Surface Book 3はどのモデルを買うべきか?

Surface Book 3 - 0Microsoft/Windows

唐突にSurface Book 3が発表されました。

発売は6月5日ですがすでに予約受付が始まっています。

どれを選ぶべきでしょうか?


スポンサーリンク

Surface Book 3の概要

Surface Book 3は持ち運びできるタイプのSurfaceとしては最高峰の処理能力を持つモデルで、Surface Proシリーズとは違いあらかじめキーボードがセットされている上、キーボードとディスプレイを分離してディスプレイ部分だけをタブレットとして利用することもできます。

キーボード側に大容量のバッテリーを内蔵しており、PCライクに(=キーボードとディスプレイを分離せずに)使う場合はSurfaceシリーズで最長のバッテリーライフを実現しています。

今回発表されたSurface Book 3の主な仕様は次のとおりです。

Surface Book 3 13.5インチSurface Book 3 15インチ
OSWindows 10 Home 64bitWindows 10 Home 64bit
CPU第10世代 Intel Core i5-1035G7(4コア)
第10世代 Intel Core i7-1065G7(4コア)
第10世代 Intel Core i7-1065G7(4コア)
GPUIntel Iris Plus Graphics
NVIDIA GeForce GTX 1650 Max-Q(4GB)
NVIDIA GeForce GTX 1660 Max-Q(6GB)
RAM8GB/16GB/32GB 3733MHz LPDDR4x16GB/32GB 3733MHz LPDDR4x
ストレージ256GB/512GB/1TB PCIe SSD256GB/512GB/1TB PCIe SSD
ディスプレイ13.5インチ 3000 x 2000ピクセル15インチ 3240 x 2160ピクセル
カメライン:5Mピクセル、アウト:8Mピクセルイン:5Mピクセル、アウト:8Mピクセル
インターフェースUSB-A(3.1 Gen 2)x2、USB-C(3.1 Gen 2)
3.5mmヘッドフォン、Surface Connect
SDカードリーダー
USB-A(3.1 Gen 2)x2、USB-C(3.1 Gen 2)
3.5mmヘッドフォン、Surface Connect
SDカードリーダー
ワイヤレスWi-Fi 6(802.11 ax)、Bluetooth 5.0Wi-Fi 6(802.11 ax)、Bluetooth 5.0
バッテリー15.5時間17.5時間
サイズ・重さ312 x 232 x 23mm
1,534g(i5)/1,642g(i7)
343 x 251 x 23mm
1,905g
その他Windows Helloによる顔認証サインインに対応
Office Home and Business 2019同梱
Windows Helloによる顔認証サインインに対応
Office Home and Business 2019同梱

本体のデザインは先代までのSurface Bookシリーズのもの継承して、主にCPUとGPUとインターフェースとワイヤレス機能を強化したモデルと言えそうです。

CPUには最新の第10世代 Intel Coreシリーズのモバイルラインを搭載しています。
コア数とスレッド数は全モデル4コア8スレッドに対応しています。

GPUは13.5インチの下位モデル(Core i5モデル)はCPU内蔵のグラフィックス機能のみですが、その他のモデルではさらにNVIDIAのdGPUを搭載しています。
dGPUは13.5インチモデルはGTX 1650の4GB、15インチモデルはGTX 1660の6GB。いずれも薄さ・軽さ・静音性・電力効率に配慮したMax-Qデザインのものです。

RAMは8GBからスタートですが、せっかくSurface Book 3を買うのなら16GB以上を選ぶことになるでしょう。

ストレージは256GBから最大1TBです。

USBポートは全ポートUSB 3.1 Gen 2(10Gbps)に対応しています。先代はGen 1(5Gbps)止まりだったのでナイスな進化です。
フルサイズのSDカードスロット(SDXC対応)もデジカメで写真や動画を撮影してSurfaceで現像・編集したいユーザーにとってうれしい仕様です。

Wi-FiはWi-Fi 6まで対応して最新の仕様を取り入れています。

実際の使用状況でのバッテリーライフはまだわかりませんが、仮に仕様の半分だとしても7.75時間(13.5インチ)~8.75時間(15インチ)と十分な長さです。

SurfaceなのでもちろんWindows Helloによる超高速な顔認証サインインに対応しています。


13.5インチか15インチか?

