【SIMフリー iPhone 6】Appleストアは販売中止なので自分でなんとかする方法

シェアする

iPhone

アップルストアでのiPhone 6 / iPhone 6 Plus争奪戦からはや半年。あの騒動の影響か、アップルストアとアップルオンラインストアではSIMフリーのiPhone 6 / iPhone 6 Plusが販売中止になってしまいました。もし再開されても円安のために価格が上がるのではとも言われています。

この記事では、販売再開を待てないあなたのために、SIMフリー携帯販売の老舗EXPANSYSからSIMフリーのiPhoneを買う方法を紹介します。iPhone以外も同じ手順で買えますので、Android派、Windows Phone派、Blackberry派の方もごらんください。


スポンサーリンク

この記事の内容

  • 日本では買えなくなったSIMフリーのiPhone 6を手に入れる方法を画面付きで紹介します。
  • SIMフリー携帯を個人輸入する上で気になるポイントをまとめています。

EXPANSYS(エクスパンシス)で買う

EXPANSYSとは

EXPANSYSは1998年よりオンライン販売を開始し、現在ではSIMフリーのスマートフォン/タブレット、アクセサリを120以上の国々に発送をしております。本社 をイギリスに構え、香港、フランス、アメリカにオフィス/倉庫がございます。 日本部門は香港にあり、日本人も数名常駐しております。日本で未発売の商品等をヨーロッパ&アジアで入荷し、日本のお客様にお届けしております!

EXPANSYS「会社概要」

Webサイトは日本語化されていて、支払いもクレジットカード、PayPal、代金引換、銀行振込から選べます。(ただし、銀行振込は香港の銀行への振り込みなので、面倒な上に手数料が高額です。おすすめしません。)

早速手順を見てみます

iPhoneを探す

さっそくEXPANSYSのサイトを見てみます。

こちらからアクセスできます。
EXPANSYS([海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中!

1-expansys-top

トップ画面の左上、「携帯端末」と「タブレットPC&iPad」のメニューの下のところにある「Apple」をクリックすると、アップル製品の画面にリンクします。

1-expansys-apple

この画面に、iPhone 6 と iPhone 6 Plus が色別、容量別に表示されます。

好みの色と容量のものをクリックしましょう。ここでは左上に表示されている「Apple iPhone 6 A1586 64GB Gold」をクリックしてみます。

注文する

1-expansys-iphone6

商品をクリックすると、選んだ商品の詳しい仕様が書かれた画面が表示されます。

画面の下の方にはユーザーのコメントや掲示板の投稿が表示されています。
グローバルに展開しているサイトらしく、日本語以外のものも目立ちます。

この画面で黄色い「カゴに入れる」ボタンをクリックします。

1-expansys-iphone6-place

選んだ商品がバスケットに入ったことを示すメッセージと「買物かごを見る」ボタンが表示されますので、ボタンをクリックします。

1-expansys-cart-0

すると、買い物カゴの中身が表示されます。

まず、商品(機種、色、容量)と個数が正しいことを確認してください。

1-expansys-cart-1

次に画面の右側で支払い方法を選びます。

1-expansys-payment-credit-card

クレジットカード、銀行振込、代金引換(COD)、PayPalから選べますが、上にも書いたとおり銀行振込は国際送金になりますのでおすすめしません。

海外サイトでのクレジットカード使用に抵抗がある場合は代金引換を、とくに気にならなければどれでも好きなものを選んでください。
PayPal払いの場合はクレジットカードを選んだままで進めてOKです。

次に発送方法を選びます。

1-expansys-cart-2

クレジットカード、PayPal、銀行振込の場合は発送方法を選べます。画面中央で「FedEx」(3つのうち一番上)か「ヤマト運輸」(一番下)のどちらかを選んでください。真ん中は代金引換専用ですので選ばないでください。

代金引換(COD)の場合は発送方法は選べません。

1-expansys-payment-credit-card-2

商品、個数、支払い方法、発送方法が正しいことを確認したら、画面右の「利用規約/ご利用ガイドの内容に同意します。」のチェックボックスにチェックを入れて、黄色い「チェックアウト」ボタンをクリックします。PayPalで支払う場合は「PayPalでチェックアウト」ボタンをクリックします。

なお、PayPalで支払う場合は次にPayPalのサイトへ移動して支払いの手続きを行います。指示に従って支払いを行ってください。

次に請求先(商品の送付先)とクレジットカード情報(クレジットカード払いの場合のみ)を入力する画面が表示されます。

expansys-buyer-info-credit-card

赤い「*」が付いた欄すべてに入力してください。

入力はすべてアルファベットと数字で行う必要がありますが、画面の左下に入力例が書かれているので、それに従えば大丈夫です。親切です。

請求先(クレジットカードの登録住所、氏名等)と商品の送付先とが異なる場合は、画面左下のチェックボックスをオフにすると、商品の送付先を入力するエリアが表示されますので、そちらにも入力してください。

最後に画面右にある「利用規約/ご利用ガイドの内容に同意します。」にチェックを入れて、黄色い「注文する」ボタンをクリックすれば注文完了です。

1-expansys-buyer-info-credit-card-1

SIMフリー携帯の個人輸入の気になるところ

日本のMVNOで使えるのか?

MVNOは自社のSIMで動作確認した端末のリストを公開している場合が多いです。

たとえばIIJMioは下記のページで公開しています。

IIJmio「動作確認端末」

iPhone 6ならA1586、iPhone 6 PlusならA1524で通話、LTE通信、テザリングが問題なくできることが書かれていますね。

輸入したものを日本で使っても大丈夫?

日本国内での使用を許された通信機器には「技適マーク」を表示することになっています。

ネット上の情報によると、EXPANSYSが販売していると思われるアジア地域版のiPhone 6 および iPhone 6 Plus では、認証画面内に日本の技適マークが表示されるようです。

関税は掛からないのか?

携帯電話の輸入には関税は掛かりませんが、消費税は掛かります。

代金の60%に対して8%(2015年3月現在)の消費税が掛かります。配達の際に商品と引き換えに運送会社の方に現金で支払うケースが多いです。

配送のときは前もって運送会社から電話連絡があり、そのときに支払う金額を教えてもらえますので、配送までに準備しておきましょう。

クレジットカード決済の問題

海外のサイトでクレジットカードを使って金額の大きな買い物をすると、クレジットカード会社の承認が保留される場合があります。

このような場合、販売会社からその旨の連絡がありますので、カード会社への連絡等必要な処置を行ってください。

EXPANSYSは日本語で対応してくれるので安心ですね。

エクスパンシス

まとめ

  • EXPANSYSでSIMフリー携帯を買う手順と、個人輸入の気になるポイントをまとめました。
  • 同じ方法でiPhone以外のスマートフォンやSIMフリーのタブレットを買うこともできますので、お試しください。