【本日終了】楽天モバイルの1年間無料は本日申し込み分まで

楽天モバイルにMNP転入 - 8スマホ/Android

ついにこの日がやって来てしまいました。

携帯回線を容量無制限で1年間無料で利用できる空前のキャンペーンは、本日の申し込み分で終了します。

興味はあるけど品質が不安という人こそ利用するべきです。


スポンサーリンク

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」の1年間無料は本日が申し込み最終日

楽天モバイルが正式サービスを開始してから明日で1年になります。

リンク:楽天モバイル正式サービスは4月8日開始 プランは“完全使い放題”のみ、300万人は1年間無料(ITmedia Mobile)

楽天モバイルのMNOサービスは、月額3,278円(税込)で通信し放題(楽天回線)、専用アプリRakuten Linkを使えば通話(国内向け)とSMSがし放題、さらに、海外でも2GBまで追加料金なしで通信できるという驚くべき内容でスタートしました。

通信エリア展開が間に合わっていない分はパートナー回線(月2GBまで→その後5GBに拡大)でカバーされます。

そして、こうしたサービスを先着300万人まで、1年間無料で利用できるキャンペーンも同時に開始されました。

楽天モバイル - 1

このキャンペーンの受付が、今日2021年4月7日いっぱいで、ついに終わってしまうということです。

キャンペーンの対象となるのは、4月7日23時59分までに申し込んだ場合のみ。一人1回、1回線までです。

リンク:Rakuten UN-LIMIT VI(楽天モバイル)


楽天のサービスに不安がある人こそ申し込むべきキャンペーン

2021年3月からahamo、povo、LINEMOのサービスが始まり、1ヶ月20GBで足りないヘビーユーザー以外は、月額3,000円ほど(通話プラン込み)でほぼ満足なサービスを利用できるようになっています。

しかし、月々の通信容量が数GB程度に収まるライトユーザーにとっては、毎月使い残す10数GBをもったいなく感じるかもしれません。

その点、Rakuten UN-LIMIT VIなら、無料期間が終わったあとも、通信容量に応じた段階制料金のため、無駄がありません。

Rakuten UN-LIMITにMNPする計画 - 1

1GB未満から20GB超まで、幅広いユーザーをワンプランでカバーする、ナイスなプランになっています。

ところで、楽天モバイルを利用する上での不安は、エリア展開が今後も着実に行われるのかや、通信障害などのトラブルがないのかといったことです。

そもそも、自分の住むエリアでどの程度使い物になるのか心配な場合もあるでしょう。

そんな方こそ、今日で終わってしまう1年間無料キャンペーンで使い心地を確認するべきです。

手元にSIMロックが掛かっていない対応端末が余っているならそれを使えばいいですし、そうでなくても、楽天の一部の端末は実質的にほぼ無料、機種によっては実質マイナス価格で手に入ります。

楽天モバイル - 2

こうした方法で楽天のサービスを1年間、サブ回線として利用することで、メイン回線として利用するに足るサービスかどうかを確認できます。

使えると判断すれば現在のメイン回線から楽天にMNPすればいいですし、ダメならノーコストで撤退できます。

無料でお試しできる申し込み期限は今日までです。

私自身は1年弱のお試しのあと、つい先日楽天をメイン回線に採用しました。

コロナウイルス蔓延下で通信容量が極端に少ないという特殊な状況も影響していますが、今のところ不満なく使えています。

楽天モバイルをメイン回線化(1)〜 無料キャンペーン回線を解約する
楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT無料キャンペーン回線を約1年使ってきて、ひとまずこれをメイン回線にしてもいいんじゃないかと思ったので、移行の準備を始めます。手始めに無料キャンペーンの回線を解約します。
楽天モバイルをメイン回線化(2)〜MNPでの申し込みがわかりづらかった話
コロナ時代の携帯プラン最適化のためメイン回線を楽天モバイルに変更しようとしています。楽天モバイルにMNPで転入しようとして戸惑う場面があったので、申込みの流れを書き残します。
楽天モバイルをメイン回線化(3)〜MNP転入手続きから開通まで
2021年4月1日に提供が始まった「Rakuten UN-LIMIT VI」に合わせて、メイン回線を楽天モバイルに移行する計画を進めてきましたが、ついに開通にこぎつけました。これで月々の携帯料金は(基本)無料だ。

キャンペーン終了間際の駆け込み需要のため、製品の配送が遅れているようですが、お試しで利用する分には1週間程度の遅れは問題にならないでしょう。

というわけで、ともかく今日中に楽天モバイルに申し込んだ方がいいですよ、という話でした。

リンク:Rakuten UN-LIMIT VI(楽天モバイル)


タイトルとURLをコピーしました