【クーポンコード】Dropbox Plusが過去最安値のセール中

※ 当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事等には [広告・PR] が含まれる場合があります。
※ 当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事等には [広告・PR] が含まれる場合があります。
Dropbox インターネット/Webサービス

クラウドストレージサービス「Dropbox」の有料プラン「Dropbox Plus」を過去最安値で導入するチャンスです。


スポンサーリンク

Dropbox Plusの長期プランが過去最安値

Dropbox PlusはクラウドストレージサービスDropboxの有料プランで、容量2TBまでのクラウドストレージを利用でき、手持ちのデバイスのストレージをほとんど消費せずに大量のデータを保管・利用できる「スマートシンク」にも対応するなど、数々のメリットを持つ料金プランです。

Dropbox Plus sale - 1

PCやスマホのストレージ不足に悩んでいたり、大量の写真や動画の整理に困っている人には特におすすめです。

そんなDropbox Plusを3年間利用できる「Dropbox Plus 3年版icon」を過去最安値で購入できるセールが始まっています。

リンク:Dropbox Plus 3年版(ソースネクスト)icon

Dropbox Plusを公式サイトからの課金で利用すると、月払いなら1,650円/月(1年あたり1万9,800円)、年払いなら1万4,400円です。(いずれも税別)

それに対して上のリンク先で購入できる3年プランは、セール期間中なら2万9,800円(1年あたり約9,333円)。しかも税込。

さらに、今なら2,000円引きのクーポンがあるので、1年あたり約9,267円(税込)という驚きの安さです。

新たにDropbox Plusを使い始める場合だけでなく、すでに利用しているものの期間を延長するのにも使えます。

大容量クラウドストレージサービスにはDropbox Plusのほかに、AppleのiCloudや、GoogleのGoogle Drive(Google One)や、MicrosoftのOneDriveなどがあります。

Appleのエコシステム(iPhoneとiPadとMacの世界)にどっぷり浸かっていて、今後もずっとそこから抜け出るつもりがないなら、ちょっと値は張りますがiCloudが便利でしょう。

それ以外のユーザーはどのサービスを使ってもクラウドストレージとしての使い勝手に大きな違いはないと思います。

写真整理の使い勝手を重視するならGoogle Drive、Officeアプリのサブスクリプションをセットで手に入れたいならOneDrive(Microsoft 365)、そして、容量あたりのコストを大幅に安くしたいならDropbox Plusがおすすめです。


Dropbox Plus 3年版がさらに2,000円引きになるクーポンコード

というわけで、Dropbox Plus 3年版を表示価格から2,000円引きで手に入れられるクーポンコードがこちらです。

クーポンコード:「drop2000」

クーポンコードの有効期限は2022年3月末日までですが、現在行われているセールは2月末日で終了しますので、組み合わせて利用したいなら2月中の購入がおすすめです。

以下のリンクからお求めください。

リンク:Dropbox Plus 3年版(ソースネクスト)icon


タイトルとURLをコピーしました