moppyとJALカードでJALマイラーデビューをおすすめしたい理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 28
JAL Mileage - 1

以前、ANA(とスターアライアンス)で陸・空でマイル集めに奔走していて、マイル残高が30万マイルを下回ることがないという時期がありましたが、こんどはJAL(とワンワールド)でまったり陸マイラーになりたいと思います。

そんなときに頼りになるのがポイントサイトmoppyとJALカードです。


JALマイラーデビューしたい話

かつて、ふとしたことからANAマイルに興味を持ち、マイル獲得と消費のために飛行機に乗る機会が増え、会員ステータスが上がり、上級会員しか持てないクレジットカードを手に入れたりした結果、どういうことが起こったかというと、使い切れないほどマイルが手に入るようになりました。

JAL Mileage - 2

会社員として働いていたし、週末も飛行機に乗ってばかりはいられなかったので、マイラーと名乗るには非常にヌルい活動だったにもかかわらず、そんな有様だったのでした。

マイルを使って搭乗した場合はマイルは獲得できず、ステータス維持の役にも立たないため、マイルの使いみちはもっぱら座席のアップグレードだったり、ときどき奮発してファーストクラスに乗ったりといったことに限られました。結果、マイルを持っていてもお金を出してチケットを買う頻度は下がらないため、ステータスが上がったからといって出費が減るわけではありません。(というか、旅行の頻度が増える分、宿泊費なども含めたトータルの出費は確実に増えます)

そんなわけで数年前、生活環境が大きく変わったのをきっかけに、ANAマイラー生活に終止符を打ちました。

ANA時代は当然ANA(とスターアライアンス)の便にしか乗らなかった私ですが、その縛りがなくなったので久しぶりにJALを利用してみたところ、機材やCAさんのサービスぶりが非常に好印象で、今後はしばらくJAL便を利用したいと思っているところです。

で、せっかく乗るならやはり効率的にマイルを獲得していきたいと思うのが、節約者のサガ。ということで、あまり入れ込まない形でJAL陸マイラーになりたいと思ったのでした。

目標は年間6万マイルに設定します。


moppyとJALカードが頼り

さて、かつてのようにマイルのために無理やり飛行機に乗ることをやめた私が効率よくマイルを貯めるには、普段の買い物をマイルに直結させるほかありません。

まずmoppyのアカウントを作る

そのために最初にやったのがmoppy(モッピー)のアカウントを作ることでした。

リンク:moppy(モッピー)

moppyで紹介されているサービスを利用したり、ネットショッピングのサイトを利用するときにmoppyのリンクからサイトへジャンプして購入することで、moppyのポイントを獲得でき、そのポイントはJALマイルに交換できるというわけです。

記事作成時点での交換率は「2 moppyポイント=1 JALマイル」。

ヤフオクの購入価格の1%、Yahoo!ショッピングの1%、ビックカメラ.comの2.7%など、なかなかバカにできないポイント獲得率なので、たとえば引っ越しを機にビックカメラで100万円分の買い物をしたりすると、2万7,000ポイント=1万3,500マイル も獲得できるという計算に!

普段の支払いはすべてJALカードに

moppyは強力なサービスですが、すべての買い物をmoppy経由で行うことはできません。

食料品や生活用品の多くは近くのスーパー、コンビニ、ドラッグストアなどで買うことになりますし、外食だってするでしょう。

そんなときの支払いをJALカードで行うことで、すべての出費をJALマイルに繋げていくのが効率よくマイルを貯める近道です。

マイル獲得目線でJALカードに入会するメリットはだいたい次のとおりです。

  • 入会するだけでマイルがもらえる
    JALカードに入会するだけで、普通カードなら最大2,050マイル、上位のカードなら最大1万550マイルももらえます。
    また、一部のカードではリボ払い設定にすることで、利用金額に応じたマイルがもらえるキャンペーンも行われています。

  • カードを使った支払いの多くを直接マイル獲得に繋げられる
    普段の買い物、光熱費や電話・通信料金の支払い、保険、税金まで、カードで支払えないものはほとんどありません。(カードで払えないのは家賃くらいでしょうか?)
    通常状態では200円の支払いで1マイル。特約店なら200円で2マイル。有料の「JALカード ショッピングマイル・プレミアム」に加入すれば、ふつうのお店で100円で1マイル、特約店で100円で2マイルゲットできることになります。

  • 飛行機に乗ったときのマイルの貯まり具合が違う
    JALカードに入会したあとでJAL便に搭乗すると、初回最大5,000マイル、その後毎年の初回搭乗時に最大2,000マイル、また、搭乗ごとにフライトマイルが最大25%追加加算されます。
    さらに、「JALカード ツアープレミアム」という有料サービスに加入することで、安いチケットで搭乗した場合やパッケージツアーで搭乗した場合にも区間マイルの100%分がもらえます。

JALカードは年会費が掛かりますし、「ショッピングマイル・プレミアム」や「ツアープレミアム」も別途料金が発生しますが、利用状況に応じてうまくオプションを組み合わせることで、料金以上のメリットを受けられます。

JALカードの発行はmoppy経由で

そんなmoppyとJALカードは、最初の最初から組み合わせてパワーを発揮してくれます。

というのは、moppy経由でJALカードに申し込みすることで、大量のmoppyポイントを獲得できるのです。

リンク:JAL Master カード(moppy)

JALマイルをゲットする活動のスタートダッシュとして、moppy経由のJALカード発行は大切とうことです。


年間6万マイルの皮算用

さて、当面の目標は来年のどこかでマイルを使って東南アジアをビジネスクラスで往復するためのマイルを今年中に貯めること。

JALマイレージクラブには、ビジネスクラスとファーストクラスに曜日限定の特典が用意されるキャンペーンがあり、東南アジアの往復チケットはビジネスクラスで6万マイル、ファーストクラスでも8万マイルでゲットできることになっています。

日本発が火曜日から金曜日、現地発が月曜日から木曜日に限定され、さらにゴールデンウィーク・夏休みシーズン・年末年始は対象外となっていますが、通常よりも少ないマイルで快適にフライトするチャンスです。

で、どうやって6万マイルを貯めるかの腹積もりですが…

  • 手持ちのマイルが約3,500マイル
  • moppy経由のJALカード発行で3,000マイル
  • JALカードの入会ボーナスと初回搭乗その他で3,000マイル
  • moppy経由のサービス利用でさらに2,500マイル
  • JAL便搭乗で1万マイル
  • 使いみちに困っていたpontaポイントからの交換で1万5,000マイル
  • 水道・光熱費・公共料金・普段の買い物で2万3,000マイル

こんな算段です。

すでに持っているマイルやポイントを使うという若干チート気味の計画ですが、最初の年なので大目に見てもらいましょう。

普段の買い物で2万3,000マイル貯められるかが成否を分けそうですが、いつもの調子でPCやスマホを買っていれば、おそらく達成できるラインだと思います。

というわけで、moppyとJALカードで緩めの陸マイラーに挑戦したい話でした。

リンク:moppy(モッピー)
リンク:JAL Master カード(moppy)