iPad Pro 2018年モデルには最初から微妙に曲がっているものがあるらしい話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 28
iPad Pro 2018 - 11

今年リリースされた新しいiPad Pro(11インチと12.9インチ)の中には、買って箱から出した時点ですでに微妙に折れ曲がっているものがあるようです。

でも、それは異常ではないのだそうです。


iPad Pro 2018年モデルは箱から出したらすでに折れ曲がっていることがある

The Vergeを見ていたらこんな記事が載っていました。

The Verge「Apple confirms some iPad Pros ship slightly bent, but says it’s normal」

タイトルは「AppleがiPad Proにはわずかに曲がった状態で出荷されるものがあることを認める。しかし「それは普通のこと」」という感じでしょうか。

要点は次のとおりです。

  • 2018年モデルのiPad Proは買った当初から微妙にシャシーが曲がっているものがある
    11インチでも12.9インチでも同じだそうです。

  • Appleもそのことを認めている
    製造時のアルミシャシーとプラスチックの冷却過程でそういうことが起こりうるのだとか。
    機能には問題ないとも言っているそうです。

  • LTEモデルの方が曲がりがち
    シャシーの途中にアンテナ部分の樹脂が挟まっているため。

上のリンク先には箱から出した状態ですでに曲がっていた11インチiPad Proの写真も載っています。(「An 11-inch iPad Pro exhibited a very slight bend right out of the box.」というキャプションがついているもの。その次のMacRumorsの写真は使っているうちに曲がったもののようです)

気づいてしまうと気になりそうなレベルの曲がり方です。

記事では、こうしたケースでは返品や交換が認められるはずだとされていますが、一方でAppleCare+による保証になる(つまり、AppleCare+に入っていないと対応してもらえず、対応してもらえても「事故による損傷」としていくらかの費用が発生する)という店員の発言(ネット上の投稿)も紹介されていて、個々のケースでどういう対応になるのかはよくわかりません。


Appleストアで買って、2週間以内に曲がりの有無を確認するのが吉

Appleによると、iPad Pro 2018年モデルの返品率が通常より高いことはないそうです。

上に挙げた、製造時に起こりうることであり、機能には問題ないという発言と合わせて考えると、今後Appleがこの問題に前向きに対応してくれる可能性はあまり高くないように感じられます。

というわけで、ユーザーの自衛策としては、iPad Proは購入から2週間以内の返品が保証されているAppleストアで買い、買ったら2週間以内に曲がりの有無をチェックして、曲がっているものは即座に返品して買い直す、ということになろうかと思います。

買ったばかりの人、これから買われる人はお気をつけください。