Apple Watch Series 3のよく使う機能と使わない機能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 22

昨年9月に発売されたApple Watch Series 3を手に入れて、ちょうど半年が経ちました。

自宅、仕事場、旅行先と、お風呂と寝るとき以外はいつも身に着けていますが、だいたい使い方が固まってきたので、よく使う機能と、期待したわりには全く使わない機能について振り返ってみたいと思います。


Apple Watch Series 3のよく使う機能

まず、よく使う機能から。

タイマーとアラーム

タイマーとアラームの機能はとても便利です。

Apple Watch - 1

「Hey Siri」で呼び出して音声でセットでき、時間が来たら音と振動で通知してくれて、しかも、ずっと身に着けているので通知に気づかないということがありません。

とくに、荷物を持っていたり、料理中で手が濡れたり汚れたりしているときに、その便利さを実感します。

モバイルSuica

Apple Payのクレジットカード払いはほとんどしませんが、Suicaの機能はほとんど毎日使います。

Apple Watch - 3

VIEWカードのオートチャージとの組み合わせは最強です。

iPhoneの音量調節

iPhoneで音楽やラジオを聞いているときの音量調節でよく使います。

Apple Watch - 2

Apple WatchとペアリングしたiPhoneで、Apple MusicやSpotifyやRadikoやラジオクラウドなど、音の出るアプリで何かを再生すると、Apple Watchには上のような再生中画面が表示されます。

この状態でデジタルクラウンを操作すれば即座に音量調節ができ、ついでに画面をタップすれば曲のスキップと一時停止・再開ができます。

音量調節はポケットの中のiPhoneを手探りで操作すればできますが、混んだ電車の中などでは、Apple Watchを操作する方がやりやすいと感じます。

アクティビティ・トラッカー

Apple Watchを身に着けていると、自動的に日々の運動量を測定してくれます。(最初に一度だけ、運動量の目標値の設定をする必要があります)

Apple Watch以前には「最近、運動不足だなあ」と漠然としか意識していなかったことが、このように一目見てわかる状態に可視化されるので、いやでも意識せざるを得なくなります。

Apple Watch - 6

とくに操作をしなくても「今日の目標まであと少し」のように励ましてくれたりもするので、あまり頑張らずに日々の運動量を少しだけ増やしたいというときには、頼もしい相棒になってくれると思います。

あと、一定の水準を超えると、こういうバッジを授与してくれて楽しい。

Apple Watch - 4


Apple Watch Series 3で期待したわりには使わない機能

続いて、期待したわりにはあまり使っていない機能について。

単体でのLTE通信機能

Apple Watch Series 3には単体でLTE通信をできるモデルが用意されています。

赤い竜頭がLTE対応の証

iPhoneや事前に登録済みのWi-Fiが近くになくても、Apple Watch自体がLTE通信することによって、通話や基本的な通信ができるというものですが、買ってすぐにテストしたとき以外は、全く使っていません。いつもiPhoneがすぐ近くにあるからです。

これは、私が定期的に運動する習慣を持たないことによるものだとは重々承知していて、走ったり泳いだりされる方には便利な機能になるはずですが、私個人はいまのところ便利さを実感していません。

私が使っているau回線の場合、LTE通信のために月額350円(税別)の料金が掛かっているので、そろそろ解約しようと思います。

音楽再生機能

Watch OS 4では、Apple Watchでの音楽再生機能が強化されていて、Watch本体に保存できる曲の数が増えていたり、特定のプレイリストの曲を自動的に同期してくれるようになりましたが、こうした機能は全く使っていません。

iPhoneを片時も放さずに持っているので、わざわざ制限のあるApple Watchで音楽を聞く必要がないことと、最近はApple MusicよりもSpotifyを使う場面が多いことが理由です。

前出の単体でのLTE通信と同じく、iPhoneを持ち出せないときに力を発揮する機能なのだと思います。


全体的な満足度は高い

以上、Apple Watch Series 3を半年使って、よく使う機能とあまり使わない機能でした。

私のApple Watch歴は初代から通算して2年弱です。初代モデルは処理能力の制約から、あまりいろんな機能を使おうと思えなかったため、時を追うごとに使用頻度が下がっていきましたが、現行のApple Watch Series 3は半年経ってもちゃんと使い続けています。

見た目は3年前からほとんど変わりませんが、今見てもまずまずカッコいいのではないでしょうか。純正もサードパーティも、安価なアクセサリーがたくさん発売されているので、バンドを付け替えてイメージを変えたりするのも楽しいです。

というわけで、全体的な満足度は、半年経っても使い続ける程度に高いApple Watch Series 3でした。

リンク:Apple Watch Series 3(ビックカメラ)icon