DELLの夏のクーポンセールからスパイダーマンモデルなど3機種をピックアップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
Dell XPS 13 - 7

各部のパーツを異常に細かく選択できるPCメーカーDELLが夏のクーポンセールを行っています。

標準価格からの割り引きにくわえ、クーポンで更に5〜15%引きです。

スパイダーマンモデルが欲しいです。


スポンサーリンク

DELLのPCが夏のクーポンセール中

DELLのPCが安くなっています。

セールの主な内容は次のとおりです。

  • 標準モデル「Insprion」シリーズの即納モデルがラップトップもデスクトップも15%オフ
  • 高級モデル「XPS」、2-in-1 PC、New Inspiron 15 3000シリーズの即納モデルが5%オフ
  • ゲーミングPC「ALIENWARE」シリーズが10%オフ(8月14日まで)

DELLのサイトへ行くといつも思うのが、そもそもベースの機種数がめちゃくちゃ多い上に、カスタマイズが細かくできすぎて、どれを選んでいいのかわからないということです。

今回のセールは「ALIENWARE」以外は即納モデルが対象なので、カスタマイズで悩むことがなくて、個人的には歓迎です。

リンク:ノートパソコン・2-in-1(DELL)

セール品の中からケース別におすすめモデルを3台ピックアップしてみます。

1台ですべて済ませたい家庭向けノート(1)(10万円少々)

まずは、1台で家庭内のPC用途を全部カバーしたいケースです。

家族内で共有することもあるので、多少の持ち運びも可能なノートPCの中から、なるべく幅広い用途に対応できるものを選びました。

こちらです。

間もなく公開される夏休み映画『スパイダーマン:ホームカミング』にちなんだ真っ赤なPCです。
主演のトム・ホランドくんも来日されていましたね。

リンク:New Inspiron 15 7000 ゲーミングスパイダーマン:ホームカミング公開記念モデル

スペックは次のとおりです。

|項目|内容|
|:-:|:-:|
|OS|Windows 10 Home(64ビット)|
|CPU|第7世代 Intel Core i7-7700HQ|
|GPU|NVIDIA GeForce GTX 1050Ti(4GB DDR5)|
|RAM|8GB DDR4(ユーザーが増設可能)|
|ストレージ|128GB SSD + 500GB HDD|
|ディスプレイ|15.6インチ 1920 x 1080ピクセル|
|インターフェース|USB 3.0 Type-A x 3、HDMI 2.0 x 1、SDカードスロット
3.5mmステレオヘッドセット、有線LAN|
|サイズ・重量|384.9 x 274.73 x 25.44mm、2.65kg|

CPUは最新の第7世代 Intel Core i7-7700HQ。クアッドコア(4コア)です。ハイエンドモバイル向けのHQシリーズなので、処理能力に不足はありません。

GPUはNVIDIA GeForce GTX 1050 Tiのメモリーが4GBのモデルです。ハードコアゲーミング向けではありませんが、まともに遊べないようなゲームもないという、ちょうどいい設定だと思います。

HDMIポートが1つと、USB Type-Aポートが3つのほか、SDカードスロットも備えているので、インターフェース面でも不満はありません。

そして何より、あまりゲーミングPC然としていないデザインなので、家に置いておいても浮かないというのは嬉しいポイント。

重さは2キロを超えるので外を持ち歩くのには向きませんが、家の中で作業場所や遊び場所を変える程度なら問題ありません。

メモリーの増設やデュアルドライブになっているストレージのHDD側はユーザーが比較的簡単に増設・交換できるので、安価にパワーアップすることもできます。

無線LANだけでなく有線LANにも対応しているので、ネットワークの品質がものを言うオンラインゲームでも安心です。

これ1台あれば、ゲームだけでなく、あらゆる資料の作成も、写真や動画の編集も、丸ごとこなしてくれるだけの処理能力があるので、一家に1台お家の中で使うPCとして選ぶならかなり良い選択だと思います。お値段もお手頃です。

1台ですべて済ませたい家庭向けノート(2)(10万円少々)

