Google Driveにファイルをアップロードできないときに確認すること

※ 当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事等には [広告・PR] が含まれる場合があります。
※ 当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しており、記事等には [広告・PR] が含まれる場合があります。
Google Drive upload limit - 2 インターネット/Webサービス

つい最近、Google Driveに1.5TBほどのデータをアップロードしたのですが、なぜかアップロードがうまくいかないことがありました。

アップロードできないときはここに気をつけようという話。


スポンサーリンク

Google Driveにファイルをアップロードできないときには?

クラウドストレージ間で大量データのお引越しをするのはなかなかたいへんです。

元のクラウドストレージからデータをダウンロードし、それを新たなクラウドストレージにアップロードするわけですが、その過程でダウンロードしたものを保存するためにローカルストレージを消費し、さらにアップロードするために同じ容量のローカルストレージを消費するので、たとえば1TBを一気にコピーしようとすると、一時的に2TBのローカルストレージが必要になります。

今回私がコピーしたのは1.5TBなので一度にコピーするには3TB必要ということになりますが、もちろんそんな空き容量はないので、少しずつダウンロードしてはアップロードしてを繰り返す必要がありました。

めちゃくちゃ面倒でした。

さて、このように細切れに作業しているとコピー漏れしそうで怖かったので、1日ほぼMacに付きっきりで一気に終わらせようとしたのですが、そこでトラブルが発生しました。

途中からなぜかGoogle Driveへのアップロードがエラーするようになったのです。

短時間に大量のデータをアップロードしたせいでGoogle Driveのアプリが調子をくずしたのかと、アプリの再起動、Macの再起動、アプリのアンインストール→再インストールを試しましたが、それでもエラーが止まりません。

Google Driveアプリ経由ではなく、Google Driveのウェブサイトから直接アップロードしようとしても同じです。

なぜなのか?


Google Driveには1日750GBのアップロード制限がある

エラーメッセージは「アップロードに失敗しました」的なシンプルなもので、何が悪いかわからなかったのですが、Googleのサポートサイトを探し回った結果、このような記述を見つけました。

Google Drive upload limit - 1
リンク:Google ドライブへのファイルのアップロード(Gooele Workspace 管理者 ヘルプ)

いわく、Google Driveへのアップロードはユーザーごとに1日750GBに制限されていると。

私は1日で1.5TBをアップロードしようとしていたので、この制限に引っかかってエラーになっていたのだと思われます。

それならそうとエラーメッセージをもう少し詳しく書いてくれればいいのに。

そんなわけで、その日はアップロードを諦めて翌日以降にこの制限に掛からない容量でアップロードしたところ、すべてのファイルの移行に成功しました。

もし同じ問題で困っている方がおられたら、日を改めてトライするとうまくいくかもしれません。

なお、「1日あたり」が過去24時間を指すのか、日付の変わり目でゼロにリセットされるのか、後者だとしてそれはGMTなのかPSTなのか現在地の時刻なのかはわかりませんでした。いったんエラーになったら十分に間隔を空けてから再挑戦するのがよさそうです。

リンク:Dropbox Plus 3年版(ソースネクスト)icon


タイトルとURLをコピーしました