いまUQモバイルとY!mobileのどちらを選ぶのが得か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 26
UQmobile or Y!mobile - 1

メジャーキャリアのサブブランドで通信品質に定評のあるUQモバイルとY!mobileを比較します。

無料通話の使い方でお得な会社とプランが決まるようです。


UQモバイルとY!mobileのどちらを選ぶか(2018年12月)

今回はUQモバイルとY!mobileのどちらのSIMでも使えるSIMフリー端末が手元にあるものとして、SIMカードのみを契約したときの月額利用料とサービス内容を比較してみます。

もしも端末込みで購入する場合でも、基本的にはこの料金に端末代金が上乗せされるだけですので、参考にしていただけると思います。

料金 〜 当初2年間はY!mobileがお得、その後は同等

UQモバイルとY!mobileでSIMカードを契約したときの標準的な料金プランは、UQモバイルが「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」、Y!mobileが「スマホプラン」です。

それぞれ、通信容量と無料通話の長さに応じてS、M、Lの3サイズが用意されています。

標準の料金は次のとおり。

■ UQモバイル

プランS プランM プランL
月額料金 3,980円 4,980円 6,980円
データ容量 2GB 6GB 14GB
無料通話 5分以内かけ放題(おしゃべり)
最大60分(ぴったり)
5分以内かけ放題(おしゃべり)
最大120分(ぴったり)
5分以内かけ放題(おしゃべり)
最大180分(ぴったり)

■ Y!mobile

プランS プランM プランL
月額料金 2,980円 3,980円 5,980円
データ容量 2GB 6GB 14GB
無料通話 10分以内かけ放題 10分以内かけ放題 10分以内かけ放題

ちょっと高く感じますか?

でも大丈夫。上記の料金に対して下記の割引サービスが適用されます。

UQモバイルの割引サービス

  • スマトク割/長期利用割引
    「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」を契約すると、課金開始月から最大25か月間(スマトク割)、および、26か月目以降(長期利用割引)にそれぞれ月額1,000円が割り引かれます。
    つまり、これらのプランを利用するユーザーはずっと毎月1,000円引きということですね。

  • イチキュッパ割
    「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」を契約すると、課金開始月から13か月間にわたり月額1,000円が割り引かれます。

これらの割引を踏まえて料金表を書き直すと次のようになります。

プランS プランM プランL
月額料金
(課金開始から13か月間)
1,980円 2,980円 4,980円
月額料金
(課金開始から14か月目以降)
2,980円 3,980円 5,980円
データ容量 2GB 6GB 14GB
無料通話 5分以内かけ放題(おしゃべり)
最大60分(ぴったり)
5分以内かけ放題(おしゃべり)
最大120分(ぴったり)
5分以内かけ放題(おしゃべり)
最大180分(ぴったり)

Y!mobileの割引サービス

  • ワンキュッパ割
    新規、MNPなどの場合、加入翌月から12か月間にわたり月額1,000円が割り引かれます。

  • SIM単体契約特別割引
    新規、MNP(ただしソフトバンク回線以外)で、SIMを単体で(=端末なしで)契約した場合、加入翌月から24か月間にわたりプランSで月額400円、プランM/Lで月額600円が割り引かれます。

これらの割引を踏まえて料金表を書き直すと次のようになります。

プランS プランM プランL
月額料金(加入翌月から12か月間) 1,580円 2,380円 4,380円
月額料金(加入翌月から13か月目〜24か月目) 2,580円 3,380円 5,380円
月額料金(加入翌月から25か月目以降) 2.980円 3,980円 5,980円
データ容量 2GB 6GB 14GB
無料通話 10分以内かけ放題 10分以内かけ放題 10分以内かけ放題

UQモバイルはキャッシュバックを忘れてはいけない

上の比較では加入翌月から25か月目まではY!mobileの方が安くなっています。
では、Y!mobileを選べばみんなが幸せになれるのでしょうか?

ちょっと待ってください。

UQモバイルには契約後のキャッシュバックが用意されているため、上の価格差が縮まる場合や逆転する場合があります。(キャッシュバックは記事末尾のリンク先ページ限定です。ご注意を)

UQモバイルのキャッシュバック金額は契約するプランに応じて次のように定められています。(2018年12月現在)

おしゃべりプランS
ぴったりプランS
おしゃべりプランM
ぴったりプランM
おしゃべりプランL
ぴったりプランL
1万円 1万1,000円 1万3,000円

上でまとめた当初25か月までの両者の支払い総額は次のようになります。(事務手数料等、無料分以外の通話料・通信量、ユニバーサルサービス料はいずれも含まない)

プランS プランM プランL
UQモバイル 6万1,500円 8万6,500円 13万6,800円
Y!mobile 5万2,900円 7万3,100円 12万3,100円
差額(UQ – Y!) 7,600円 1万3,500円 1万3,700円

そして、最下段の差額に消費税を加えた金額と前述のキャッシュバックの金額を比較すると、プランSはUQモバイルが、プランM/LはY!mobileが、それぞれ有利なことがわかります。

ただし、その差はごくわずかです。


結局どちらが得ということはないが 〜 無料通話の使い方で決めるのが吉

以上のとおり、UQモバイルとY!mobileをSIMのみで契約した場合の、メジャーなプランの支払金額はほとんど違わないことがわかりました。

金額に違いがないなら、何を基準に選ぶべきでしょうか?

ここでUQモバイルの無料通話付きプランをあらためて見てみると、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の二つのプランが用意されていることがわかります。

前者は一回5分以内の通話が何回でも無料、後者は一回の通話時間に制限がない代わりに月間の総通話時間が決められているプランです。
対するY!mobileは一回10分以内の通話が何回でも無料。

こうしてみると次のようにして決めるのが良さそうです。

● 一回の通話が長くなる可能性があるけど月間のトータルの通話時間はそれほど長くない人
  → UQモバイルの「ぴったりプラン」

● 一回の通話はそれほど長くないけど回数が多い人
  → Y!mobileの無料通話付きプラン

いかがでしょうか?

UQモバイルもY!mobileも、メジャーなキャリアに引けを取らない通信品質で名高いサービスです。メジャーキャリアで月額7,000円や8,000円支払っているという方は、半額近くまで安くなる場合がありますので、乗り換えを検討されてみてはいかがでしょうか。