iPad Proが赤ロムになったよ!~赤ロムでもWi-Fiや他社SIMでの利用ができたことと、赤ロム保証が素晴らしい話

iPad Proが赤ロムになった話 - 1Apple

つい先日、iPad Pro 12.9インチモデルのSIMロック解除について紹介したばかりですが、そのiPad Proが赤ロムになっていたことが判明しました。

早速買ったお店の「赤ロム保証」を利用したのですが、とってもスムースでびっくりしました。


スポンサーリンク

キャリア版iPad Proが赤ロムになった!

私が購入したiPad Proはau版のLTEモデルです。

iPad Pro 12.9 and Magic Keyboard - 1

大きいiPad Proが便利だろうと、昨年12月に急遽欲しくなったものですが、発売から1年以上経つ機種をストレートに買うのではお値段高めでうれしくないので、「未使用品」として売られている中古のものを手に入れました。

買ったお店はゲオオンラインストアです。

リンク:スマホ・タブレット・携帯(ゲオオンラインストア)

サイトの作りに若干クセがあって、「iPad Pro」で検索しても何も引っかからず、「iPadPro」(スペースなし)にしないといけないのはアレですが、ともあれ未使用のセルラーモデルが安く手に入るチャンスがあるのでおすすめです。

それで、つい先日の記事のように、100日の年季明けを待ってSIMロックを解除し、ちゃんとUQモバイルのSIMで使えることを確認したのですが、そのついでにauの「ネットワーク利用制限」の判定も試してみたんですね。軽い気持ちで。

リンク:ネットワーク利用制限携帯電話機照会(au)

すると驚きの結果が表示されました。

iPad Proが赤ロムになった話 - 1

状態「×」って。赤ロムになってる!

赤ロムというのは携帯電話ネットワークでの利用を制限された状態の端末を指す用語です。
端末を分割払いで購入した人が、その後端末代金の返済を滞らせるなどすると、当該端末が赤ロム化すると言われています。

私のiPad Proは金輪際auネットワークには接続できないというわけですね。

このようにして私は赤ロムオーナーになってしまったのでした。


赤ロムでもWi-Fiや他社ネットワークでは問題なく利用できていた

iPad Proの赤ロム化に気づいたのは全くの偶然でした。

前記のとおりSIMロックを解除したついでに、軽い気持ちでチェックして気づいたわけです。ほんとにチェックしてよかった。

SIMロック解除の手続きをしてくれたauショップの店員さんは気づいていたのでしょうか?もし気づいていたのなら教えてくれればよかったのに。

それはともかく、auのネットワーク利用制限が掛かった状態でも、Wi-Fiでの接続(テザリング含む)やUQモバイルのSIMを使ったLTE接続は問題なく行えていました。

au端末の赤ロム状態での動作の一例としてここに紹介しておきたいと思います。


赤ロム保証が便利すぎた

上記のとおり、赤ロム化した端末も私の利用環境では全く問題なく使えるのですが、将来au回線で利用したくなった場合や、使わなくなって手放すときに不利になる可能性を考慮して、販売店の「赤ロム保証」を利用することにしました。

ゲオオンラインストアでの赤ロム保証は、購入した端末が赤ロム化した場合、同等品と交換または購入代金の返金(端末は要返却)を受けられるサービスです。オプション料金などの費用は掛かりません。

交換・返金の期間は定められていないため、たとえば購入の1年後でも、ゲオオンラインストアがある限りは赤ロム化を心配する必要はないことになります。

対応がとても迅速だし、交換か返金かを選べるのも便利

赤ロム化に気づいたら、ゲオオンラインストアのサポート窓口に連絡してその旨を伝えます。

その際、購入時の受注番号など、購入履歴を確認できる情報が必要です。

その後、メールで赤ロム化した端末の返送先住所などが送られてきて、そこへ送料着払いで端末を返送すると、交換または返金される仕組みです。

同等の製品に交換してもらうか、購入代金をまるまる返金してもらうかは、われわれお客側が選択できます。

サポート窓口との電話を切ったあと間もなくメールが届き、同じ日に端末一式を返送したところ、翌日の午前中には受領確認のメールが送られてきました。素早いです。

データやアプリ代金やSIMロック解除費用は保証されない

赤ロム保証で保証されるのは当該端末のみです。

端末に保存したデータは自力で取り出しす必要がありますし、その端末用に買ったアプリや周辺機器の費用は保証されません。

また、私は赤ロム化に気づかずに、当該端末のSIMロック解除のために手数料3,300円を支払ったわけですが、その費用も戻ってきません。

しかし、買ってからこれまで3ヶ月のあいだ、タダでiPad Proを利用できていたと考えれば、とくに損をしたとも思いません。

というか、ゲオさんこそ随分損されたんじゃないかと心配になるほどです。

そして、もしヤフオクなどで購入してこんな事態になっていたらと考えると、赤ロム保証のありがたみが身に染みるわけです。

というわけで、今後もネットワーク利用制限の判定が「○」じゃない端末を買うときには、赤ロム保証のあるお店で買おうと心に決めた話でした。

リンク:スマホ・タブレット・携帯(ゲオオンラインストア)


タイトルとURLをコピーしました