【福袋 2016】ヨドバシカメラの福袋のオンライン予約は明日12月17日午前9時スタート

シェアする

Yodobashi fortune bag

今年もこの季節がやってきました。

カメラ量販店の福袋バトルの先陣を切って、ヨドバシカメラの福袋「夢のお年玉箱」の予約が始まります。

一眼レフはアレで、iPadはアレやな。


スポンサーリンク

ヨドバシカメラの福袋「夢のお年玉箱」のオンライン予約は12月17日(木)午前9時スタート

ヨドバシ・ドット・コムからこのようなおめでたいメールが送られてきました。

Yodobashi fortune bag 2

このメールによると、ヨドバシ・ドット・コムでの「夢のお年玉箱」の予約受付は12月17日(木)の午前9時からとのことです。

会場はずばりココです!

福袋は「カメラ」「ブルーレイレコーダー・ポータブルテレビ・オーディオ」「ノートパソコン・タブレット」「SIMフリー端末」「家電・理美容家電」「腕時計」「おもちゃ・ゲーム」「スポーツ&アウトドア」の8グループに分かれており、それぞれのグループに複数種類のお年玉箱が設定されています。

お正月柄のおめでたいパッケージになっていて、これが元日に届いたらテンションが上がること間違いありません。
Yodobashi fortune bag 3


いくつかの予想

以下、個人的に興味があるお年玉箱の中身を予想してみたいと思います。

私はこの予想に基づいて買う・買わないの判断をしますが、外れても責任は負えませんので、注文はご自身の判断で行ってください。

一眼レフデジカメの夢

一眼レフデジカメなどが入っているお年玉箱です。
何が入っているかは、届いてからのお楽しみ。数量限定となりますので、ご注文はお早めに。

価格は4万円(税込)で10パーセントのポイント還元があります。

これは「キヤノン EOS Kiss X7 EF-S18-55 IS STM レンズキット」と予想します。

by カエレバ

EOS Kiss X7は非常に息の長いモデルで、そこそこの性能と圧倒的な価格の安さからエントリーユーザーに人気があります。

現在のヨドバシ・ドット・コムの価格は4万9,220円(税込)。ここから約1万円引きで出てくるんではないかと。

ポイント還元分を考慮すれば価格コム最安店よりもずいぶん安くなります。

ウェアラブルカメラの夢

ウェアラブルカメラなどが入っているお年玉箱です。
何が入っているかは、届いてからのお楽しみ。数量限定となりますので、ご注文はお早めに。

価格は3万円(税込)で10パーセントのポイント還元があります。

近頃人気のウェアラブルカメラです。
私も一つ持っていますが、古くなってきたのでそろそろ買い替えたい。

3万円というとそれなりの価格ですので、よくわからない中華メーカーのものではなく、名の知れたメーカーの製品が入っているのではないかと思います。

本命は「GoPro HERO+」にいくつかオプションを組み合わせたセットと言いたいところですが、「SONY HDR-AS200VR」のライブビューリモコンキットあたりが入ってきてもおかしくない気がします。

GoProだったらハズレ、ソニーだったらアタリ。

by カエレバ

by カエレバ

ウェアラブルカメラは機種によってマウントの仕方が全く異なっていて、自分の思ったところにきれいにマウントできるかどうかは実物を見てみないと判断が難しいです。

価格的に得だったとしても、自分の用途に合うかどうかはわかりません。購入に踏み切る場合はその点にも留意されると良いと思います。

タブレットパソコンの夢i

iOS搭載のタブレットパソコンなどが入っているお年玉箱です。
何が入っているかは、届いてからのお楽しみ。数量限定となりますので、ご注文はお早めに。

iPadです。たぶん。価格は税込み3万円。10パーセントのポイント還元付きです。

2015年のiPad福袋ではビックカメラに惨敗したヨドバシですが、今回はどうでしょうか。

価格的に順当にいけば「Apple iPad Air Wi-Fiモデル 16GB」か「Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 16GB」あたり。

もう少し安いところではiPad mini Retinaがありますが、1年前にビックで2万円だったものを3万円で出すことはないだろうと考えると、「タブレットパソコンの夢i」はけっこうお得になりそうな予感がします。

狙い目です。

by カエレバ

by カエレバ


平日朝だけどトライしたい

以上、ヨドバシカメラの福袋の情報と中身の予想でした。

予約開始は平日の朝。
会社勤めの身で始業直後に予約競争に参戦するのは簡単ではありませんが、年に一度のお祭りですので、トイレに籠るなり、うまい理由を見つけて外出するなりして、なんとか参加したいものですね。