Microsoft/Windows一覧

【危険】DELL XPS 13の魅力

プライベートで買うPCとして、これまで基本的にDELLのものは選択肢に入れていませんでした。 過去に一度だけ秋葉原のジャンクショップで売られていた企業払い下げのミニ・デスクトップ機を買ってホームサーバーとして使おうとしたのですが、強烈なファンノイズとすぐアツアツになるACアダプターが怖くなってすぐに手放しました。 職場で変態配列キーボードに苦しめられた経験があったりもして、なるべくDELLのPCには近寄らないようにしていました。 そんな私でも欲しくなった、DELL XPS 13の魅力について。

記事を読む

【進化】マウスコンピュータ― m-Book B501Eが3万9,800円で登場

マウスコンピュータ―から15.6インチディスプレイを備えた家庭用ラップトップのエントリーモデル「m-Book B501E」が発売されました。 前モデルからお値段据え置きでプロセッサーと無線LANが強化されています。 8,000台の台数限定、3万9,800円から発売中です。

記事を読む

【待望】Surface Pro 4とSurface Bookの1TBモデルがアメリカなどで発売

Surface Pro 4とSurface Bookが発表されたのは昨年の10月のことでした。 それぞれの最上位モデルとして容量1TBのストレージを搭載するモデルがあることは当初から発表されていましたが、ようやく発売になったようです。 いまごろになって新モデルが出たら、Surface Pro 5がリリースされるタイミングはどうなってしまうのか。

記事を読む

【WC】Office 365を選ぶ5つの理由を日本の事情に当てはめて考える

Windows Centralに「Office 365を選ぶ理由」的な記事が出ていたので、日本ではどうなのかを考えました。 日本のOfficeライセンス事情はちょっと特殊なのです。

記事を読む

【20周年】Panasonic Let’s note 2016年夏モデルの魅力

Panasonic Let's noteの2016年夏モデルが間もなく発売されます。 Let's noteシリーズは今年登場から20年を迎える伝統あるラップトップPCのブランドで、ソニーがVAIOを手放し、東芝も「チャレンジ」発覚でPC事業のVAIOや富士通との統合による再編を取りざたされる中、ひとり質実剛健な昔ながらの見た目の製品をリリースし続けています。 カフェではMacBookよりもよく見かけるLet's note。中でもコンバーチブルタイプのLet's note RZシリーズが良さそうです。

記事を読む

【開催中】Microsoft Surfaceシリーズ キャッシュバック情報のまとめ

Microsoft Surface Pro 4とSurface Bookの一部のモデルでキャッシュバックセールが始まっています。 キャッシュバック金額は1万2,500円から2万3,000円。 また、Surfaceシリーズ全モデルを対象にした学割キャンペーンも引き続き行われています。 30日間理由を問わず返品無料のマイクロソフトストアでSurfaceを買うチャンスです。

記事を読む

【Computex 2016】ASUS Transformer 3 ProとSurface Pro 4の比較

Computex Taipei 2016でASUSがいろいろ発表しまくっています。 ZenFone 3シリーズや謎のロボットZenboも気になりますが、ここではMicrosoft Surface Pro 4のライバルになりそうなTransformer 3 Proを取り上げます。 Surface Pro 4を研究し尽くして作られたTransformer 3 Proの魅力とは。

記事を読む

【UWA】新しいOneDriveアプリの使い心地が悩ましい

Windows 10とWindows 10 Mobileで使える新しいOneDriveアプリがリリースされました。 UWA(Universal Windows App)として刷新されたOneDriveアプリでは、これまでウェブのOneDriveでしかできなかったファイルやフォルダーの共有設定をアプリで直接できるようになるなど改善が図られています。 また、Windows 10のエクスプローラーに統合されたOneDrive機能のようにファイルをローカルドライブにダウンロードして同期しないので、ローカルのディスクを節約できるというメリットもあります。 が、今のところこれ一本に頼るのはキツイと思...

記事を読む

【解禁】世界最薄 HP Spectre 13 v000 シリーズがついに国内販売開始

4月に発表されていたHPの世界最薄ラップトップ「HP Spectre 13 v000」シリーズがついに国内で発売になりました。 価格は13万9,800円からと、プレミアムモデルとしては比較的お求めやすくなっています。 USB Type-Cを採用してくれたおかげで、HPの無骨ACアダプター問題から解放されそうなのがうれしいです。

記事を読む

【検討】低スペックのPCをWindows 10にアップグレードするべきか?

Windows 7とWindows 8.1からWindows 10への無償アップグレードの期限があと2か月ほどに迫っています。 当ブログのWindows 10のインストールに関する記事にも連日たくさんのアクセスをいただいています。ありがたい。 我が家ではすでに5台のPC(MacのBootcampとVMWare Fusionで動いていた各1つを含む)をWindows 7またはWindows 8.1からアップグレード済みで、どれも特に問題なく動いています。 最後に残った低スペックPCをどうするかを考えます。

記事を読む

【不安】MicrosoftがWindows 10 Mobileの「開発」とWindows Phoneの「サポート」を続けると言ったのがモヤモヤする人々

Microsoftが以前Nokiaから買収した携帯電話事業のうち、フィーチャーフォン(いわゆるガラケー)部分を鴻海グループのFIH Mobileに売却するというニュースがありました。 この件に関するMicrosoftのプレスリリースを深読みした人々がモヤっているそうです。

記事を読む

【無料】OneNote 2016のダウンロードとインストール

無料でダウンロードできるデスクトップ版のOneNoteアプリはずっとOneNote 2013のままかと思っていましたが、いつの間にかOneNote 2016をダウンロードできるようになっているのですね。知りませんでした。 Windows 10にはストアアプリ版OneNoteが統合されていますが、デスクトップ版の方が機能が豊富なので使いやすい場面が多いです。 無料のデスクトップ版OneNote 2016をダウンロードする手順をまとめます。

記事を読む

【好調】Microsoft Surfaceの1Qシェアが昨年より9%増えて25%. iPadに続く2位になったらしい.

Surfaceが売れているようです。 Computer Worldの記事によると、リサーチ会社 1010data の調査で2016年第1四半期のSurfaceのマーケットシェアが前年同期より9%増えて25%になったとのことです。 1位で32.5%のiPadに迫る勢い。

記事を読む

【残り3か月】Windows 10 に無償アップグレードするときの注意点

Windows 7、8、8.1のユーザーは2016年7月29日までならWindows 10に無償でアップグレードできます。 期限まで残り3か月を切って、各所で「早くアップグレードして」という広告を見かけるようになりました。 アップグレードするならそろそろ準備をした方が良いと思いますので、アップグレードするかどうかを判断する上での注意点など。

記事を読む

【売り尽くし】Surface Pro 3のCore i7モデルが3割引きで販売中

Microsoft Surface Pro 3のCore i7モデルが3割引きで販売中です。ただし数量限定です。 ハイスペックな2-in-1が欲しいけど、Surface Pro 4やSurface Bookは高すぎるという場合に、検討されても良いかもしれません。

記事を読む

スポンサーリンク