iPhone 8 Plusを買った直後だけどiPhone Xを買えないかを考える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 12
Apple iPhone X / Apple Watch Series 3 / AirPods

iPhone 8 Plusを買って非常に満足して使っていますが、iPhone Xへの未練もないわけではありません。

大きなロスなしにiPhone Xを手に入れる方法はないものでしょうか?


スポンサーリンク

iPhone 8 Plusを手放してiPhone Xを買うとどうなるか?

私のiPhone 8 Plusは量販店で買ったauのモデルです。端末代金は一括で支払いました。

契約の状況は次のとおりです。

  • 2年以内の解約で違約金(9,500円+税)が発生する
  • 今後2年間、毎月の料金から約3,000円割り引きされる(毎月割)

この状況からiPhone Xを手に入れるとすると、AppleストアでSIMフリー版を買って、iPhone 8 Plusで使っているauのSIMを流用するのが、おそらく最もリーズナブルな方法になります。

理由は、まずiPhone Xの価格はキャリアよりもAppleストアの方が安くなることが見込まれるということがあります。iPhone 8 / 8 Plusまでの機種ではそうでしたし、iPhone Xもすでにドコモが発表している価格よりもAppleストア価格の方が安いです。

それから、キャリア版を手に入れようとすると、auで機種変更するか、他社へMNPするかになりますが、どちらも手数料等(前者は機種変更手数料、後者は違約金+MNP転出手数料+新キャリアでの契約事務手数料)が発生する上、後者では超短期解約の汚名まで着せられてしまうというのも問題です。

現在の契約を維持したままSIMを流用すれば、余計な手数料が発生せず、割り引きも継続されるというわけです。(ただし、iPhone Xの毎月割の金額がiPhone 8 Plusのそれよりも高くなる場合は、機種変更が得になる可能性があります)


iPhone 8 Plusはいくらくらいで処分できるか?

iPhone 8 PlusとiPhone Xの両方を持っていても仕方ないので、使わない方は処分することになります。

iPhone 8 Plusの256GBモデルをヤフオクで手放すと手取りでおよそ7〜8万円、買取業者だと6〜6.5万円といったところです。

iPhone 8 Plusが約10万円だったことを考えると、8万円くらいなら許容範囲と言えるかもしれません。


そもそもiPhone Xを発売日に手に入れられるのか?

iPhone 8 / 8 Plusの売れ行きはこれまでのiPhoneシリーズほどではないそうで、iPhone Xを待っている人々がかなり多くいそうだということはなんとなく想像がつきます。

また、iPhone XはOLEDやFaceID関連の部品の歩留まり問題のため、当初の供給量が少なそうだという話も聞きます。

きっと予約開始日には激しい争奪戦になるわけですが、それを勝ち抜いて発売日付近に手に入れることはできるのでしょうか?

Apple Watch Series 3の予約合戦に参加したときの教訓として、予約開始時にはAppleストアのサイトが使い物にならないことを知っているので、Apple Storeアプリをスタンバイしておきます。

リンク:iTunesプレビュー「Apple Store」

なお、実際はサイトもアプリも大差ないという話もあります。

というわけで、こんな風にすればiPhone Xが買えるかも、という妄想は楽しいですね。

iPhone Xの予約受付開始は10月27日(金)の16時01分です。

リンク:iPhone X(Apple)
リンク:iPhone X(NTTドコモ)
リンク:iPhone X(au)
リンク:iPhone X(ソフトバンク)