Surface Laptopのキーボードの汚れ具合に関する実験

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15
Surface Laptop - 3

寝ても覚めてもSurface Laptopです。

Surface LaptopはSurfaceシリーズ初の非2-in-1デバイスで、そのデザインや作りの良さに注目が集まっていますが、もう一点(たぶん少し心配気味に)注目されているのが、パームレスト部分がアルカンターラという合皮の生地で覆われていることです。

コーヒーやワインやピザ(!)でどんな風に汚れるか、汚れはきれいにできるのかを実験した人々がいます。


スポンサーリンク

Surface Laptopの汚し方

Surface Laptopのキーボードに採用されているアルカンターラ生地は、現在販売中のSurface Pro 4用Signatureタイプカバーでも使われています。

そこで、このSignatureタイプカバーを使って、Surface Laptopのキーボードがどのくらい汚れに強いかを検証した方々がいます。

Venture Beat 「How to stain a Microsoft Surface Laptop」
https://venturebeat.com/2017/05/12/how-to-stain-a-microsoft-surface-laptop/

いきなり衝撃的な写真で始まるこの記事ですが、おおよそ次のような結果になっています。

  • コーヒー(エスプレッソ)
    ウェット・ティッシュなどですぐに拭き取れば問題ないが、1時間も放置するとシミになる

  • 赤ワイン
    1時間放置してもほとんどシミにならない

  • ピザ(のチーズやソース)
    ぜんぜん平気。Surface Laptopはピザ・プルーフ。


  • 今回の実験では確認できなかったが、それなりに使い込んだSignatureタイプカバーのタッチパッドの脇には、ごくわずかだが使用感が出ている。

長期間使い続けると使用感は免れないけど、汚れをこまめに拭き取るようにすれば、それほど気になる跡は残らない、ということだと思います。

Surface Laptopに限らず、キーボードは何年も使っているとテカリや色褪せが出てくるものですし、あまり気にしなくてもいいのかなという気がします。

リンク:マイクロソフトストア(公式)icon