「やまと運輸」からの詐欺メールに危うく引っかかりそうになって反省した話

cyber security password hacking雑記

「やまと運輸」を名乗る人からSMSが届きました。

こんなの誰が引っかかるのか?というものに引っかかりそうになった話。


スポンサーリンク

「やまと運輸」からの連絡

先日、このようなSMSが届きました。

やまと運輸 - 1

やまと運輸よりお荷物を発送しましたが、宛先不明です、下記よりご確認ください。(URL省略)

ツッコミどころはいくつもあって…

  • まず「やまと運輸」ってなんやねんということと
  • べつに「やまと運輸より」荷物を発送するわけじゃないだろうということと、
  • 句読点が適当だということです

こんなものに引っかかる人がいるのだろうか?というのが冷静な反応だと思います。


引っ越し直後ならついアクセスしてしまうかもしれない

しかし、このSMSを受け取ったのは私が現在の住まいに引っ越した直後。ちょうどタイミング悪く前の住所に荷物が送られてその対応に追われていた頃だったのです。(そちらは日本郵便)

同じように引っ越しを知らない誰かが私に荷物を送っていたら、唯一の連絡先である電話番号(つまりSMS)にこういう連絡があってもおかしくないかもしれないと思ったとしても仕方のないことです。

私はヤマト運輸のクロネコメンバーズのサービスを利用しているので、自分宛ての荷物があれば登録アドレスにメールが届くはずなのですが、ちょうど住所変更手続き中のためメンバーズのサービスは保留されていて、やはり「こういう連絡が来てもおかしくないかもな」と思い込んでしまう要因になりました。

さいわい、「でも今荷物を送ってくる人はいないはず」だし、「よく見れば「やまと運輸」」だし、「文面もURLもおかしい」ということに気づいて事なきを得たのでした。

上の画像ではぼかしていますが、発信元の電話番号はばっちり見えているので速攻で着信拒否しました。

というわけで、普段ならぜったいに引っかからないような杜撰な詐欺メールでも、悪い条件が重なれば騙されてしまう可能性もあるのだと、たいへん反省いたしました。

皆様もどうかお気をつけください。

リンク:ウイルスバスター クラウド 
リンク:【無料体験版】ノートン セキュリティ デラックス
リンク:マカフィー アンチウィルス


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
キリツメをフォローする
kiritsume.com
タイトルとURLをコピーしました