Windows 10一覧

OneDriveのファイルをローカルに同期しなくても参照できる「オンデマンド参照」が復活

Microsoftのクラウドストレージサービス「OneDrive」をWindows 10で利用する場合、ユーザーは同期するファイルやフォルダーを指定しておき、それらがすべてローカルストレージにダウンロードされる(=クラウドとローカルの二重持ちになる)という動作をしています。 この動作には、同期するファイルが増えれば増えるほど、ローカルのストレージ容量が圧迫されるという弊害があります。 この仕様がついに改善されるようです。待ちに待った仕様変更です。

記事を読む

Windows 10 on ARMでx86アプリが動作する様子がわかる動画

シアトルで開催されているMicrosoftの開発者向けイベント「Build 2017」で、ARMプロセッサー上で動作するWindows 10に関するセッションが行われました。 全編の動画が公開されていて、ARM環境でWindows 10がサクサク動いているのが確認できます。

記事を読む

Windows 10 Creators Updateで夜間モードが使えない場合は、グラフィックスドライバーを最新にすると良いかもしれない

Windows 10 Creators Updateをクリーンインストールしたら、Creators Updateの新機能「夜間モード」の設定項目がグレイアウトしていて使えないという現象に見舞われました。 いろいろ試してみたところ、グラフィックスドライバーを最新のものにすると使えるようになったという話です。

記事を読む

Windows 10の夜間モードが使えない場合やもっと細かく設定したい場合の代替手段「f.lux」

Windows 10 Creators Updateに「夜間モード」が追加されました。 が、手元の環境ではなぜか設定項目がグレイアウトしていて使えません。 代わりにf.luxを使って夜間モードを実現した話。

記事を読む

Windows 10 Creators Update ~ アップグレード→ダウングレード→クリーンインストールの顛末とOSクリーンインストールへの備えについて

Windows 10 Creators Updateが公開されたその日に勇んでアップグレードしたところ、ブルースクリーンが頻発するようになり、対処に困って泣く泣くAnniversary Updateにダウングレードしたことはすでに書きました。 しかし、ダウングレードにはダウングレードなりの問題があったのです。 結局、Creators Updateをクリーンインストールした話と、クリーンインストールへの備えについて。

記事を読む

Windows 10 Creators Updateがブルースクリーン連発でAnniversary Updateに戻した話

Windows 10 Creators Updateがリリースされて、Media Creation Toolが公開になったその日に手動アップグレードしましたが、調子が悪いので一つ前のAnniversary Updateに戻しました。 その手順など。

記事を読む

Windows 10 Creators UpdateのISOファイルを手に入れる手順

Windows 10 Creators Updateが公開されました。 クリーンインストールのためのISOファイルを入手する手順をまとめます。

記事を読む

Windows 10 Creators Updateに手動ですぐにアップグレードする方法

Windows 10の最新の正式リリース版「Windows 10 Creators Update」がリリースされています。 じっと待っていれば、そのうちWindows Updateで配布されるはずですが、すぐに手動でアップグレードしたい場合は、こちらの手順で作業すればいいですよ、という内容の記事です。

記事を読む

【手順】12インチMacBook(Early 2016)にBootcampでWindows 10 Pro 64bitをインストールすると快適

12インチMacBookにBootcampを使ってWindows 10をインストールしました。 特に難しいことはありませんが、引っ掛かりそうなポイントを押さえつつ、手順をまとめます。 薄型軽量の携帯用Windowsマシンとしておすすめです。

記事を読む

【超速】古いデスクトップPCのSSDをSamsung 960 EVOに交換して面倒だった話

自宅での作業用デスクトップPCには、Samsung 840というSATA接続のSSDを使っていましたが、これをSamsung 960 EVOというM.2接続できるすごく速いやつに交換しました。 マザーボードはMSIのH97M-G43という約3年前の代物で、とっくに廃番になっています。 この製品が出た頃はちょうどマザーボードにM.2スロットが付き始めた時期で、H97M-G43にもM.2スロットがあります。 しかし、実際にM.2のSSDに換装しようとすると、いろいろと面倒なことがありました。

記事を読む

【Windows Ink】Windows 10の「画面スケッチ」が思いがけず便利だった話

2016年8月にリリースされたWindows 10 Anniversary Updateでは、手書き入力の機能が強化されました。 その中に「画面スケッチ」という機能がありますが、これが思いがけず便利だったので紹介します。

記事を読む

【待望】Microsoft Edge向け「1Password」アドオンのプレビュー版リリース間近

2015年7月にWindows 10がリリースされ、標準のブラウザーがMicrosoft Edgeになりましたが、当初はEdgeの機能拡張のためのインターフェースが封印されていて、なにかと不便な状況でした。 今年リリースされたWindows 10 Anniversary Updateではようやく拡張機能が解禁されましたが、パスワードマネージャー「1Password」のものはリリースされずじまいで、やっぱり不便な状況が続いています。 これがようやく解決に向かう模様。

記事を読む

【Windows 10】Microsoft フォトが手書き機能に対応して進化

Windows 10に無料で付属するアプリ「フォト」が進化しました。 UIが刷新され、画像編集機能が追加されたほか、ペンや指を使って画像に書き込みができるようになっています。 写真から余計なものを除去する「スポット修正」が便利です。

記事を読む

【回避】Windows 10の「休止状態」でクラッシュするようになったらKB3197954が怪しい

ここ数日、Windows 10を休止状態にすると、次にOSを起動したときにすべてのプログラムが不正終了しているという現象が発生するようになりました。 作業途中のデータは全部パーになってしまうので「休止状態」として役に立たなくなっていたのですが、とりあえずの回避方法を見つけたので書き残します。 同じ問題で困っている方は参考にされてください。

記事を読む

【Windows 10】スリープからの復帰時にパスワード入力を不要にする方法

Windows 10をラップトップやタブレットで利用するときには、モニターを閉じたり電源ボタンを押したときにスリープ状態へ移行する設定になっている場合が多いと思います。 それで、スリープから復帰するときに毎回パスワードを入力するのが面倒だったりします。 パスワードを不要にする設定を紹介します。

記事を読む

スポンサーリンク