iPhone/iPad/iOS一覧

iPhone Xの気になる事前情報のまとめ

先週まではiPhone 8と言われていたものが、週末を挟んですっかり「iPhone X」で決まりみたいな雰囲気になっています。OSのGM版がリークしたことで判明したようですが、リークさせた人は大丈夫なんでしょうか?一生払えないくらいの賠償金と牢屋暮らしが待っていそうな気がしますが。 それはともかく、個人的に気になる部分を備忘録的にまとめます。

【Try UQ mobile】iPhone 7でUQ mobileを試してみた

UQ mobileに興味があります。 新型iPhoneの名前は「iPhone X」だという話が出ていますが、いよいよ異次元のお値段になりそうな気配が濃厚で、個人的にはiPhone 7続投の可能性も出てきています。そんな中で、端末を買い換えない代わりに通信環境を改善しようという検討をしていまして、UQ mobileに白羽の矢が立ったということです。 そんなUQ mobile。iPhone 7との組み合わせではちょっと問題があるのかも...。

iPad Pro 12.9インチモデルでわかったduet displayの弱点

MacBook Proの15インチモデルを買って、これまでのPC(Dell P2415Q 4Kモニターを使っていた)よりも画面が小さくなるのをどうしようかと考える中で、iPad Proをサブモニターとして使うことを考え、実際に試してみました。 使ったのはiPad Proの12.9インチモデルとduet displayというアプリでした。 なぜiPad Pro + duet displayを諦めたのか。

iPad ProにOneNoteの通知センターウィジェットを追加するとApple Pencilでのメモ取りが簡単になる話

スマホやタブレットを使っていて「今すぐメモをとりたい」というときにOneNoteの新しいページを簡単に開けると便利です。 iOSの通知センターにOneNoteのウィジェットを追加できるのをつい最近知りました。これは便利。

iPhone 8はデスクに置いたまま顔認証できるらしい

iPhone 8の発表を(たぶん)来月に控えて、様々な情報が飛び交っています。 ベゼルレスになってホームボタンがなくなるのでTouch IDもなくなり、代わりにロックの解除は顔認証になるというのが、ここ2週間ほどさかんに言われていることですが、この顔認証はiPhoneを持ち上げて覗き込まなくても、デスクに置いたまま使えるという話が出ています。

【レビュー】iPad Pro 10.5インチモデル(2017年版)の実機レビュー

iPad Pro 10.5インチモデル(2017年発売)を使い始めました。 薄くて軽くてスーパーな処理能力。異常に持ちのいいバッテリーと外出先での充電の容易さ。 機能を絞った、でもとても出来のいい道具を常に持ち歩くこの感じは、もしかすると文具マニアの方の心情にも通じるエンスーな歓びを呼び覚ますのではないかと思ったりします。 「1台」というより「1枚」というのがふさわしいです。

旧iPad Pro 12.9インチモデルから新10.5インチモデルへの変更で得るものと失うもの

iPad Pro 12.9インチモデル(2015年物)を使っています。 まずまず気に入って使っておりますが、外へ持ち出すときの重さと大きさが少し気になる今日このごろ、発売されたばかりの10.5インチモデルはいかがなものかと物色を始めました。 iPad Pro 12.9インチ(旧モデル)からiPad Pro 10.5インチ(新モデル)への変更で得るものと失うもの。

【断捨離】現金を使わない生活の果てとApple Payの便利さについて

小銭入れのない財布を5年ほど使い続けています。 硬貨は持ち歩かず、可能な限りクレジットカードや電子マネーで支払いを済ませるのですが、仕方なく現金を使った場合にはお釣りの小銭が発生します。小銭は再利用せずにすべて自宅にストックします。 こうして貯まった小銭をまとめて銀行に入金したついでに、現金を使わない生活のメリットとデメリットについて。

【レビュー】絵を描かない人向けのApple Pencilのレビュー

ブログ更新用にiPad Pro 12.9インチモデルを手に入れてから、そろそろ2か月になります。 当初、Apple Pencilはいらないな、どうせ絵とか描かないしと思って、本体とキーボード(Magic Keyboard)とSmart Coverだけで運用していましたが、テキスト書き以上に用途を広げるためにはペンもあった方が良いんじゃないかと思い直して、年明けにApple Pencilを買い足しました。 その感想など。

【レビュー】iPad Pro 12.9インチでSmart Keyboardを使ってみた感想

iPad Proのリニューアルはまだまだ先になるらしいと聞いて安心している私です。 さて、昨年暮れに購入したiPad Pro 12.9インチモデルのキーボードとして、Apple Magic Keyboardを常用している私ですが、別体式のキーボードを使いづらい状況もなくはないので、iPadと合体できて前面のカバーにもなるSmart Keyboardも手に入れました。 その感想をまとめたいと思います。

【感想】iPad ProとMagic Keyboardの組み合わせは案外使える

当ブログのここ5週間ほどの記事は、iPad Pro 12.9インチモデルとApple Magic Keyboardの組み合わせで作成しています。 これまで、iOSでハードウェア・キーボードを使った場合の日本語入力の辛さについて何度か文句を書いていますが、ここであらためて集中して使ってみた感想をまとめてみたいと思います。 効率はPC/Macに及ばないが、それと引き換えのメリットが捨てがたい、というのが今の実感です。

【感想】dbrandのiPad Pro 12.9インチモデル用スキンにまつわるエトセトラ

年末に送料無料になっていたdbrandのiPad Pro 12.9インチモデル用スキンを買いました。 支払い総額およそ3,000円。これでバルキーなケースを使わずにiPadの背面が傷から守られるのなら安いものです。 日本ではなかなかお目にかかれないdbrand製のガジェット用スキンについて思うことをまとめます。

【試み】ブログ書きをすべてiPadでやってみるテスト

Amazonのサイバーマンデー・ウィークを経て、何か新しいものを買いたい欲が高まったせいで、サイバーマンデーとは何の関係もないiPad Pro 9.7インチモデルを買おうとしています。 iPad Proを購入した場合、当分のあいだブログ書きツールの主力はiPadにしようと思っているので、この記事はその予行演習として手元のiPad mini Retinaで書いてみることにします。 外出中の事務作業をiPadでやれないかと考えている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク