iPhone SE (2020) のキャリアからの発売は間もなく ~良いところと注意点をあらためて確認

iPhone SE 2020 - 1Apple

もともと4月24日に発売される予定だったiPhone SEは新型コロナウィルスの感染拡大を受けてキャリアからの発売日が延期されました。

その延期後の発売日が間もなくやってきます。

あらかじめ知っておくべきことについて。


スポンサーリンク

iPhone SE (2020)のキャリア発売日は5月11日(月)

iPhone SEは4月24日にSIMフリー版がオンラインのAppleストアと一部家電量販店で発売されています。

年を追うごとにキャリアから端末を買うメリットは薄れてきていますが、それでもポイントの消費や、分割払いできることや、買い替えによる旧機種の買い取り制度を利用したいという理由で、キャリアから購入しようという方もたくさんおられると思います。

そんな皆さんが待ちに待ったiPhone SEの発売日が来週月曜日に迫っています。


あらためて知るiPhone SEの良いところと良くないところ

私はAppleストア版を一足先に使い始めていますが、これまで使っていたiPhone XRと比べて良いところとそうでもないところがあるのを実感しています。

iPhone SEの良いところ

iPhone SEが良いのはまず小さく・薄く・軽いことです。

Apple純正のシリコンケース(iPhone 8用)を取り付けて使っているのでやや大きくなっていますが、それでも手に馴染む度合いはiPhone XRよりiPhone SEが圧倒的に上です。

がっちりグリップできて絶対に落とす気がしない。

ところで、純正のシリコンケース(正式には「シリコーンケース」らしいです)は評判が高くて、持ちやすいだけでなく、各ボタンの操作のしやすさを全く損なわず、必要な保護性能を満たしつつ、とても長持ちします。

私が使っているものはたしか2018年の夏に買ったのでそろそろ2年になりますが、ゴムの劣化などは全く感じられません。このまま次のiPhoneに買い換えるまで使い続けられそうです。

ちゃんとiPhone SE専用のものもリリースされています。

そして、誰もがマスクを手放せないこの時期にiPhone X以降のユーザーがもれなく悩まされている、マスクのせいで顔認証できない問題とは完全に無縁です。

AppleはなぜiPhoneの上位モデルに顔認証と指紋認証の両方を搭載しなかったのかと、やり場のない怒りを覚えるほどに便利です。

このストレス軽減の度合いはプライスレス。というか、少なくともiPhone SEに払った4万4,800円+税はすでに回収できたと感じています。

iPhone SEの良くないところ

小さく・軽く・指紋認証が使えて最高なiPhone SEですが、良くないところもあります。

それはバッテリーライフです。

iPhone SEの仕様上のバッテリー持続時間はオフラインのビデオ再生で最大13時間。

バッテリー番長と名高いiPhone XRのビデオ再生(ワイヤレス)最大16時間と比べると仕様上の数値的にも見劣りしますが、実際にiPhone XRから乗り換えてみると、バッテリーの減りが明らかに早いのを実感します。

iPhone XRではできていたルーズなバッテリー管理はとてもできません。

たとえば、日がな在宅の昨今の状況で、朝満充電の状態からスタートして、PCでの作業の合間にときどきLINEやTwitterをチェックするなどしつつ、夜そのままベッドに持ち込んで動画や音楽を楽しむような使い方をしていると、気づけばiPhone XRではほとんどお目にかからなかったバッテリー残量の警告画面が表示されていたりします。

容量が小さいぶん充電も短時間で終わるのは良いところですが、ちゃんと充電サイクルを守っていた2年前のiPhone生活に戻ることを求められそうな使い心地です。


楽天モバイルとの2回線体制もできそう

そんなiPhone SEですが、eSIMと物理SIMのDual SIMに対応しているため、キャリアの回線はこれまでどおり物理SIMで利用しつつ、追加で1年間無料の楽天モバイルのeSIMを使うこともできそうです。

「できそう」という歯切れの悪さは楽天が正式にiPhone対応を謳っていないためですが、実際には手元のiPhone SEで楽天のeSIMを利用できています。

【やはり神】iPhone SEで楽天モバイルのeSIMが開通 ~ 手順とDual SIMでの使い方
AppleストアからiPhone SE(SIMフリー版)が届きまして、楽天モバイルの物理SIMで使えることの確認が終わったので、満を持してeSIMへの切り替えを行いました。これでほぼ理想のDual SIM生活が始まります。

キャリア版ではまだ誰も確かめられていませんが、SIMロックを解除しさえすればおそらく使えるだろうと思います。

iPhoneでは楽天の無料通話や無料SMSが利用できないのですが、楽天エリア内でのデータ使い放題を利用できるだけでも意味があります。

楽天モバイルがちゃんと使い物になるかどうかを無料期間中に自分の目で見極めるためにも、先着300万名の枠が埋まる前に利用するのが吉です。

というわけで、iPhone SEのキャリア版が間もなく発売という話でした。

各キャリアともすでに予約受付中です。

リンク:iPhone(Apple)
リンク:iPhone(NTTドコモ)
リンク:iPhone(ソフトバンク)
リンク:auオンラインショップ
リンク:Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイル)


タイトルとURLをコピーしました