【サービス改悪】Yahoo!ボックスが事実上サービス終了レベルの改悪

シェアする

Tomb

Yahoo!ボックスがMac版およびWindows版のアプリからの接続とサポート業務を停止することを発表しました。

もう使えない。すぐに脱出を。


スポンサーリンク

Yahoo!ボックスがパソコン用アプリからの接続停止を発表

Yahoo!のクラウドストレージサービス「Yahoo!ボックス」がパソコン用アプリからの接続を停止することを発表しています。

Yahoo!ボックス 「Windows版、Mac版アプリ終了のお知らせとおわび」
http://info.box.yahoo.co.jp/notice/importance/2015111801.html

まとめると次のようになります。

  • Windows版、Mac版のYahoo!ボックスアプリからの利用を2016年1月末で停止する
  • 同アプリに関するサポート業務を2016年1月4日で終了する
  • ブラウザーからの利用は引き続き可能だが、アプリでのみ可能だった以下のことができなくなる
    — 複数ファイルの一括ダウンロード
    — パソコンの同期フォルダーとの同期
    — 500MBを超えるファイルのアップロード

スマホアプリの「Yahoo!かんたんバックアップ」と「Yahoo!かんたん写真整理」は引き続き使えるようです。


事実上「使えない」サービスに

Yahoo!ボックスは無料で5GB、Yahoo!プレミアム会員なら50GBが使えるサービスです。

Yahoo!プレミアム会員ならちょっとしたデータのバックアップ先として利用価値があり、ヤフオク以外にほとんどメリットのないYahoo!プレミアムの会費を払い続けるインセンティブになっていたと思いますが、今回の改悪でそれも終わりました。

スマホアプリでは引き続き使えると言いますが、50GBものデータをアップロードしても、複数ファイルの一括ダウンロードができないのでは、データを捨てるのも同然です。いや、5GBでも一つずつダウンロードなんてやってられません。

現在Yahoo!ボックスを使っている方は、2016年1月末までにパソコンアプリでデータをダウンロードして、他のまともなサービスへ移行することを強くおすすめします。

(追記)Dropbox Proのレビューをしていますので、代替サービスの候補として参考にしてください。

【レビュー】Dropbox Pro 3年版はストレージ機能を重視するならかなりお得です


これでYahoo!プレミアムを解除できる

さて、Yahoo!ボックスを使っていることを理由にずるずるとYahoo!プレミアムの会費を払い続けている人にとって、今回の改悪はYahoo!プレミアム解除のチャンスです。

Yahoo!プレミアムを契約する最大の理由はヤフオクで出品できることですが、ヤフオクは2016年2月からのシステム利用料の値上げも発表しています。

ヤフオク! 「Yahoo!かんたん決済手数料および落札システム利用料の改定について」
http://topic.auctions.yahoo.co.jp/notice/rule/post_1315/

出品者が支払うシステム利用料を現在の落札価格の5.40%から同8.64%に引き上げるというものです。

ヤフオクはネットオークションをほぼ独占しているのでやりたい放題は仕方ないのですが、そろそろ利用者も自衛を考えるべきです。

ちなみに、Yahoo!プレミアムを解除した場合にどうなるかは下のページに書かれています。

ヤフオク! 「Yahoo!プレミアムを解除するには(解除したらどうなりますか)」
http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/40706/p/353

出品中のオークションは取り消されますが、IDや評価は維持され、再登録すればあらためて本人確認する必要なくまた出品できるようになります。

つまり、解除のデメリットはほとんどないので、ヤフオクに出品する予定のない月にはYahoo!プレミアムを解除しておけば良いのです。

唐突なサービスの終了や改悪はネットサービスにつきものですが、今回のは大量データをアップロードしている人にとってはデータを死蔵させられかねないひどいものです。
繰り返しになりますが、すでにアップロード済みのデータは早いうちによそへ逃がしておきましょう。