Galaxy S9 / S9+ 海外では店頭販売中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 22
Samsung Galaxy S9

先月発表されたばかりのSamsung Galaxy S9 / S9+ですが、こちらタイ・バンコクではすでに発売されています。

意外と安いです。


Samsung Galaxy S9 / S9+ 販売中

Galaxy S9 / S9+を発見したのは、バンコク随一の電脳ビル「パンティップ・プラザ」のSamsungのショップです。

こちらがS9。
Samsung Galaxy S9 - 1

こちらがS9+です。
Samsung Galaxy S9 Plus - 1

業者が海外で市販されているものを並行輸入したというわけではなく、正規のルートで販売されているもののようです。

どちらも手元のiPhone Xより薄くて軽く感じるんですが(実際はiPhone Xの方が薄く、S9+よりも軽い)、おそらくGalaxyの左右の辺が薄くなっているのが影響しているのでしょう。

後になって気づきましたが、町中のショッピングモールなどに入っているSamsungストアや、こちらのキャリアのショップでも、S9 / S9+ともに販売されています。

Samsungショップでのお値段は、S9の64GBモデルが約9万3,000円、S9+の64GBモデルが約10万700円、S9+の128GBモデルが約11万3,000円といったところ。お安いです。免税で一台買って帰ろうかしら。


Galaxy S9 / S9+ は日本から買うことも

そんなGalaxy S9 / S9+のSIMフリーモデルは通販で買うこともできます。

リンク:Samsung Galaxy S9 / S9+(イートレン)
リンク:Samsung Galaxy S9 / S9+(エクスパンシス)icon

場所はおなじみのイートレンとエクスパンシスです。

イートレンで購入した場合の支払い総額(1ドル106円で計算)は、S9の64GBモデルがおよそ9万8,000円から、S9+は64GBモデルがおよそ10万8,000円から、256GBモデルが12万2,000円からといったところです。色によって若干の価格差があります。詳しくはリンク先で確認してください。

前回ご紹介したときよりも価格が下がっているのと、円高が進んでいるのとで、さらにお求めやすくなりました。

エクスパンシスの方は、輸入消費税を加えるとイートレンよりも若干高くなりそうです。

両社の販売方式の違いは、イートレンは関税・輸入消費税込みのドル建て決済(送料別途18ドル)なのに対して、エクスパンシスは関税・輸入消費税別の円建て決済(7万円以上なら送料無料)というところです。つまり、エクスパンシスの場合は、配送時に輸入消費税の支払いが必要ということです。

スマートフォンの場合、個人輸入なら関税は掛かりませんが、輸入消費税がおよそ4.8%掛かります。イートレンはこれが価格に含まれていてシンプルな反面、ドル建てなので決済時の為替相場の影響を受けるため、円での最終的な支払金額はカードの請求が来るまでわからないという不便さもあります。

ともあれ、Galaxyの最新フラッグシップを手に入れるチャンスです。円高のうちお早めに。

リンク:Samsung Galaxy S9 / S9+(イートレン)
リンク:Samsung Galaxy S9 / S9+(エクスパンシス)icon