DELLのディスプレイのサポートはいいぞ(P2415Qが故障して交換した話)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15
DELL P2415Q

DELLのP2415Qを使っておりましたが、購入から2年半ほど経ったところで故障しまして、保証修理(交換)を経験しました。

保証内容を重視するならDELLさんはいいですよ、という話。


スポンサーリンク

DELLのディスプレイのサポートが親切すぎる件

DELLのディスプレイが保証期間内に故障した場合、故障したものを送って修理してもらうのではなくて、先に交換品が送られて来ます。

これを「良品先出しサービス」と言います。

サポートに連絡して故障と認められると、基本的には翌営業日に交換品が発送されます。

今回私のP2415Qは、映ることは映るけれど画面の一部の表示がおかしいという状態だったため、交換品が送られてくるまでの間も作業することができ、交換品が正常に動作するのを確認してから故障品を返送することができたので、ほぼノーダメージで(サポートに電話したり、ディスプレイをつなぎ替えたりの時間だけで)凌ぐことができました。素晴らしいです。

ディスプレイが壊れてしまうと、状況によっては作業が完全に止まってしまうので、このようなサービスは万一の時にすごく助かる配慮です。

短期間でも作業が止まると困るような用途でお使いになるディスプレイなら、サポート重視でDELLのものを選ぶというのは悪くない選択だと思います。

なお、DELLのディスプレイの保証期間は3年間です。


いまDELLのディスプレイを買うなら

私は最近別のモニターを買ったばかりなので買えないんですが、もしこれからDELLのディスプレイを買うとしたら、この動画に登場するようなウルトラワイドモニターが欲しいです。

動画のものはU3415Wという34インチ / 3440 x 1440ピクセルのモデルですが、U3818DWという37.5インチ / 3840 x 1600ピクセルの上位モデルもあります。

最近のThunderbolt 3(Type-C)ポートしかないMacで使う場合は接続性に注意が必要そうですが、Windowsで使う分には心配ありません。

というわけで、ディスプレイを探しているなら、サポートの安心感を買ってDELLを選ぶという手もありますよ、という話でした。

デル株式会社
DELL ディスプレイ(Amazon)