【5/11 9:00〜5/13 23:59】Amazonタイムセール祭りに備えよう!

※ 当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事等には [広告・PR] が含まれる場合があります。
※ 当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事等には [広告・PR] が含まれる場合があります。
Amazon

Amazonのタイムセール祭りがまもなく始まります。

注目すべき商品とぜったいにやっておきたい事前準備について。


スポンサーリンク

Amazonタイムセール祭り まもなく開催

Amazonでタイムセール祭りが行われます。

リンク:Amazonタイムセール祭り(Amazon)

期間は2019年5月11日(土曜日)午前9時から5月13日(月曜日)23時59分まで。

タイムセール祭りでは対象商品がそれぞれ指定された時間内に通常の販売価格より大幅に安い価格で販売されます。

どれも数量限定で販売されるため、人気商品の場合は時間が余っていても買えないということも。

カートに入れた商品は一定時間内に購入手続きをしないとキャンセルされてしまうのですが、そういうものをキャンセル待ちで手に入れられたときの嬉しさはまた格別です。

安さだけでなくこの争奪戦の楽しさもタイムセールの醍醐味ですね。


今回の注目商品はApple Watch、MacBook、iPad

タイムセールの対象商品の詳細は直前にならないとわかりません。

毎回幅広いジャンルの無数の商品がセール対象になるので、欲しいけど値段が合わずに買えなかったものは、セール期間中こまめにチェックしてみるといいかもしれません。

さて、タイムセール祭りの会場ページには今回の目玉商品のヒントが掲載されています。

その中で当ブログ的に注目したいのがこちら。

Apple Watch、MacBook、iPadです。

ここに紹介されている写真のディテールは実際のセール対象商品に合わせてあることが多いので、今回セールになるのはおそらく次のようなものです。

  • Apple Watch Series 3
    写真でリューズが赤く塗られているのがSeries 3の証です。

  • 12インチMacBook
    ディスプレイ下端のロゴが「MacBook」。

  • iPad Pro 2017年モデル
    カメラにライトがあるので「Pro」です。
    そして、このタイプの壁紙が使われているのは2017年モデルのiPad Proが発表されたときのプレス向け画像です。

2017年モデルのiPad Proは私も使っていましたが、薄くて軽くてどこへでももっていけるうえに、処理能力がめちゃくちゃ高いので重宝しました。
昨年、より強力な後継モデルが出ましたが、その能力を使い切るほどのアプリはほとんどないので、コスパ優先で2017年モデルを選ぶのはリーズナブルです。


タイムセール祭りの事前準備

さて、人気商品は一瞬で蒸発してしまうタイムセール祭りには周到な事前準備が欠かせません。

ウォッチリストに商品を追加

タイムセールの対象商品はセール開始前に順次発表されることになっています。

発表された商品はセール開始の24時間前からウォッチリストに追加できるようになります。

スマホにAmazonアプリをインストールし、次のようにして目当ての商品をウォッチリストに追加しておきましょう。

Amazonアプリの右上にあるベルマークを押す。

「タイムセール」を選択。

「もうすぐ開始」を選択。

目当ての商品の「ウォッチする」ボタンで登録完了です。

こうすることでその商品のセールの時間が近づくとスマホに通知が届くようになります。必須です!

リンク:ウォッチリストについて(Amazon)

「最大5,000ポイント還元 ポイントアップキャンペーン」の事前登録を済ませる

タイムセール祭り期間中に合計1万円以上の買い物をした場合、最大5,000ポイントのポイント還元を受けられるキャンペーンが行われます。

1万円の買い物はセール商品でもそうでなくてもどちらでもOK。

キャンペーンへの登録はAmazonのアカウントにログインした状態で以下のエントリーページを開くことで行います。

リンク:キャンペーン期間中のお買い物で最大5,000ポイント還元 キャンペーン(Amazon)

エントリーが完了すると、上記リンク先のページにこのように表示されます。

Amazon Mastercardを作っておく

上のキャンペーンエントリーページの下の方にこのような図が掲載されています。

キャンペーンで還元されるポイントの還元率を表した図ですが、この中に「Amazon Mastercard」による支払いで加算される還元率が含まれています。

図の左側の「Amazon Mastercard」の項目で1%、さらに図の右側の「Amazon Mastercard 通常還元率」の項目で1.5〜2.5%とあり、合計最大3.5%がAmazon Mastercardに依存していることがわかります。

これはAmazon Mastercardを利用しない手はありません。

Amazon Mastercardには「クラシック」と「ゴールド」の2種類があり、両者の違いはポイント還元率の差とプライム特典の有無です。

Amazon Mastercard

どちらも年会費が設定されていますが、クラシックは毎年Amazonで買い物をすれば無料、ゴールドもある種の技を駆使しプライム会員の会費分を考慮すれば実質ほぼ無料になります。(技については「マイ・ペイすリボ 年会費」などで検索してみてください。なお、Amazonゴールドの入会審査は厳しめのようです)

Amazonへの依存度が高い方にとっては非常にお得なカードですし、それほどでもない方にとっても今回のセールでなるべく多くのポイントを獲得するために作っておいて損はないと思います。

リンク:Amazon Mastercard(Amazon)

言わずもがなの「プライム会員」

そして、これはもう必須項目ですがAmazonプライム会員(これまで加入したことのない方は無料体験)への入会を済ませておきましょう。

それだけで前出のポイント還元率が3%アップします。(買い物はショッピングアプリから行いましょう)

アプリは不要になれば消去すればいいですし、プライム会員の無料体験は自動更新をオフにすれば料金は発生しません。

過去にプライム会員だった方があらためてプライム会員に申し込むかどうかは、今回のセールのお得ぐあいとその他のプライム特典(プライムビデオやプライムミュージック、無料のKindle本など)を考慮して決められればいいと思います。
月払いにすれば500円ですから、今回のセール目当てで1か月だけ契約しても、1万6,667円以上買い物すれば元は取れる計算になります。

リンク:Amazonプライム特典

というわけで、楽しみなAmazonタイムセール祭りの話題でした。

リンク:Amazonタイムセール祭り(Amazon)


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Amazon
キリツメをフォローする
kiritsume.com
タイトルとURLをコピーしました