【格安】Lumia 950 / 950 XLのContinuumは社外HDMIアダプターでも利用可能

シェアする

Lumia 950

Windows 10 Mobileにはディスプレイと接続して大画面で利用できる「Continuum」という機能があります。

アダプターを介してディスプレイに接続するだけでPCのような画面レイアウトでスマートフォンを利用でき、Bluetoothでキーボードやマウスを使うこともできるというものです。

この機能、Microsoft純正のアダプター以外でも動くようです。


スポンサーリンク

Lumia 950 / 950 XLでサードパーティのHDMIアダプターでContinuumできる

Windows CentralがLumia 950 / 950 XLでサードパーティの低価格HDMIアダプターでContinuumの機能を利用できるという動画をアップしています。

動画の冒頭で有線LANアダプターは使えないという話をした後、1分05秒あたりからHDMIアダプターの紹介をしています。

USB Type-CとHDMIのアダプターを使ってLumia 950 XLを液晶ディスプレイに接続して、Lumiaをタッチパッドとして使いつつ、LumiaとBluetoothで接続したキーボードでテキストを入力しています。

Lumiaをタッチパッドとして使えるというのはすごく便利そうです。

ここで紹介されているアダプターは「Cable Matters USB 3.1 Type C to HDMI Adapter」という製品。25ドルだそうですが、日本では同じものを見つけられません。

Microsoft純正のディスプレイドックと比べて本体が小さいことと、スマホに接続する短いケーブルが一緒になっているので持ち運びに便利なのが良い点ですが、何と言ってもお値段が25ドルとディスプレイドックの4分の1なのが魅力です。

機能的にはこのあたりと同じように見えます。

by カエレバ

純正のドックは値段が高くて大きい代わりに、ACアダプターとUSBポートが付いていて充電もできる点がメリットです。お財布や用途と相談して選ぶのが良さそうです。