイトルが長めの予定を追加します。
ここでは仮に「(映画鑑賞)スポットライト 世紀のスクープ」としましょう。
Windows 10 calendar 1

すると、タイトルが「(映画鑑賞)スポットライト 世紀のスープ」になってしまいます。
Windows 10 calendar 2

1文字消えてるし。「世紀のスープ」って!

消えたのは18文字目です。ためしに予定のタイトルを「123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890」としてみましょう。(半角の「1」から「0」までを60文字繰り返し)
Windows 10 calendar 3

こちらは大丈夫です。
Windows 10 calendar 4

では全角で「123456789012345678901234567890」としてみます。
Windows 10 calendar 5

すると、18文字目の「8」が欠けました。
Windows 10 calendar 6

「世紀のスープ」で掛けたのも18文字目です。

最後に、「123456789012345678901234567890」としてみると(最初の10文字を半角、続く20文字を全角)。
Windows 10 calendar 5

25文字目の「5」が欠けました。
Windows 10 calendar 7

以上の結果から推測すると、半角を1、全角を3と数えて、合計52になったところにある全角の文字が欠けるみたいです。

ブラウザーでGoogleカレンダーを開いて予定を確認してみると。
Windows 10 calendar 8

同じように欠けています。

Googleカレンダー側で修正して保存するとWindows 10のカレンダーアプリでも正しく表示されるようになるので、Windows 10側で保存するときの処理がバグっているのだと思われます。


Microsoftに報告する

カッコ悪い現象なので早く直してもらいたい。Microsoftにバグ報告しましょう。

カレンダーアプリの「設定」メニューにある「フィードバック」という項目を選びます。
Windows 10 calendar 9

「Windows フィードバック」というアプリが立ち上がるので「サインイン」をクリックしてサインインします。
Windows 10 calendar 10

「OK」
Windows 10 calendar 11

すでに同じ問題を報告している人がいないか検索します。
Windows 10 calendar 12

18文字目が欠ける現象なので「18」で検索してみましょう。
Windows 10 calendar 13

まさに同じ現象を報告している人がいました。

「+ そのコメントに一票」をクリックして支援しましょう。

フィードバックアプリには他にも「それな」と言いたくなる意見がたくさんあるので、そういうものには「+ そのコメントに一票」しておくといいです。票数が多いものから順に処理されていくはずなので。

以上、Windows 10の標準カレンダーアプリのバグを報告する話でした。