【1万1,200円安い】Dropbox Plus 3年版が期間・数量限定で復活!

Dropbox クラウド(オンライン)ストレージ

クラウドストレージサービスの大手「Dropbox」の有料サービス「Dropbox Plus」の利用料金は、月額払いなら1,200円/月、年額払いなら1万2,000円/年です。

これが大幅に安くなる3年プランが数量限定で販売されています。

この機会は逃せません。


スポンサーリンク

Dropbox Plus 3年版が1万1,200円オフ

Dropbox Plusは最大1TBまで利用できるクラウドストレージの有料サービスです。

このサービスを利用してクラウド上にデータを置いておけば、インターネットに接続さえされていれば、PC、Mac、iOS、Android等、機器を選ばずにいつでもデータを参照・編集できるようになります。

このため、たとえばPCで作りかけの資料・レポート・論文などを通勤・通学の電車の中でスマホでチェックしたり直したり、普段はデスクトップPCの大きな画面で作業しつつ、休みにはカフェや図書館でラップトップで残りを片付けるといったことを、データのありかを気にかけずにできるようになります。

また、スマートフォン用に提供されているDropboxアプリを利用すれば、スマホで撮影した写真を自動的にクラウドにアップロードしてくれるので、スマホを壊したりなくしたりしても写真が失われることがありませんし、スマホの容量が残り少なくなったらスマホ側の写真を消して容量を確保することもできます。

Dropboxに預けたデータはバックアップなどで厳重に保護されるので、個人のPC等だけに保存しておくよりもよほど安全です。
多くの家庭用NASには、Dropboxなどのクラウドストレージに自動的にデータを退避する機能が備わっているので、家族の写真などの大切なデータがある日突然ディスクの故障で失われるというリスクを大幅に軽減できます。

と、このように便利なDropbox Plus。通常は月額1,200円、年払いにしてもひと月あたり1,000円の料金が掛かります。(いずれも税別)

いかに便利だとはいえ、料金は安い方がいいものです。

というわけで、この料金が大幅に安くなる3年プランというものが数量限定で販売されています。


Dropbox Plus 3年版が数量限定で2万4,800円

さて、Dropbox Plusは便利すぎて一度使い始めるとやめたくなくなるというだけでなく、ある程度まとまった量のデータを預けてしまうと、よそへ移すのが心理的に面倒になってしまいます。どうせよそのサービスを使っても料金が掛かるわけですし。

というわけで、Dropbox Plusは安い料金が出たときに加入し、同じく安い料金が出た時に延長しておくのが正しい使い方だと思います。

今回紹介するのは、ソースネクストがときどき販売している「Dropbox Plus 3年版」という商品です。

リンク:Dropbox Plus(ソースネクスト)

こちら、Dropbox Plusのサービスを3年間利用できる権利です。

通常料金では3年間で3万6,000円(年払いの場合)必要になるのですが、この商品を使うと2万4,800円で済み、差し引き1万1,200円お得です。

別途消費税が掛かりますが、それは通常料金でも同じこと。

なので、これからDropbox Plusを利用してみようという方も、すでに利用していて便利すぎて足抜けが困難な状況に追い込まれている方も、この機会を逃すことはできないわけです。

今回の販売は4月30日までの期間限定かつ6,000本の数量限定。6000本がどれくらいの期間で掃けてしまうのかわかりませんが、いつかはなくなってしまうわけですし、前回なくなってから今回の復活までには大変長い期間待たされました。

なので、必要な方は今回の販売中に手に入れておくのが吉だと思います。

リンク:Dropbox Plus(ソースネクスト)


タイトルとURLをコピーしました