【月額無料】15か月間無料のBIGLOBE SIMのシェアSIM(データ)を使ってみた話

シェアする

Smart phone navi

今年の4月からBIGLOBE SIMを使っています。安くて快適で満足しています。

BIGLOBE SIMにはシェアSIMというサービスがあって、複数枚のSIM間でデータ通信の容量を分け合うことができます。

カーナビ用に安い中古スマホを手に入れたのを機に、このシェアSIMを使ってみましたので、使用感などを紹介します。


スポンサーリンク

BIGLOBE SIMの「シェアSIM」の概要

BIGLOBE SIMの「シェアSIM」は1つの主契約に対して最大4枚まで追加でSIMカードを発行することができるサービスで、主契約のデータ通信容量をこれらのSIMカード間で分け合って利用することができます。

BIGLOBE share SIM
BIGLOBE SIM

追加できるSIMは、音声通話・SMS・データ通信がすべてできる「シェアSIM(音声)」、SMSとデータ通信ができる「シェアSIM(SMS)」、データ通信のみできる「シェアSIM(データ)」の3種類です。

「シェアSIM(音声)」「シェアSIM(SMS)」を追加した場合は新たに電話番号が割り当てられます。(後者はSMSの送受信にのみ使用)

シェアSIMを利用できるのは主契約が「12ギガプラン」または「ライトSプラン」の場合に限られ、前者は最大4枚、後者は最大2枚のシェアSIMを追加できます。

シェアSIMにかかわる料金は次のようになっています。いずれも税別です。

シェアSIM(音声) シェアSIM(SMS) シェアSIM(データ)
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
月額利用料 900円 320円 200円
その他 通話料、SMS利用料 SMS利用料

シェアSIM申し込みの手順

以前、激安で売られている防水スマホをバイク用のカーナビにすればいいんじゃないかという趣旨の記事を書きました。

【提案】バイク乗りは激安の防水スマホをナビ専用機として使うといいと思う話
バイクには良い季節になりました。 ただ乗ってるだけでも楽しいし、行く先々のおいしいものを食べて、温泉にも入れるし、ついでにキャンプなんかしたらもう最高です。 さて、バイク専用のカーナビというものがありますが、ベラボーに高いのが難点です。 そこで激安のスマホをナビとして活用してはどうかという提案です。

その後、記事に書いた機種(Panasonic ELUGA X P-02E)を実際に手に入れて、当初はSIMを挿入せずにメインのスマホのテザリング経由で使い勝手を試し、どうやら常用できそうなことがわかったのでSIMを追加することにしました。

上の記事ではSo-netの0 SIMを利用することを考えていましたが、シェアSIMの月額利用料が当初15か月間割り引きされるキャンペーンがあることを知り、たまたまBIGLOBE SIMユーザーだったこともあり、シェアSIMに宗旨替えしました。

以下、BIGLOBE SIM「音声通話SIM」の「ライトSプラン」ユーザーが「シェアSIM(データ)」を申し込んだ手順です。

まず、BIGLOBEの会員ページで「シェアSIMカード数」欄の「追加する」をクリックします。
BIGLOBE share SIM - 1

SIMタイプとして「データSIM」を選んで「次へ」。
BIGLOBE share SIM - 2

シェアSIMを関連づけるBIGLOBE IDを選択します。
通常は「このIDに追加する」でOKです。
BIGLOBE share SIM - 3

「SIMのみ」か「SIM+端末」かを選択します。
今回は端末は手持ちのものを使うので「SIMのみ」で「次へ」です。
BIGLOBE share SIM - 4

SIMカードのサイズを選びます。
P-02EのSIMカードは「ドコモminiUIMカード」なので、サイズは「micro SIM」です。ややこしい。
BIGLOBE share SIM - 5

SIMカードの送付先を選びます。
「BIGLOBE登録住所と別の住所」を選んだ場合は住所の入力を求められます。
この例では「BIGLOBE登録住所と同じ住所」を選びます。
BIGLOBE share SIM - 6

画面を下にスクロールして「規約に同意して進む」にチェックマークを入れ、「確認画面へ」で進みます。
BIGLOBE share SIM - 7

最後に「お申し込みを完了」を押して申し込み終了です。
BIGLOBE share SIM - 8

会員ページのシェアSIMカード枚数が「1枚」に増えました。
BIGLOBE share SIM - 9


SIM到着と設定

火曜日の夜10時過ぎに申し込みをし、2日後の木曜日の夜にSIMカードが到着しました。ゆうパックです。

MVNOのSIMはただスマホに挿しただけでは機能しません。
BIGLOBE SIMの場合は以下のリンク先で機種ごとの設定方法を解説しているので、その内容に従って設定します。

BIGLOBE SIM 「動作確認端末一覧/設定方法」
http://0962.jp/taiou/

設定の結果、無事にオンライン防水カーナビとして使えるようになりました。

BIGLOBE share SIM - 11

ここまでの総費用は、

ELUGA X P-02E(中古) : 9,980円
BIGLOBE シェアSIM 初期費用 : 3,240円

の、合計1万3,220円です。

P-02Eは秋葉原のイオシスでじっくり選んで買いました。
6,980円(だったと思う)のものもありましたが、あちこち傷んでいて防水性能に不安があったので、程度の良い値段の高い方を選んでいます。

シェアSIM(データ)の月額利用料200円(税別)は15か月間毎月200円割り引かれるキャンペーンが行われているので、当分の間追加の出費はありません。

So-net 0 SIMを使うのも悪いアイデアではなかったと思いますが、最近は申込日を0のつく日に限定するなど、サービスを縮小したそうなそぶりを見せ始めていますので、ちょっと敬遠してみました。

以上です。BIGLOBE SIMのシェアSIMの使い方の一例として参考にしてください。

リンク:BIGLOBE SIM