Surface Book 3は当初から15インチモデルを手に入れることができます。

Surface Book 2のときは国内ではまず13.5インチモデルだけが発売され、その後半年近く遅れて15インチが追加投入されました。

私は15インチモデルが出る前にどうしても必要だったので13.5インチモデルを手に入れました。

【おすすめ】Surface Book 2を買って3週間後の感想
Surface Book 2を買いました。買う前に思っていた以上に快適です。3週間使ってみた感想をまとめます。すごくいいです。

自宅での作業のほか、海外にも持っていってガッツリ使っていたわけです。

快適な環境を追求してこういうこともしていました。

Surfaceに外部ディスプレイなどを接続したら予想以上に快適になった話
外に持ち出せばほとんど最強レベルのPCであるSurface Book 2ですが、自宅でそのまま使うと少し物足りないような気もします。もう少し快適にできるんじゃないかと。Surface Book 2に外部ディスプレイを接続したら、大画面で...

その後15インチモデルを使う機会もありましたが購入には至らず。

で、13.5インチか15インチかという話ですが、サイズが許容できるなら15インチで良いのではないかと思います。

快適な作業のためには画面サイズは重要です。
上のリンク先のように大型の外部ディスプレイを接続できるならSurface自身のディスプレイサイズにそれほどこだわる必要はありませんが、Surface単体ですべてをこなそうとするなら、なるべく大きな画面を求めるべきです。

また、ディスプレイを取り外して15インチサイズのタブレットとして使えるのは他製品にはない魅力です。雑誌も紙に近いサイズで楽しめます。

15インチモデルの重さは1,905グラム。より大容量のバッテリーとより強力なdGPUを搭載してこの重さです。

ちょっと重いように見えるかもしれませんが、持ち歩いている人をわりと見聞きするMacBook Pro 16インチモデルは2キロありますし、ディスコンになった15.4インチモデルでも1.83kgありました。

バッグに収まるかどうかが課題ですが、そこをクリアできるなら15インチはおすすめです。


値段も安くなった

最後にお値段ですが、Surface Book 3はSurface Book 2と比べていくらか安くなっているようです。

こちらがマイクロソフトストアiconでの13.5インチモデルの価格。税込みです。

Surface Book 3 - 1

棒線で消されているのが通常価格で、その隣が学生向けの特別価格です。

15インチの価格はこちら。

Surface Book 3 - 2

私がSurface Book 2の13.5インチモデル(Core i7 / 16GB / 512GB)をマイクロソフトストアiconから買った値段が33万6,744円でした。Surface Book 3で同じ構成のものはありませんが、たとえばCore i7 / 16GB / 256GBと比較すれば、通常価格で7万円以上安く買えることになります。

Core i7 / 32GB / 512GBモデルにしてもまだ安いですね。

しかも、CPUの性能は上がっていますし、GPUだってより良いものが載っています。

Surface Book 3は明らかにSurface Book 2より買いやすい価格設定になっています。


マイクロソフトストアは30日間理由を問わず返品無料

で、Surfaceを紹介するときにはほぼ必ず付け加えているのが、Surfaceはマイクロソフトストアiconで買うといいですよ、というご案内です。

Surfaceシリーズは家電量販店をはじめ多くのお店で購入できるのですが、マイクロソフトストアiconならではのサービスに注目するとそのメリットがわかります。

マイクロソフトストアiconを利用する最大のメリットは、購入から30日以内なら、理由を問わず返品を受け付けてくれることです。

Surface Laptop sale - 2

PCを買うことに慣れていない方が購入する場合や、CPU/RAM/ストレージの構成に迷っている場合、買ってから自分の用途に合っていないことに気づくこともあるでしょう。

そんなとき、マイクロソフトストアiconなら、理由を問わず返品を受け付けてくれます。返送の送料も無料です。

一般的な販売店では、開封したが最後、初期不良でもないかぎり返品・返金は望めませんので、30日間返品可能というマイクロソフトストアiconのサービスはとても重要です。

というわけで、Surface Book 3が登場した話と、Surface Book 2の頃と比べてお求めやすいという話でした。


タイトルとURLをコピーしました