【キャッシュバック】iPhoneシリーズを比較的安く手に入れる方法

シェアする

iPhone 7 - 6

現時点でiPhoneの各モデルを初期費用を安く抑えたり、月々の支払いを安く抑えたりして手に入れる方法について。


スポンサーリンク

携帯の販売価格は相変わらずの状況

携帯電話の一括0円/実質0円的販売手法が総務省にブロックされて、以前のように安価に端末を手に入れたり、月々の支払いをものすごく安くしたりということが難しくなりました。

私自身は海外でも使える端末が欲しいということもあって、一括0円のことはすっぱり諦めてSIMフリーモデルを買うようになってしまいましたが、国内メインで使うなら、0円とは行かないまでもわりとお得にiPhoneシリーズを手に入れることは可能なようです。

おとくケータイ.netのサービスを使ってiPhoneシリーズをなるべく安く手に入れて、月々の支払いも安く抑える方法。


iPhone SEは月額4,740円から

携帯電話を全国に通販してくれるおとくケータイ.netではiPhoneシリーズの扱いもあるのですが、なぜかホームページ上ではそのことに触れられていません。

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

でも、確かにiPhoneは販売されていて、ホームページの問い合わせフォームから問い合わせると、条件など詳しいことを教えてもらえるようになっています。
(問い合わせフォームの機種選択欄を見ると、「これiPhoneでしょ?」とすぐにわかる選択肢があります。)

さて、iPhone SEの場合は、契約時に比較的安い端末代金を支払うことで、月々の端末代金の支払いがないだけでなく、「月月割」も適用されるプランが用意されています。
「月月割」は毎月の利用料金から一定額を24か月間に渡って割り引く仕組みで、このおかげで毎月の支払い額が安く抑えられます。

その結果、月々の支払い額は通話し放題ライトプランに5GBのデータ通信をセットして4,740円からとなっています。

iPhone SEは見た目はiPhone 5世代と全く変わりませんが、性能はiPhone 6s世代と同等にアップデートされています。私も使っていますが、処理が遅いとか重いとか感じることはまったくありません。


iPhone 6sは一括0円も

iPhone 6sの場合は容量によっては一括0円で販売されていますし、キャッシュバックもつくみたいです。旧機種だからなせる業ということでしょうか。

一括0円+キャッシュバックなので初期費用は最小限に抑えられますし、毎月端末代金を支払う必要がないので、トータルの費用も比較的安く済ませられます。

ただし、月月割はつかないので、前出のiPhone SEほどには安くならない模様です。

初期費用を極限まで安くしつつ、月々の支払いも比較的安くしたい場合は、iPhone 6sがよさそうです。


iPhone 7 / 7 Plusでもキャッシュバック

iPhone 7 / iPhone 7 Plusは発売当初は需給がひっ迫していましたが、今ではそれも改善したようで、おとくケータイ.netでも全色在庫しているそうです。

iPhone 7シリーズはまだ発売されて間がないので、端末代金の割り引きは期待できませんが、購入時のキャッシュバックは行われています。金額は2~3万円程度。

iPhone 7シリーズで初めて搭載されたApple PayやモバイルSUICAの機能を使いたい場合や、新色のブラック・ジェットブラックを使いたい場合、そしてなにより最新モデルの余裕のあるパフォーマンスを堪能したい場合にも、キャッシュバック分だけ安くなるのはありがたいです。

なお、他社から乗り換えする際に解約料金が発生する場合には、さらに上乗せのキャッシュバックを行う制度もあるようですので、問い合わせてみると良いでしょう。


まずはホームページから問い合わせを

おとくケータイ.netではなぜかiPhoneシリーズの情報をホームページ上にはっきり書かない方針のようで、プランや料金の詳しいことを知るためには問い合わせフォームに記入して問い合わせする必要があります。

フォームの記入は名前・電話・メールアドレス程度ですぐに終わりますので、安い店舗を探して歩き回るよりはずっと楽です。

メールアドレスは必須項目ではありませんが、細かい条件を検討する場合は電話よりもメールの方が便利なので、ちゃんとメアドも入力しておくのをおすすめします。

以上、iPhoneシリーズの各モデルを比較的安く手に入れる方法についてでした。

リンク:キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】