Surface DuoとGalaxy Foldはどちらを選ぶのが得策か?

※ 当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事等には [広告・PR] が含まれる場合があります。
※ 当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事等には [広告・PR] が含まれる場合があります。
Microsoft Surface Duo - 1 Microsoft/Windows

Microsoft Surfaceシリーズ初のAndroid端末「Surface Duo」が発表されました。

アメリカでは予約受付が始まり、来月から出荷されるそうです。

ビデオを見ると欲しくなる。


スポンサーリンク

Surface Duoの紹介ビデオ

Surface Duoを紹介する公式の映像がこちらです。

ようするに…

  • すべてのSurfaceの中で最薄

  • 360度ヒンジで折り畳みできる2画面スマホ

  • 2画面合わせれば8.1インチの大画面

  • OSはAndroid

  • Officeアプリ(モバイル版)も動く

  • 画面は大きな1画面としても独立した2画面としても利用できる

  • 90度回転させて縦長の画面としても利用できる

  • 任意の2つのアプリの組み合わせをアイコン化して1タップでまとめて起動できる

  • Surfaceペンを使える(どのモデルでも可)

  • Windows 10のYour PhoneアプリでPCと連携できる

  • Microsoft 365のパワポやTeamで協同作業できる

  • クラウドでXboxのゲームをプレイできる(2020年9月15日以降)

  • 360度ヒンジを使ってスタンド不要で立てられる

  • スクリーンキーボードが大きくて使いやすい

  • 電子書籍を2画面で楽しめる

  • 通話もできる

…ということです。

お値段はストレージ128GBのモデルが1,399ドル、256GBのモデルが1,499ドルとなっています。


Galaxy Foldよりずっと安くて2画面利用できるスマホ

折り畳み式の大画面スマホというとSamsung Galaxy Foldを思い出します。Galaxyの方はお値段2,000ドルからスタートでした。

(今ではずいぶん安くなったようです↓)

Surface Duoは別々のディスプレイを隙間を最小限にして並べた形状で、おそらくGalaxyほどの全く新しい技術は必要なく、その分安価に作れるのだろうと思います。

2画面連結でアプリを全画面表示したときの中央の隙間はすぐに気にならなくなるはずで、そんな些細なことで500ドルとか600ドル安くなるのなら結構なことだと思います。

こちらは約1年前にSurface Duoが初めてお目見えしたときの映像です。

初志貫徹しています。

iPhone X以来、スマホのハイエンドモデルが1,000ドル越えで発売されるのも珍しくなくなりましたが、同じ1,000ドル越えでもSurface Duoのようなコスト配分のバリエーションが出てくるのは面白い現象だと思いますし、いち消費者としては歓迎したいことです。

いずれ日本で発売されるのかどうか?そのときはどのキャリアで利用できるのか?
興味は尽きませんが、その時を楽しみに待ちたいと思います。

リンク:The new Surface Duo(Microsoft)


タイトルとURLをコピーしました