まだまだ品薄のAMD Ryzen 9 3950Xを実質2割引で手に入れる方法

AMD Ryzen 9 3900X - 1マネー/クレジットカード/生活

AMDのRyzen 9 3950X(以下、3950X)は16コア/32スレッドというメニーコアでありながら、TDPは105Wに抑えられていて、さらにお値段も10万円程度という、ごく普通の自作PC愛好家にも手が届く絶妙な設定のハイパフォーマンスCPUです。

昨年11月に国内で発売された当初は全く手に入る気がしないほど品薄でしたが、最近では価格コムなどでも在庫「○」のお店を見かけるようになりました。が、高い。

今回はそんな3950Xを実質2割引で手に入れる方法について。


スポンサーリンク

au PAYの最大20%還元(最大7万円還元)をうまく利用したいのだが…

3950Xは今のところどこで買ってもお値段はほとんど同じ10万円前後となっています。

したがって、普通に買ったのでは、せいぜいキャッシュレス・消費者還元事業の5%分安くなる程度です。

そこで利用したいのが、2月10日からスタートするau PAYの最大20%還元キャンペーンです。

リンク:誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン(au PAY)

2月10日から3月29日まで、au PAYで支払いできる店舗での利用額から最大20%(ただし上限7万円)がau WALLETポイントで還元されるというもの。

期間はステージ1からステージ3に分かれていて、期間ごとに還元額の上限が決められていますが、うまく使えば最大7万円分のポイントをゲットできるチャンスです。(詳しくは上記リンク先で)

ただし、毎週の還元額の上限が10億円に定められているため、期間中いつでも確実に還元が受けられるわけではないところに注意が必要です。

PayPayの100億円還元があっという間に終わった経験を踏まえれば、au PAYの10億円/週もすぐに尽きると考えなければいけません。


キャンペーン期間中の毎週1日目は必ず還元が受けられるはず

さて、キャンペーンの注意事項によれば、10億円到達による終了は次のように判断されるそうです。

キャンペーンはポイント還元総額が毎週10億円に達したら終了となり、週の途中であってもポイント還元総額が翌日中に10億円に達すると当社が合理的に判断した場合、当該判断日の翌日23:59に当該週における本キャンペーンは終了します。終了した場合、au PAY アプリ上で告知します。
※当該判断日の当日23:59に終了する場合もございます。

これを素直に読めば、10億円到達によりキャンペーンが終了する最も早いタイミングは、毎週の10億円の積算が始まる1日目(つまり月曜日)の23時59分ということになります。
ということは、キャンペーンを利用する人が殺到して各週の初日に還元額が10億円を超えても、月曜日中ならば還元を受けられると理解できます。

だから、欲しい物をキャンペーン期間中の月曜日に確実に購入できるようにすればいいということになりますね。


在庫の有無が課題 ~ 3950Xを月曜日に手に入れる方法

では、今回のお題である3950Xを月曜日に、かつ、au PAYを利用できるお店で買うにはどうすればいいでしょうか?

PCパーツを扱っているお店(実店鋪)でau PAYを使えるのは、秋葉原だとだいたい次のとおりです。

  • ツクモ各店
  • ソフマップ各店
  • パソコンショップark
  • ドスパラ本店
  • パソコン工房BUYMORE店

期間中の月曜日にこうしたお店に行って、運良く3950Xがあればミッションコンプリートです。

しかし、お店に確実に在庫があるとは限らないため、無駄足に終わる可能性も否定できません。月曜日ということで、週末にお目当てのものが売れてしまう心配もありますし、仮に週末を乗り切っても、仕事を終えて店に行った時間には売り切れてしまっているかも。

運任せではなく、月曜日に3950Xが手に入ることを確定させる方法は無いものでしょうか?

そこで輝くのがビックカメラiconの「ネット取り置きサービス」です。


「ネット取り置きサービス」で狙った日付に店頭で商品を購入する

ビックカメラiconには、オンラインで商品を注文して、店頭で受け取りと支払いを行うことができる「ネット取り置きサービス」があります。

ネット取り置きサービスには、利用できる品物とできない品物がありますが、幸い3950Xはネット取り置き対応商品です。

そこで、事前にビックカメラ.comiconで3950Xをネット取り置きで注文し、au PAYのキャンペーン期間中の月曜日中に店舗に赴いて、そこでau PAYで支払えば、前述の様々な条件を踏まえれば、20%の還元を受けられるはずです。

「では、さっそく」とビックカメラiconをチェックしてみると、タイミングによっては3950Xは「販売休止中」となっているかもしれません。
しかし、在庫が復活すれば再び注文可能になります。実際に「販売休止中」から「在庫あり」に変化するのをこの目で確認しています。

「ネット取り置きサービス」で指定できる取り置き期限は、注文から10日間です。(サイトのFAQでは1週間後までと書かれていますが、実際には10日目まで指定できるようです)

したがって、ビックカメラの3950Xの在庫iconをこまめにチェックして、在庫を見つけ次第注文できれば、翌週(または翌々週)の月曜日に指定した店舗で購入できることになります。

なお、ビックカメラでの価格はビックポイント分高くなっていて、3950Xでは11万円近くになりますが、au PAYの還元額はこの金額に対して20%なので、考えようによってはさらにお得とも言えます。

ビックカメラでau PAYで支払うと、ビックポイントの還元率が通常の10%から2%マイナスの8%になります。そこが気になる方は、事前にビックカメラのオンラインストアでなにか購入しておくと、商品とともに店頭でのポイントがプラス3%になるクーポンが送られてくるので、それを3950Xを購入するときに持っていくといいでしょう。

というわけで、Ryzen 9 3950Xをau PAYの20%ポイント還元を受けつつ購入する方法でした。

リンク:AMD Ryzen 9 3950X(ビックカメラ)icon


タイトルとURLをコピーしました