【SIMフリー】Xperia XZ PremiumはすでにGalaxy S8よりも安い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15
Xperia XZ Premium

現時点で満足度最高のAndroidスマートフォンと名高いXperia XZ Premiumですが、SIMフリー版の価格は先に発売されていたGalaxy S8よりも安くなっています。

SIMフリーの最強スマホを求めるなら今がチャンスかもしれません。


スポンサーリンク

Xperia XZ Premiumが安い

Xperia XZ PremiumのSIMフリーモデルの価格は、発売当初の8万円台後半から順調に値下がりして、現在は7万円少々になっています。

リンク:Sony Xperia XZ Premium(エクスパンシス)icon
リンク:Sony Xperia XZ Premium(イートレン)

イートレンでは色によっては保護ケースが無料でもらえるというおまけ付きです。

記事執筆時点の価格は、エクスパンシスが7万3,100円〜7万6,900円、イートレンが662ドル〜678ドルです。
値段に幅があるのは、ブロンズピンクだけが少し高く設定されているからです。

エクスパンシスの場合、輸入消費税がおよそ3,500円掛かりますが、7万円以上の商品は送料無料になるので、総額約7万7,000円〜8万500円ほどです。

イートレンの場合は、上の価格に輸入消費税が含まれていますが、送料が別途18ドル掛かって、総額680ドル〜696ドル。1ドル112円とすると、7万6,160円〜7万7,952円となります。

Xperia XZ Premiumの対抗馬、SamsungのGalaxy S8の価格は、エクスパンシスで7万5,065円〜、イートレンで680ドル〜となっていて、いずれもXperiaより高いです。

言うまでもなく、上位モデルのGalaxy S8+はもっと高いです。


Xperia XZ Premiumの概要

Xperia XZ Premiumの仕様は次のとおりです。

項目 内容
OS Android 7.1
プロセッサー Qualcomm Snapdragon 835 / Aderno 540
RAM 4GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 5.5インチ 3840 x 2160ピクセル、HDR対応
カメラ イン:13Mピクセル、アウト:19Mピクセル
インターフェース microSDXD(最大256GB)、USB Type-C
Wi-Fi / Bluetooth IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0
サイズ・重量 156 x 77 x 7.9mm 195グラム
その他 IP65/68の防水性能

プロセッサーはSnapdragonシリーズのフラッグシップで処理能力は十分です。

ディスプレイにはスマートフォンとして世界で初めて4K解像度のHDR対応のものが採用されていて、「Xperia史上最高の美しさと見やすさ」とされています。
サイズも5.5インチとスマートフォンとしては最大級の大きさで、写真や動画の鑑賞に非常に適しています。

カメラはやはり世界初のメモリ積層型イメージセンサーを搭載したMotion Eyeというシステムになっており、イメージセンサーからのデータの読み出しが高速化されたことで、秒間960コマの「スーパースローモーション」や、シャッターを切る直前のイメージを保存する「先読み撮影」が可能になっています。

スーパースローモーションは使い方によっては印象的な動画が撮れそうです。

インターフェースには徐々に採用が広がっているUSB Type-Cで、Xperiaを数年使い続けたとしてもケーブルの手配に苦労するということはなさそうです。

バッテリーは充電プロセスを最適化することで、2年使っても劣化しにくいと謳われています。これも長く使い続けるためには重要です。

オーディオはソニーお得意のハイレゾ再生に対応するほか、別売りのノイズキャンセリングヘッドセット(わりと安い)と組み合わせてハイレゾ音源を低ノイズで楽しめたり、本体の上下に配置されたスピーカーのおかげで、横置きにしたときにステレオサウンドを楽しめるなど、さすがの拘りぶりです。

IP65/68の防水性能や本体側面に設けられた指紋センサーで使い勝手も良好です。

このように、Xperia XZ Premiumは特に死角が見当たらないオールラウンドさと、それぞれの領域でトップクラスの機能・性能を誇る、まさにフラッグシップと呼ぶにふさわしい1台となっています。

総額で7万円台後半から8万円というのは決して安い買い物ではありませんが、今後少なくとも2年間は快適に使い続けられることを考えれば、リーズナブルな選択と言えると思います。

以上、Sony Xperia XZ Premiumが安くなってきたという話でした。

リンク:Sony Xperia XZ Premium(エクスパンシス)icon
リンク:Sony Xperia XZ Premium(イートレン)