【損得】Apple Oneを使うかどうかはApple Musicしだい

Apple One - 1Apple

先日、Apple Watch / iPad / iPad Airとともに発表されたAppleのサブスクリプションサービスのおまとめセット「Apple One」。

まとめることで個別のサービスの合計料金よりお得に使えるようになります。

実際に得になるかはApple Musicを使うかどうか次第だと思います。


スポンサーリンク

日本におけるApple One

Apple Oneの内容は国によって違います。

日本で提供されるサービスは次の4つです。

  • Apple Music(月額980円)
    定額制音楽配信サービスです。
    5000万曲以上のライブラリーにiPhone/iPad/MacのMusicアプリ、AndroidのApple Musicアプリ、Webブラウザーからアクセスしていつでも聞くことができます。
    また、CDなどからリッピングした自分のライブラリーをAppleのサーバーにアップロードして、前述の5000万曲とともに楽しむことができます。
    大量の音楽データをデバイスに入れておく必要がなくなるので、ストレージにも優しいサービスです。

  • Apple TV+(月額600円)
    Appleが制作したドラマ、映画、ドキュメンタリー、トークショーなどが見られる動画配信サービスです。
    当初は作品の数が少なくてどうしたものかという感じでしたが、サービス開始からもうすぐ1年を迎えるということで、当分は見るものに困らないくらい充実してきました。
    とりあえずユアン・マクレガーのバイク旅行とソフィア・コッポラの新作を見たいです。

  • Apple Arcade(月額600円)
    100タイトル以上のゲームが遊び放題になるサブスクリプションサービスです。
    スマホやタブレットで遊べる軽めのタイトルが多い印象です。

  • iCloud 50GB(月額130円)
    Appleのクラウドストレージ「iCloud」を50GBまで利用できるようになります。
    主にスマホの容量不足対策やバックアップに使えます。

で、これらの個別の料金の合計が2,310円のところ、Apple Oneなら1,110円で済むのでお得です、という話になっています。


本当に得なのか?

しかし、たとえば私の場合、Apple Arcadeを利用することはまずありません。また、iCloudは別途200GBプランを利用中なので、Apple Oneに含まれる50GBはすくなくとも今すぐには必要ありません。

このように不要なサービスの料金を除いたとすると、Apple MusicとApple TV+の料金の合計1,580円が1,110円になるということです。

まだ470円分お得、なのかもしれない。


Apple Oneを使うかどうかは、たぶんApple Musicを使うかどうかにかかっている

音楽はSpotifyで毎日聞いているし、Apple TV+のプログラムは魅力的です。

ならば、SpotifyからApple Musicに乗り換えれば470円得(Spotifyも月額980円)なのだから乗り換えればいいかというと、そう簡単にはいきません。

というのは、SpotifyにはSpotifyならではの便利な使い方があるからです。

Spotifyはスマホ、タブレット、PC/Macの専用アプリ、ブラウザー、Amazon EchoなどSpotifyとの連携に対応するネットワークスピーカー等で利用できます。

ここまではApple Musicでもほぼ同じです。

しかし、Spotifyの場合、たとえばAmazon Echoで音楽やポッドキャストを再生しているときも、他の手段(たとえばスマホアプリ)からその制御ができます。

再生を一時停止させたり、曲をスキップしたり、音量を調節したりできるということです。

さらに、再生中のコンテンツの再生先をシームレスに切り替えられます。

スマホとイヤフォンで音楽を聴きながら帰宅して、その続きをスマートスピーカーで引き継いで再生するようなことが、手元の操作手段(この場合はスマホ)から簡単に指示できるわけです。

これがものすごく便利です。

Apple Musicには残念ながらこうした機能はありません。

この機能を手放せない場合、SpotifyからApple Musicへの乗り換えはできないわけで、つまり、Apple Oneに残されたお得分470円を、利用し続けるSpotifyの料金980円が上回ってしまうため、Apple Oneを使うと却って損をしてしまうことになります。

とすると、Apple Oneではなく、Apple TV+だけを個別に利用するのが得です。

このように、Apple Oneに含まれるサービスの一部を全く利用しない場合(他社の代替サービスを利用する場合を含む)、Apple Oneを利用することで無駄な出費が増えることになりかねません。

私の場合はApple Musicを利用するかどうかがその分かれ目になりました。

Appleの言う「月に1,210円お得です」を素直に聞かずに、個別のケースで損得を判断したいところです。

リンク:Apple One(Apple)
リンク:Spotify
リンク:iPhone(Apple)
リンク:iPhone(NTTドコモ)
リンク:iPhone(ソフトバンク)
リンク:auオンラインショップ
リンク:Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイル)


タイトルとURLをコピーしました