海外旅行にはFire TV Stickを持っていこう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 22
Fire TV Stick 2017 - 4

ひさびさにFire TV Stickの話題です。

現在、仕事でタイに来ています。タイにはAmazonはありませんが、Fire TV Stickはある程度使えます。

旅行や移住でタイに来られる方は、Fire TV Stickを持ってくると良いという話。


Fire TV Stickとは

Fire TV StickはAmazonが開発・販売しているスティック型のSTBで、家庭のテレビに接続すると、Wi-Fiネットワーク経由で各種の動画配信サービスの動画を見られるというもの。

こちらの記事で詳しく紹介しているので、よくご存知ない方はチェックしてみてください。

【レビュー】Amazon Fire TV Stick(Newモデル)のどこよりも詳しいレビュー
Amazon Fire TV Stickの2017年モデルが発売されました。 先代のものと比べてプロセッサーがクアッドコアの強力なものにアップデートされ、その結果、使い勝手が非常にアップしています。 セットアップの手順から基本的な使い方までを詳しく解説します。

今回タイにやってくるにあたり、PCやタブレットやスマホに加えて、Fire TV Stickを荷物に加えました。滞在期間が長めなので、テレビで動画を見られると良いと思ったからです。


Fire TV Stickは海外でも使える

さて、そんなFire TV Stickは、Amazonが事業を展開していない国でも使えるのでしょうか?

早速持参したFire TV StickをテレビのHDMI端子に接続してみたところ…

Fire TV Stick on the road - 1

映像信号に日本と違うPAL方式を採用しているこちらタイのテレビ(韓国LG製)でも、ちゃんとホーム画面が表示されました。

そして、Wi-Fiに接続し、Netflixの動画、Twitchの生配信をチェックしてみると、どれも正常に再生されました。

Fire TV Stick on the road - 2

こうした動画はPCやタブレット・スマホでも見ることはできますが、やっぱりテレビの大画面でリラックスして見られるのは良いものです。

ところで、Amazonプライムの動画はどうかというと…

Fire TV Stick on the road - 3

さすがにAmazonがサービスしていない地域では見られない様子。予告編は見られるのになあ。
まあ、Netflixが見られればひとまず問題ないので良しとします。

本体・ACアダプターと電源ケーブル・リモコンをすべて合わせても、大してかさばらず、重くもありません。家で使うのとは別に、旅行用のセットを用意しておいても良いと思えるほどです。


注意 ~ リモコンを絶対に忘れないこと

自宅以外の場所で初めてFire TV Stickを使う場合、そこで使えるWi-Fiに接続し直す必要があります。

通常、Wi-Fiに接続するためには、パスワードを入力しなければならないのですが、Fire TV StickでWi-Fiパスワードを入力するには、付属のリモコンが必要です。(あらかじめBluetoothキーボードなどをペアリングしておけば、そちらから入力できるかもしれませんが、今回は試していません)

本体とACアダプターだけでなく、リモコンも忘れずに荷物に入れておきましょう。

以上、AmazonのFire TV Stickが海外旅行の必須アイテムになったという話でした。

Fire TV Stickの詳細はAmazonで↓

Amazon Fire TV Stick(Amazon)