Windows一覧

【一掃】Windows 10 Anniversary Updateをインストールしたせいで少なくなったディスク容量を回復する方法

日本時間の8月3日にWindows 10 Anniversary Updateと呼ばれるVersion 10.0.14393の配信が始まりました。 インストールはWindows Updateから行われます。 インストール完了後には以前のバージョンのイメージなどが残ったままになり、ディスクスペースを激しく圧迫しますので、それらを削除してディスク容量を回復する方法を紹介します。

【レビュー】画面キャプチャーツール「スグレモ 撮画ツール 5」はキャプチャー機能が強力すぎ

ソースネクストのスクリーンショット撮影ツール「スグレモ 撮画ツール 5」というのを手に入れました。 有料アプリならではの強力な撮影機能にいたく感心しましたので、謹んでレビューいたします。 撮影機能重視なら持っていて損のないアプリです。

【まとめ】Windows 10にアップグレードするメリット・デメリットとなるべく簡単に安く導入する方法

Windows 7/8.1からWindows 10に無償アップグレードできるのは7月29日までです。 残り約2週間となりましたので、アップグレードするかどうか悩んでいる方向けに、アップグレードのメリット・デメリットと、なるべく簡単に導入する方法のまとめをお届けします。

【待望】HuaweiからWindows 10対応の2-in-1 「HUAWEI MateBook」発売

スマートフォンなどでおなじみの中国HuaweiからWindows 10に対応した12インチタブレット「HUAWEI MateBook」が発売されます。 MateBookはオプションのキーボードと組み合わせてラップトップとしても使える2-in-1タイプの製品ですが、この種の製品のリーダーであるMicrosoft Surface Pro 4にも見劣りしないものになっているようです。 Surface Pro 4との比較と、MateBookを選ぶ場合の注意点について。

【危険】DELL XPS 13の魅力

プライベートで買うPCとして、これまで基本的にDELLのものは選択肢に入れていませんでした。 過去に一度だけ秋葉原のジャンクショップで売られていた企業払い下げのミニ・デスクトップ機を買ってホームサーバーとして使おうとしたのですが、強烈なファンノイズとすぐアツアツになるACアダプターが怖くなってすぐに手放しました。 職場で変態配列キーボードに苦しめられた経験があったりもして、なるべくDELLのPCには近寄らないようにしていました。 そんな私でも欲しくなった、DELL XPS 13の魅力について。

【20周年】Panasonic Let’s note 2016年夏モデルの魅力

Panasonic Let's noteの2016年夏モデルが間もなく発売されます。 Let's noteシリーズは今年登場から20年を迎える伝統あるラップトップPCのブランドで、ソニーがVAIOを手放し、東芝も「チャレンジ」発覚でPC事業のVAIOや富士通との統合による再編を取りざたされる中、ひとり質実剛健な昔ながらの見た目の製品をリリースし続けています。 カフェではMacBookよりもよく見かけるLet's note。中でもコンバーチブルタイプのLet's note RZシリーズが良さそうです。

【UWA】新しいOneDriveアプリの使い心地が悩ましい

Windows 10とWindows 10 Mobileで使える新しいOneDriveアプリがリリースされました。 UWA(Universal Windows App)として刷新されたOneDriveアプリでは、これまでウェブのOneDriveでしかできなかったファイルやフォルダーの共有設定をアプリで直接できるようになるなど改善が図られています。 また、Windows 10のエクスプローラーに統合されたOneDrive機能のようにファイルをローカルドライブにダウンロードして同期しないので、ローカルのディスクを節約できるというメリットもあります。 が、今のところこれ一本に頼るのはキツイと思...

【解禁】世界最薄 HP Spectre 13 v000 シリーズがついに国内販売開始

4月に発表されていたHPの世界最薄ラップトップ「HP Spectre 13 v000」シリーズがついに国内で発売になりました。 価格は13万9,800円からと、プレミアムモデルとしては比較的お求めやすくなっています。 USB Type-Cを採用してくれたおかげで、HPの無骨ACアダプター問題から解放されそうなのがうれしいです。

【検討】低スペックのPCをWindows 10にアップグレードするべきか?

Windows 7とWindows 8.1からWindows 10への無償アップグレードの期限があと2か月ほどに迫っています。 当ブログのWindows 10のインストールに関する記事にも連日たくさんのアクセスをいただいています。ありがたい。 我が家ではすでに5台のPC(MacのBootcampとVMWare Fusionで動いていた各1つを含む)をWindows 7またはWindows 8.1からアップグレード済みで、どれも特に問題なく動いています。 最後に残った低スペックPCをどうするかを考えます。

【不安】MicrosoftがWindows 10 Mobileの「開発」とWindows Phoneの「サポート」を続けると言ったのがモヤモヤする人々

Microsoftが以前Nokiaから買収した携帯電話事業のうち、フィーチャーフォン(いわゆるガラケー)部分を鴻海グループのFIH Mobileに売却するというニュースがありました。 この件に関するMicrosoftのプレスリリースを深読みした人々がモヤっているそうです。

【セール】Sony Vegas Pro 13 Suiteが88%オフ、Vegas Pro 13が87%オフ

Sonyが開発するプロ仕様の映像制作ソフト「Vegas Pro 13 EDIT」とDVD/Blu-ray オーサリングソフト「DVD Architect Pro 6.0」の2本をセットにした「Vegas Pro 13」が7,980円、さらに音楽編集ソフト「Sound Forge Pro 11」を加えた「Vegas Pro 13 Suite」が9,980円になる期間限定セールが行われています。 前回のセールでは「Vegas Pro 13 EDIT」だけが対象になっていました。 オーサリングソフトもセットで手に入れたい場合はチャンスです。

