【発見】リクルートポイントの効率の良い使い方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 22
アライカメラ - 1

リクルートカードやリクルートカードプラスを使うと際限なく溜まっていくリクルートポイントと、リクルートポイントと交換で手に入るpontaポイントですが、このたび有利な使いみちを見つけました。

ガジェット大好き系ユーザーならうまく使える可能性があります。


たくさん貯まって使いみちに困るリクルートポイント

少し前までの定番高ポイント還元率クレジットカードだったリクルートカードと、さらに還元率が高かったものの、すでに発行が終了したリクルートカードプラス。

現在でも、前者はnanacoにチャージして自動車税や住民税、固定資産税などを支払うことで、納税なのに1.2%のポイント還元が受けられますし、後者は普段のお買い物で2.0%の高還元率ということで、たいへん重宝して使っています。
(nanacoチャージ時のポイント還元には、つい最近3万円/月の上限が設けられました)

これらのカードを利用して得られるポイントはリクルートポイント。リクルートポイントはそのままリクルート関連サイトでの買い物やサービスで利用することができますし、pontaポイントと等価交換してローソンや昭和シェル石油で使うこともできます。

当サイトのように、そこそこ値の張るガジェットを頻繁に買っていると、残高が数万ポイントに達することも珍しくありません。ありがたいことです。

しかし、このリクルートポイント&pontaポイント、実際に貯めてみると案外使いみちがないことに気づかされます。

そのあたりの悩みをずっと以前のこんな記事にまとめたこともありました。

【ホントに使いづらいの?】リクルートポイントのお得な使い道
高い還元率を誇るリクルートカード。でもそのポイントは使いづらいという意見もあるようです。 この記事ではリクルートポイントのお得な使い道をポイントの種類ごとに考えます。 この記事を書いた後、実際にポイントを使ってみた結果や、さらにその後調べたことは以下のページにまとめてあります。合わせてご覧ください。
【体験談】リクルートポイントの「共通ポイント(期間限定)」をメガネのJINSで使ってみました
リクルートポイントの使い道についてこれまでにいくつか記事をアップしています。 発端は入会時の特典でもらった2,000ポイントの使い道に困ったことでしたが、その後の調査でショプリエを使ったポイント交換でそれなりに使えそうなことがわかっています。 今回は入会特典の続き(初回利用特典と携帯料金支払い特典)でもらった5,000ポイントを使ってJINSでメガネを作りましたので、その手順を簡単にまとめます。 なお、リクルートポイントについては下記のページにまとめてありますので、使い道に困ったときの参考にされてください。

たしかにJINSのメガネがゲットできるのは素敵ですが、そんなに頻繁にメガネを作っていても仕方ないわけで、積み上がったポイントをどう使えばいいのか、悩ましいことでありました。


ポンパレモールのアライカメラが輝いている

さて、Apple Watchを卒業して以来、様々な時計を物色していた私は、リクルートポイントとpontaポイントが使える、ポンパレモールのとあるお店に目を留めました。

アライカメラです。

アライカメラ - 1

こちらのお店、カメラを中心に、PC周辺機器、AV機器、ゲーム機、時計、生活家電からカー用品まで、われわれガジェット好きの好みそうなアイテムを幅広く取り扱っており、しかも、多くの商品を価格コム最安値級のお求めやすい価格で提供されています。

アライカメラ - 2

ポンパレモールのお店は、どちらかと言えばお値段高めな場合が多くて、ポイントを消費するために渋々利用するイメージがあるのですが、アライカメラさんは違います。一番安いお店でリクルートポイントを消費できます。

なお、ポンパレモールでは、手持ちのリクルートポイントとpontaポイントを合算して使うことができます。便利です。

そんなわけですので、リクルートポイントやpontaポイントの始末に困っている方は、いちどポンパレモールのアライカメラのお店を覗いてみると、いいことがあるかもしれません、という話でした。

リンク:アライカメラ(ポンパレモール)