一家に1台なら上のゲーミングノートで良いと思うのですが、もうすこしお金の掛けどころをずらしたいという場合は、同じInspiron 15でもこちらのモデルを選ぶといいです。

「Inspiron 15 7000 2-in-1」というモデルです。

リンク:Inspiron 15 7000 2-in-1 プラチナ・フルHDタッチパネル(512GB SSD搭載)

これは、上のスパイダーマンに比べてCPUとGPUのスペックを少し落とした代わりに、メモリー容量を増やし、ストレージが大容量のSSDになっているので、動画編集やハードなゲームをしないなら、こちらの方が使いやすいです。

仕様は次のとおりです。

項目 内容
OS Windows 10 Home(64ビット)
CPU 第7世代 Intel Core i7-7500U
GPU Intel HD Graphics 620
RAM 12GB DDR4(ユーザーが増設可能)
ストレージ 512GB SSD
ディスプレイ 15.6インチ 1920 x 1080ピクセル(タッチ操作対応)
インターフェース USB 3.0 Type-A x 1、USB 3.0 Type-C x 1、USB 2.0 Type-A x 1
HDMI 1.4a x 1、SDカードスロット、3.5mmステレオヘッドセット|
サイズ・重量 378.9 x 252.5 x 18.9mm、2.18kg

CPUは第7世代Intel Core i7ですが、モバイル用のデュアルコア(2コア)で、スパイダーマンよりも処理能力は劣ります。

また、GPUもCPU内蔵のもので、これまたスパイダーマンと比べるとかなり分が悪いです。

しかし、処理能力が控えめな分、消費電力が小さく、発熱も少ないので、バッテリーの容量と冷却機構を小さくでき、結果としてスパイダーマンよりもずっと薄く軽いPCに仕上がっています。

また、360度ヒンジでディスプレイをぐるっと裏まで回転させられるのと、タッチ操作対応のディスプレイによって、キーボードとマウス(タッチパッド)で操作するだけでなく、動画・写真ビューアーやタブレット的な使い方が可能となっています。(ただし、タブレットとしてはめちゃくちゃ重いので注意です)

もう一点、このモデルはWindows Helloによる顔認証サインインに対応しているので、サインインのたびにパスワードを入力する必要がありません。Windows Helloは一度使ったらやめられないほど快適です。

処理能力に偏ってコストを割り振ったスパイダーマンに対して、全体にバランス良く仕上がったこちらのモデルは、ハードな処理を必要としないご家庭におすすめです。

安価なモバイルラップトップ(4万円少々)

最後は安く買えるモバイルラップトップのエントリーモデルです。

「Inspiron 11 3000 エントリー・プラス」というモデル。

リンク:Inspiron 11 3000 エントリー・プラス(128GB SSD搭載)

日本で買えるのはこちらのモデルの白いのと赤いのです。

仕様は次のとおりです。

項目 内容
OS Windows 10 Home(64ビット)
CPU Intel Pentium N3710
GPU Intel HD Graphics 405
RAM 4GB DDR3L(ユーザーが増設可能)
ストレージ 128GB SSD
ディスプレイ 11.6インチ 1366 x 768ピクセル
インターフェース USB 3.0 Type-A x 1、USB 2.0 Type-A x 1、HDMI 1.4a x 1
micro SDカードスロット、3.5mmステレオヘッドセット
サイズ・重量 292 x 196 x 22.23mm、約1.2kg

必要最小限の機能だけを詰め込んだモデルで、場所を選ばずにどんどん資料を作っていく、毎日の道具だから少しくらい傷がついても気にしない、壊れたらまた同じものを書い直す。そういう使い方に向いているモデルです。(HDDがないのでそうそう壊れませんが)

クーポンを使えば4万円少々で買えるので、本気で使い倒せばあっという間に元が取れます。

というわけで、DELLの夏のクーポンセールの話でした。

個人的にはスパイダーマンが欲しいです。

リンク:ノートパソコン・2-in-1(DELL)

デル株式会社