au PAYのキャンペーンでデジタルガジェットやPCパーツを20%安く買いたい!

au PAY campaign - 1マネー/クレジットカード/生活

au PAYが1月13日までの期間限定で最大20%のポイント還元キャンペーンをやっています。

最近、この手のキャンペーンでガジェット類の購入が捗るケースがなかったのですが、今回はしっかり使えそうです。


スポンサーリンク

au PAYの20%ポイント還元キャンペーン(2020年1月13日まで)

au PAYでは「英雄の新春初売り au PAYでポイントをもらえるキャンペーン」と題して、対象店舗で買い物をしてau PAYで支払うと、決済額の20%相当のau WALLETポイントを還元するキャンペーンを行っています。

キャンペーンの要点は次のとおりです。

  • 200円(税込)ごとに40ポイントを付与(付与時期は2020年3月末日までのどこか)
  • 1回あたりの支払い上限は4万9,999円(税込)
  • 付与上限は期間中合計10,000ポイント
  • 対象店舗はエディオン、ケーズデンキ、Joshin、ノジマ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ベイシア、ヤマダ電機、ベスト電器、マツヤデンキ、ツクモ、ZOAなど

支払額200円単位でポイントが付与されるので、きっちり合計5万円の買い物をしてau PAYで支払った場合、最大の20%還元を受けられることになります。

また、1回の支払い上限が4万9,999円なので、付与上限の1万ポイントをゲットするためには、最低2回の買い物が必要ということになりますね。


au PAYを使うにはau WALLETプリペイドカードの申し込みが必要

このキャンペーンのポイント還元条件はau PAYでの支払いです。

そして、au PAYを使うためには、au WALLETプリペイドカードの申し込みと、au WALLETアプリのインストールが必要です。

au PAY campaign - 1

現在au WALLETプリペイドカードを持ってないという方も、簡単な手続きですぐにau WALLETアプリを使えるようになるはずです。

キャンペーンのページには「au PAYご利用条件」としてこう書かれています。

au WALLET プリペイドカードのお申込みとau WALLET アプリが必要です。

「au WALLET プリペイドカードが必要」ではなく、わざわざ「au WALLET プリペイドカードのお申込み」が必要と書いているのは、au WALLETアプリを使うにはau IDが必要であり、カードの申し込みの過程でau IDを作成するためだと思われます。

ですので、キャンペーンに参加したい方はすぐに申し込みの手続きを始めましょう。


デジタルガジェットやPCパーツが欲しい人にも使いやすいキャンペーン

さて本題です。

キャンペーンの説明ページによると、キャンペーンの対象店舗は「家電量販店」とまとめられていますが、ビックカメラ、Joshin、ソフマップ、ツクモ、ZOAといった、デジタルガジェットやPCパーツがお好きな方にはおなじみの店が多く含まれています。

メーカー製の完成品ガジェットならビックカメラ、Joshin、ソフマップで一通り手に入ります。

また、PCパーツが欲しければ、ビックカメラ、ソフマップ、ツクモ、ZOAはたいへん使い勝手が良いです。

前述のとおり、還元ポイントの最大値を獲得するには5万円の買い物が必要なわけですが、この金額はデジタルガジェットやPCパーツの価格としてもちょうどいい湯加減ですし、われわれがこのキャンペーンを利用せずして誰が利用するのかと言わざるを得ません。

たとえば、Apple Watch Series 5のアルミニウムケースモデルは税込みだいたい5万円です。
それから、Ryzen 7 3700X と マザーボードのセットもだいたい5万円で買えます。
ついでに、ダイソンのスティッククリーナーも5万円近辺の製品が買い頃です。

これらを実質およそ1万円引きで手に入れられると思うと、今回のキャンペーンは非常にお得です。

今回のキャンペーンは、いつか買おうと思っていたアイテムを安く手に入れるチャンスと言って良いと思いますので、ぜひ積極的に利用していきましょう。

私はこれを狙っています。

リンク:PCケース DAN CASE A4-SFX V4.1(ビックカメラ)icon

リンク:英雄の新春初売り au PAYでポイントをもらえるキャンペーン(au PAY)


タイトルとURLをコピーしました