Y!mobile(ワイモバイル)でSIMフリー版iPhoneがフル機能で使えるようになって得する人

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
iPhone 7 - 6

Y!mobile(ワイモバイル)がSIMフリー版iPhoneのテザリング接続サービス性検証を終え、晴れてSIMフリー版iPhoneをフル機能で使えるようになりました。

この結果、SIMフリー版iPhoneのユーザーの多くは何の憂いもなくY!mobileと契約できるようになったわけですが、果たしてその価値はあるのでしょうか?


スポンサーリンク

Y!mobile(ワイモバイル)でSIMフリー版iPhoneのテザリングが可能に

Y!mobileの動作確認端末に関するページに、SIMフリー版iPhoneでテザリングが可能になった旨発表されています。

リンク:他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する

新たにY!mobileと契約する人は2017年6月1日から、それ以前に契約していた人は8月に利用できるようになるそうです。

同じページのApple端末のリストを見ると、SIMフリー版iPhone各種がリストアップされていて、iPhone 7 / 7 Plusは特に制限なく使えることが示されています。

※ iPhone 5Sやソフトバンク版をSIMロック解除したiPhone 6s / 6s Plusではテザリング不可とされているので注意です。


Y!mobileに乗り換えるメリットはあるのか?

さて、このことをもってiPhoneユーザーがY!mobileに乗り換えるメリットはあるのでしょうか?

Y!mobileのスマホプランの料金は次のとおりです。

プラン 通常料金(2年契約)
(自動的に付帯する割引を含む)
当初1年間の料金(イチキュッパ割)
(2年契約の場合)
スマホプランS
(1GBプラン)
2,980円 1,980円
スマホプランM
(3GBプラン)
3,980円 2,980円
スマホプランL
(7GBプラン)
5,980円 4,980円

どのプランも10分までの通話がかけ放題となっています。
また、当初2年間は通信容量が上記の2倍になるキャンペーンが行われています。

大手キャリアの標準的なプラン(5分以内かけ放題、通信容量5GB)に掛かる費用が7,000円なのと比べると安いような気がしなくもありません。

しかし、大手キャリアで例えばiPhone 7を買えば、当初2年間は上記料金(に消費税を加えた額)から毎月およそ2,800円から3,200円ほど割り引かれることを考えると、端末代金込みなら大手キャリアと大して変わらないか、むしろ少し高くなってしまうのがわかります。

ドコモでiPhone 7を新規購入すると、端末代金を除いた月々の料金は次のようになります。

項目 費用
カケホーダイライトプラン 1,700円
データMパック
(5GBプラン)
5,000円
spモード 300円
月々サポート -2,781円(税込)

当初2年間の毎月の支払い額は4,779円(税込)です。Y!mobileの「スマホプランL」よりも安いですし、「スマホプランM」の税込み価格4,298円ともあまり差がありません。

こう考えると、Y!mobileでお得にiPhoneを使うには何か条件がありそうだとわかります。


Y!mobileでSIMフリー版iPhoneを使って得するパターン

Y!mobileでSIMフリー版のiPhoneを使って得をするには次のいずれかに当てはまる必要があります。

  • 大手キャリアの割り引きが終わってしまったけど、当分新しい機種はいらない
    大手キャリアで買ったiPhoneがあるけど、端末購入から2年以上経って割り引きが終わってしまった場合は、Y!mobileに乗り換えるとお得です。このケースはわかりやすいです。

  • 大手キャリアで端末を買えない事情がある
    大手キャリアで端末を買えば月々の割り引きが受けられ、そのおかげで月額料金がY!mobileよりも安くなってしまうので、大手キャリアで端末を買えるならそちらで使い続けた方がお得です。
    だから、別ルートでSIMロックされていないiPhoneを安く手に入れられるとか、どうしてもAppleストアで買わなくてはならない場合に限り、Y!mobileがお得ということになります。

  • 当初1年間だけの割り引きを目当てに利用したい
    Y!mobileは当初1年間だけ基本料金が月額1,000円安くなる「イチキュッパ割」を提供しています。上の料金表のいちばん右の列の料金です。
    2年契約が前提なので2年間は使い続けるとすると、平均月額500円の割り引きということになりますので、あまり良い手とは思えませんが、当初2年間の料金を少しでも安くと考えるなら無くはない選択です。

こうして考えると、2年に1度10万円も出して新しいiPhoneに買い換えなくてもいいという人にとって、今回のY!mobileの施策はメリットがあると言えそうですね。

公式サイト:ワイモバイル