OneNote一覧

【Windows 10】Surfaceペンではデスクトップ版OneNoteが起動しない件、再び

Office 2016をインストールしまして、これでSurfaceペンのおしりのボタンでデスクトップ版のOneNoteを起動できるようになるかなと期待しましたが、やはりストア版のOneNoteが起動します。 Windows 10ではSurfaceペンからデスクトップ版OneNoteを起動できないという問題はMicrosoftのフォーラムでも話題になっているようですが。

記事を読む

【高速化】OneNoteでウェブサイトからの貼り付けが遅いのをなんとかする方法

OneNoteはとても便利なアプリケーションで私も毎日使っていますが、ときどき変な仕様に出くわします。 ウェブサイトの文字列をコピーしてOneNoteに貼り付けようとすると毎回プログレスバーが出てしばらく待たされるのもそんな謎仕様のひとつです。 イライラするので回避策を調べてみました。

記事を読む

【発見】OneNoteをテキスト書きメインに使っていてペンをマウス的に使いたい人におすすめの設定

毎日毎日SurfaceとOneNote 2013をヘビーに使いたおしています。 OneNoteでは主にキーボードを使ってテキストを書き、そこにほかのツールで作った図表を貼り付けるという使い方をしているのですが、「この図をもうちょっと右へ移動」というときに画面をペンで突っついたらインクモードになっていてイライラすることがよくあります。 OneNoteにはペンの動作を自動的に切り替える機能があって、それが悪さをしているのです。 そんな機能はオフだ。

記事を読む

【微改善】Windows 10でデスクトップ版のOneNote 2013をデフォルトにする方法

Windows 10がリリースされ、私も普段持ち歩くPCは早速Windows 10にアップグレードして使っていますが、デスクトップ版のOneNoteを使おうとすると毎回「OneNote 2013(デスクトップ)は現在、既定の OneNote エクスペリエンスに設定されていません。」という警告画面が表示されて鬱陶しいです。 これをなんとかしたいと思います。

記事を読む

【使い分け】Surfaceで2種類のOneNoteを使いこなす

SurfaceとOneNoteの組み合わせはいろいろなデータを貼りあわせてノートにまとめたり、アイデアを練ったり、簡単な文書作成をするときには非常に強力なタッグです。 Sean Ongさんの例の動画(下に貼ってあります)でもその威力の片鱗が垣間見られますが、じつはSurfaceにプリインストールされているOneNoteではあれと同じことはできません。 この記事では、Surfaceにプリインストールされているストア版OneNoteと、より強力なOneNote 2013を比較し、その使い分けについて考えます。

記事を読む

【意外に快適】WindowsやSurfaceを使うならMicrosoftのサービスに染まってしまえば身も心も楽になる

Windowsを使う場合、Microsoftのサービスに乗っからないと不便な場合があります。 例えばスケジューラーのサービス。 Windows 8.1標準のカレンダーアプリではGoogleカレンダーやiCloudの予定を表示も編集もできないのです。信じがたいことですが事実です。 なるべく快適にMicrosoftのサービスに乗っかる方法を考えます。

記事を読む

【嫉妬】学生向けのSurface 3とOneNoteのデモがすごすぎて羨ましい

Surface 3とOneNoteでこんなことができますよという紹介動画がすごすぎたので紹介します。 動画の中でも言われていますが、自分の学生時代にこれがあれば…。

記事を読む

【安さは正義】EvernoteじゃなくてOneNoteならタダだった

Evernoteの無料サービスは1ヶ月のアップロード容量に制限があります。 一方、マイクロソフトのOneNoteなら無料でアップロード容量の制限なく使えます。 この記事では、主にテキストや画像を用いたメモを作る場合に、マイクロソフトのOneNoteがEvernoteの代わりになりそうかを検証します。

記事を読む

スポンサーリンク