【残り3か月】Windows 10 に無償アップグレードするときの注意点

Windows 7、8、8.1のユーザーは2016年7月29日までならWindows 10に無償でアップグレードできます。 期限まで残り3か月を切って、各所で「早くアップグレードして」という広告を見かけるようになりました。 アップグレードするならそろそろ準備をした方が良いと思いますので、アップグレードするかどうかを判断する上での注意点など。

【秘法】ソースネクストで買ったSony Vegas Pro 13 EDITを最新版にアップデートする方法

ソースネクストでSonyの映像制作ソフト「Vegas Pro 13 EDIT」と関連ソフトがセール販売されています。 私も4,980円で買ったユーザーの一人です。 さて、ソースネクストからVegas Pro 13 EDITを購入した場合、送られてくるメールに従ってファイルをダウンロードしてインストールするという手順になるのですが、そこでダウンロードできるものは最新のビルドではないようです。 こうすると最新ビルドにアップデートできるという情報。

【要対処】OneDriveの容量削減期日が迫る. 超過分のデータの行方について.

MicrosoftのOneDriveで無料分の容量が減らされることがニュースになったのが約半年前です。 いよいよ実際に容量が減らされる期日が近づいてきました。 すでに無料分の5GBを超えるデータをアップロードしている場合にはどうなってしまうのか?

【Windows 10】この夏に予定されているAnniversaryアップデートの目玉機能「Windows Ink」の便利さがわかる動画

Windows 10がリリースされて約9か月がたちました。昨年11月には最初の大型アップデートで日本語版のCortanaが追加されるなどの改良がおこなわれています。 そしてこの夏、2度目の大型アップデートである「Anniversaryアップデート」がリリースされます。 すべてのWindows 10ユーザーに無償配布されるというAnniversaryアップデートでは、「Windows Ink」という新機能が追加されます。 これは使い方によってはかなり便利そう。

【Windows 10】標準カレンダーアプリの文字欠けバグを通報しよう

Windows 10では標準のカレンダーアプリでGoogleカレンダーやiCloudカレンダーのアカウントを利用できるようになってとても便利になりました。 というか、Windows 8.1でそれができなかったのがアレなのですが、まあいろいろと事情があったのでしょう。 そんなWindows 10の標準カレンダーアプリですが、Googleカレンダーとの同期でバグらしき現象があるので、Microsoftに通報します。 カッコ悪い現象なので早く直してもらいたい。同じ現象が発生する方は通報しましょう。

【読み放題】dマガジンは安いくせにものすごく時間泥棒の危険でおすすめなサービスです

今さらですが、NTT docomoの「dマガジン」というサービスを利用し始めました。 月々たったの400円(税別)で160誌もの雑誌が読み放題というこのサービスは、電車での移動中や職場での休憩中、自宅のソファでくつろく時など、ちょっと空いた時間を埋めるだけにとどまらず、どんどん時間を空けて雑誌を読みたくなるような時間泥棒サービスです。 しかもdocomoユーザーでなくても利用できます。おすすめです。

【タッチスクリーン】Windows 10の標準メールアプリでゴミメールを片っ端から既読にする方法

ネット上のサービスを利用するためには、多くの場合メールアドレスが必要です。 そして、メールアドレスを登録していると、そういったサービスを提供する会社やその関連先から毎日のようにどうでもいい広告やお知らせのメールが届くようになります。 メーラーの機能で自動的にフィルターしてゴミ箱に直行させればいいかというとそうもいかなくて、同じ会社からのメールでも必要なものと不要なものが混じっているのでやっかいです。たいていはタイトルを見れば判別できますが、既読にするにはメールを開かないといけなかったりして面倒。 Surface等のタッチスクリーンを備えたデバイスで、Windows 10標準のメールアプリを...

【格安】Dropbox Plus 3年版(旧名称:Dropbox Pro 3年版)はストレージ機能を重視するならかなりお得です

「Dropbox Plus」はクラウドストレージサービスDropboxの有料サービスで、無料プランの「Dropbox Basic」と比べると、保存できるファイルの容量が最大1,000GBまで拡大されたり、ファイルの共有に関する細かい設定ができたりします。 今回、Dropbox Plusを使う機会がありましたので、普段はDropboxを「軽く」使っている私ですが、少し突っ込んでいろいろ調べて試してみたいと思います。 ※2017年3月から公式サイトでの名称が「Dropbox Pro」から「Dropbox Plus」に変わりましたが、サービスの内容は従来のDropbox Proと全く同じです。 ...

【お得】Windows 10の値段は思ったより高い ~安く導入する方法

Windows 10をお店で買うといくらくらいするんだろうと調べてみると意外に高くて驚きました。 メーカー製の最新のPCを使っている分には関係ないことですが、古いPCにWindows 10をインストールしたいとか、MacのBootcamp用に必要だとか、仮想マシンにインストールするといった場面で、パッケージが必要になることもなくはありません。 なるべく安く導入したい。

【最後の週末】ソニーのプロ仕様動画編集・映像制作ソフト「Vegas Pro 13」が最安4,980円から買えるセールがもうすぐ終わります

ソースネクストが販売しているソニーのWindows向け動画編集・映像制作ソフト「Vegas Pro 13」シリーズが最安4,980円で買えるセールは今月末で終了です。 他のソフトとゆっくり比較・検討できるのはこの週末が最後です。

スポンサーリンク