HUAWEI MateBook Xの実物を発見 〜 薄くて軽くてCore i7搭載

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
HUAWEI MateBook X - 1

COMPUTEX 2017の会場に先週発表されたばかりのHUAWEI MateBook Xがひっそりと置かれていました。

12インチMacBookと遜色ないコンパクトさと軽さで、13インチディスプレイとCore i7/i5プロセッサーを搭載した、Windowsユーザーには見逃せないデバイスです。


スポンサーリンク

HUAWEI MateBook Xとは

MateBook Xは5月23日に発表されたばかりのWindows 10搭載ラップトップで、13インチサイズの2Kディスプレイ(2160 x 1440でアスペクト比3:2)を採用し、フットプリントはA4用紙よりも小さいという、非常にコンパクトなモデルです。

仕様は次のとおり。

項目 内容
OS Windows 10 Home
CPU 第7世代 Intel Core i7-7500U / i5-7200U
RAM 4GB / 8GB (LPDDR3)
ストレージ 256GB / 512GB SSD
ディスプレイ 13インチ、2160 x 1440(アスペクト比 3:2)
カメラ インカメラ(詳細不明)
インターフェース USB Type-C x 2(充電ポート兼用)、3.5mmヘッドセットジャック
ネットワーク Wi-Fi:IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
バッテリー 41.4Wh
サイズ・重さ 286 x 211 x 12.5mm、1.05kg
その他 指紋センサーあり

なお、会場の展示には、ディスプレイサイズは13.3インチ、バッテリーライフは8時間、重さは1.04kgと書かれていましたが、上の表では公式サイトの表記に従っています。

12インチMacBookのサイズが28.05 x 19.65 x 1.31cm、0.92kgなので、それよりもほんの少し大きくて重い程度です。実物を目にすると「小っさ!薄っす!」となります。

サイズや薄さで12インチMacBookと比べたくなりますが、搭載されているCPUはCore i7/i5のUシリーズだし、ディスプレイサイズも13インチなので、本来はMacBook Proの13インチモデルと比較しなくてはいけません。


指紋センサーはWindows Hello対応

MateBook Xの指紋センサーはWindows Helloに対応しています。

HUAWEI MateBook X - 5

電源ボタンの周りが指紋センサーになっている(iPhoneやiPadのホームボタンみたいな感じ)ので、設定によっては、スリープ状態からの復帰とロック解除をボタン一つでできるということになりそうです。

Windows Hello対応なのでWindowsストアでの認証も楽ちんになるはずです。


キーボードとタッチパッド

キーボードは本体サイズに見合った薄型のものが搭載されていますが、打鍵の感触に特に不満はありませんし、キーピッチもキーのサイズも十分です。配列は英語のものしか確認できませんでしたが、特にキテレツなものではありませんでした。

HUAWEI MateBook X - 3

広めのパームレストに置かれたタッチパッドも十分な大きさがあり、操作感にも文句はありません。真っ当に使えます。

HUAWEI MateBook X - 4

基本的な操作性についてはとくに文句のつけようがありません。


インターフェースがやや控えめ

MateBook Xの有線のインターフェースは、USB Type-Cポートが2つと、3.5mmのヘッドセット端子のみです。

HUAWEI MateBook X - 6
HUAWEI MateBook X - 7

充電・給電もUSB Type-Cから行うので、充電・給電中に使えるのはUSB Type-Cポート1つだけです。

TouchバーなしのMacBook Proと同じだし、12インチMacBookよりは1つ多いですが、あれこれ繋ごうとすると困る場面があるかもしれません。


びっくりするほど狭い液晶ベゼル

このサイズに13インチディスプレイが埋め込まれていることからもわかるとおり、液晶ディスプレイの周囲のベゼルは驚くほど細いです。

HUAWEI MateBook X - 1

左右の幅はそれぞれわずか4.4mm、上はカメラがある分だけ太くなっていますが、それでも12インチMacBookより狭いです。


見れば必ず欲しくなる小型・極薄・軽量Windows PC

MateBook Xは実際に見て手に取れば必ず欲しくなるほど魅力的な外観を持ったWindows PCです。

このサイズ(しかも排気口が見当たらないのでファンレス?)でCore i7の冷却がどのくらい効くのかよくわかりませんが、仮に多少のデチューンがされたとしてもモバイル用途としては十分にパワフルなPCになるはずですので、そのあたりはあまり心配しないことにします。

タッチ入力・ペン入力が不要で、小さくて薄くて軽いWindowsラップトップを探している方で、購入までしばらく時間がある方は、MateBook Xを候補に加えると良いでしょう。

ヨーロッパでの価格はCore i5/8GB/256GBモデルが1,399ユーロ、Core i5/8GB/512GBモデルが1,599ユーロ、Core i7/8GB/512GBモデルが1,699ユーロとなっています。
単純計算で17万円から21万円くらい。MacBook Pro 13インチモデルと競合ということになりそうです。

リンク:HUAWEI MateBook X(HUAWEI)
リンク:ファーウェイ・オンラインストア