【2015年モデル発売】MacBook Airはタイミングを選べばタダ同然で使えるという話

シェアする

MacBook Air

新型MacBookが発表・発売されました。事前に噂されていた12インチ版もほぼ予想通りの形で追加されました。12インチ版の発売 は少し先ですが、今から狙っている方も多いんじゃないでしょうか。私もその一人です。
この記事では、MacBook Airのお得な買い時、売り時を過去のデータを参考に考えます。


スポンサーリンク

この記事の内容

  • MacBook Airを一番お得に手に入れる方法を、過去の価格データに基いて考えます。
  • 最もうまくいった場合、新品なら年1万円未満、中古ならほぼノーコストでMacBook Airを使えることがわかりました。

過去のモデルで価格の推移を確認する

期間の長いデータが必要なため、2013年6月に発売されたMD712J/Aを対象としてデータを確認していきます。

新品の最安値の推移

まず価格コムの最安値の推移を見てみましょう。詳細なデータはグラフ下のリンクから元データをご確認ください。
価格コム最安値
 元データ:価格コム

このデータからわかることは次のとおりです。
・発売後1ヶ月で20%程度値下がりしている。
・発売後6ヶ月頃にさらに大きく値下がりする時期がある。
・以後、上下を繰り返しつつ発売1か月後と同程度の価格を中心に推移している。

オークションの落札価格の推移

次にヤフーオークションでの落札価格の推移を見てみましょう。ここでは中古品の2ヶ月毎の落札価格を挙げています。

時期 最安値 最高値 平均落札価格
発売月
発売2ヶ月後 82000円 90000円 85058円
発売4ヶ月後 71101円 81051円 76076円
発売6ヶ月後 85000円 88001円 86000円
発売8ヶ月後 73000円 89000円 82436円
発売10ヶ月後 84500円 89000円 85960円
発売12ヶ月後 65415円 90000円 79946円
発売14ヶ月後 67000円 85515円 75572円
発売16ヶ月後 66002円 84000円 74257円
発売18ヶ月後 70000円 77000円 73857円
発売20ヶ月後 65000円 78000円 69625円

※ 新品、未開封品、CTOモデル、アプリをセット販売しているもの、極端に安い価格(1円とか)で落札されているものは除いています。

先ほどの価格コム最安値と合わせてグラフにするとこのようになります。

ヤフオク相場

オークションのデータからわかることは次のとおりです。
・発売当初は中古品の出品はほとんどない。
・発売4ヶ月後頃から中古品が出回り始める。
・中古品の中で状態の良いものの価格は発売16ヶ月後までは比較的安定し、その後徐々に下がっている。
・中古品の中で状態の良くないものの価格は発売12ヶ月後に大きく下がり、その後安定している。


上記を踏まえたおすすめの戦略はこれだ

macbook photo

新品を買う場合はうまくすれば1年1万円未満でMacBook Airを使える

  1. 発売後すぐではなく、1-2ヶ月待って値段が下がってから買う。
  2. 発売後16ヶ月を過ぎるとオークション相場が大きく下がるので、その前に売る。
  3. MacBook Airの発売周期は概ね1年なので、発売2〜4ヶ月後に買い、その1年後に売って新製品に買い換える。

MD712J/Aの例では、発売2ヶ月後に新品を買い、1年後に良い状態で売ると、1年間1万円未満でMacBook Airを使えることがわかります。

中古を買う場合はうまくすればほぼノーコストでMacBook Airを使える

  1. 発売後4ヶ月頃に程度の良い中古が新品より安い値段で出回るのでそれを買う。
  2. 発売後16ヶ月を過ぎるとオークション相場が大きく下がるので、その前に売る。
  3. MacBook Airの発売周期は概ね1年なので、発売4ヶ月後に買い、その1年後に売って新製品に買い換える。

MD712J/Aの例では、発売4ヶ月後に状態の良い中古を買い、1年後に良い状態のままで売ると、ほぼノーコストでMacBook Airを使えることがわかります。

新品か中古か

新品を買って1年ごとに乗り換えて行く場合のメリットは、常にアップルの保証を受けられることです。
一方、中古を買った場合は保証を受けられない期間が生じますが、その分費用を抑えることができます。

新品を買って気分よく安心して使い続けられることに対して中古との差額分を払う価値があると思える場合は新品を、そうでなければ中古を選択すれば良いでしょう。

新品を発売直後に買うのは損なの?

今回調べたMD712J/Aの例では、発売直後と1ヶ月後との価格差は約20%。金額にして2万円強です。
PCが壊れたなどの理由ですぐに買わないと不都合がある場合はさておき、1ヶ月だけ早く手に入れるためにこれだけの差額を払うのは得とは言えないでしょう。


まとめ

  • MacBook Airの買い時と売り時を過去の価格の推移から考えました。
  • 新品を買う場合は、発売から1−2ヶ月待って値段が下がってから買い、その1年後に売るのがお得です。
  • 中古を買う場合は、発売から4ヶ月経たないと満足な選択肢がありません。その時点ですぐに買い、その1年後に売るのがお得です。
  • 新品、中古、いずれの場合も、発売から16ヶ月以内に売らないと損をします。