MVNO一覧

【Try UQ mobile】iPhone 7でUQ mobileを試してみた

UQ mobileに興味があります。 新型iPhoneの名前は「iPhone X」だという話が出ていますが、いよいよ異次元のお値段になりそうな気配が濃厚で、個人的にはiPhone 7続投の可能性も出てきています。そんな中で、端末を買い換えない代わりに通信環境を改善しようという検討をしていまして、UQ mobileに白羽の矢が立ったということです。 そんなUQ mobile。iPhone 7との組み合わせではちょっと問題があるのかも...。

BIGLOBE SIMが最大2万円のキャッシュバック・キャンペーンを実施中!

BIGLOBE SIMの夏のキャンペーンが始まっておりまして、新たに音声通話SIMを契約した場合は最大2万円、データSIMでも5,000円のキャッシュバックが受けられます。 これは実質約2.5〜5か月間の利用料がタダになるのに等しいキャンペーンで、ちょっとやりすぎな感じもしますが、これからMVNOに加入しようという方には超朗報です。

BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションにradiko.jpが追加

BIGLOBE SIMを愛用しています。 特に速くはないですが、そのぶんとてもリーズナブル。シェアSIMも便利に使えるので、まずまず満足しています。 BIGLOBE SIMのオプション機能で一部の外部サービスの通信量がパケット通信量のカウントから除外される「エンタメフリー・オプション」というのがありますが、この対象サービスにradiko.jpが追加されました。

【MVNO】LINEモバイルがMUSIC+拡充と通話定額に対応予定で評価が急上昇

BIGLOBE SIMを使い始めてそろそろ1年になります。 最低利用期間が間もなく終了するのを受けて、より良いMVNOがあれば移転も含めて検討したいと思っていますが、ここへ来て、私の中でLINEモバイルへの期待が急上昇しています。 LINEモバイルのMUSIC+の対象サービス追加と通話定額対応について。

【格安SIM】大手キャリアのサブブランド(ワイモバイルとUQ mobile)を選ぶか・選ばないか

MVNOのSIMを使い始めてそろそろ1年が経とうとしています。 現在のSIMに特に大きな不満はないものの、最低利用期間満了を迎えるにあたって、より快適な環境はないかと思い、大手キャリアのサブブランド(ワイモバイルとUQ mobile)を検討してみました。 通信品質は文句なしだけど、悩ましいことがあります。

【新製品】MWC 2017で発表されたスマホ関連で欲しいもの

今週からスペイン バルセロナで開催されているMobile World Congress 2017(MWC 2017)ではスマートフォンを中心としたモバイル・デバイスの新製品がじゃんじゃん発表されています。 その中から注目のアイテムをピックアップします。 Nokia 3310は是が非でも手に入れたいです。

【高品質】楽天モバイルのデータシェアについて調べてみた

楽天モバイルの通信品質の評判が良いようです。 私の場合、主回線の音声SIMの他に副回線のデータSIMが必要で、現在はBIGLOBE SIMの音声SIMを主回線に、シェアSIMを副回線に利用しているのですが、楽天モバイルにも「データシェア」というサービスがあって、シェアSIM的に利用できそうなので、その使い勝手を調べてみました。

【格安SIM】MVNOの通信容量20GBプランの比較と選び方

携帯大手各社から1か月の通信容量が20GBという大容量プランが登場し、周りでもこれらのプランを利用する人がぽつぽつ出始めています。 従来の標準プランの月額からたった1,000円アップで通信容量が20GBにもなる一見お得なプランです。MVNOでも使いたい! というわけで、MVNOで20GB級の大容量プランを提供している業者をまとめました。

【月額無料】15か月間無料のBIGLOBE SIMのシェアSIM(データ)を使ってみた話

今年の4月からBIGLOBE SIMを使っています。安くて快適で満足しています。 BIGLOBE SIMにはシェアSIMというサービスがあって、複数枚のSIM間でデータ通信の容量を分け合うことができます。 カーナビ用に安い中古スマホを手に入れたのを機に、このシェアSIMを使ってみましたので、使用感などを紹介します。

【提案】バイク乗りは激安の防水スマホをナビ専用機として使うといいと思う話

バイクには良い季節になりました。 ただ乗ってるだけでも楽しいし、行く先々のおいしいものを食べて、温泉にも入れるし、ついでにキャンプなんかしたらもう最高です。 さて、バイク専用のカーナビというものがありますが、ベラボーに高いのが難点です。 そこで激安のスマホをナビとして活用してはどうかという提案です。

【SIMフリー】Samsung Galaxy S7 edge バットマン仕様をau以外で使いたい

Samsung Galaxy S7 edgeのバットマンをモチーフにした限定モデル「Galaxy S7 edge Injustice Edition」の予約が間もなく始まります。 「Galaxy S7 edge Injustice Edition」は日本国内ではauの独占販売になるそうです。 すでに海外で売られているSIMフリー版ならau以外のキャリアでも使えるはず。

【検証】月々3,600円でiPhone 6sをレンタルできるDTI SIMのスマホレンタルオプション

DTI SIMで「スマホレンタルオプション」というサービスが始まっています。 1か月3,600円(税別)でiPhone 6sがレンタルでき、1年後には新品(その時点でDTI SIMがレンタル対象としている機種)に乗り換えられるというサービスです。 月々わずかな支払いで最新機種を使い続けられそうなこのサービスははたしてお得なのか?

【SIMフリー】ソニー Xperia X Performance販売開始. 価格は7万2,200円.

ソニーの最新スマートフォン「Xperia X Performance」のSIMフリーモデルが発売になりました。 ドコモ版は6月下旬、au版は6月24日、ソフトバンク版は6月中旬以降とされていて、国内ではまだどこからもリリースされていない中での発売です。 価格は7万2,200円とお求めやすくなっています。

【期待】ZenFone 3で2回線同時待ち受けができると格安SIMの利用が捗りそう

先日Computex 2016で発表されたASUSのZenFone 3シリーズは、SIMの2枚挿し(デュアルSIM)対応で、2枚同時に待ち受けすることができるそうです。 つまり、1枚は格安に通話できるSIMを、もう1枚は格安に通信できるSIMを挿しておいて、それらの切り替えを意識せずに使えるということです。 節約魂がうずきます。

【ファーウェイ】Huawei P9の価格と評判

ファーウェイのフラッグシップモデル「Huawei P9」が間もなく発売されます。 国内ではSIMフリーモデルとして発売され、直販サイトのほかAmazonや家電量販店でも手に入るということで、あまり値段の高くないフラッグシップ・スマホを探している方にとってはちょうど良い選択肢になりそうです。 他のモデルと比較しつつHuaweiの魅力を探ります。

【お得?】auの海外で一日980円のデータ通信プラン「世界データ定額」のメリット・デメリット

そろそろ夏休みの海外旅行の行き先を検討する時期になりました。 オリンピックを見にブラジルへ行くのもよさそうだし、アジアのビーチでゴロゴロ・ダラダラするのも楽しそうです。 さて、auが海外で24時間980円でデータ通信を行えるサービス「世界データ定額」を発表しました。今年8月から使えるようになるそうです。 auユーザーには便利そうなサービスですが、果たしてお得なのでしょうか?

スポンサーリンク