iPhone Xを持っている人はiPhone XSじゃなくてiPhone XS Maxを買うのがおすすめらしい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25
iPhone XS and XS Max - 1

iPhone XSとiPhone XS Maxの発売を明日に控え、どれを買おうかと迷っている方もおられると思います。

私は今のところスルーするつもりですが、すでにYouTube上にたくさんアップされている開封動画は端から全部見ています。そう、めっちゃ気になっているのです。

その結果、iPhone XユーザーがiPhone XSに買い換える必要はあまりなさそうだとわかりました。


iPhone XとiPhone XSの違い

Appleの製品比較ページ、便利ですね。

このページでiPhone XとiPhone XSを比較してわかった違いは、およそ次のとおりです。

  • カラバリにゴールドを追加
  • プロセッサーをA12 Bionicに(A11 Bionicから)
  • 防塵・防水をIP68に(IP67から)
  • ストレージ512GBモデルを追加
  • 重量が3g増加(174g→177g)
  • 写真撮影に深度コントロールを追加(フロント、リアとも)
  • 写真撮影でスマートHDRに対応(自動HDRから変更)
  • 動画撮影でHDR撮影に対応(フロント、リアとも)
  • 動画撮影でステレオ録音に対応
  • フロントカメラの動画撮影で手ぶれ補正に対応
  • ギガビット級LTEに対応(4G LTE-Advancedから)
  • エクスプレスカードが予備電力機能付きに
  • オーディオのステレオ再生がよりワイドに
  • 連続通話時間が20時間に減少(21時間から)
  • ビデオ再生(ワイヤレス)時間が14時間に増加(13時間から)
  • デュアルSIMに対応(eSIMを追加)

主なところは、プロセッサーの性能が約25%向上し、防水性能が強化(水深1mで30分→水深2mで30分)されて、カメラの機能と性能が若干アップした、とまとめられます。

表からわかること以外には、実機のレビュー動画で、Face IDの所要時間が若干短くなったことが指摘されています。

たとえばiJustineさんのこちらの動画。

で、やはりiPhone XとiPhone XSを比較したMKBHD(Marques Brownlee)さんの動画では、XSでは背面のカメラユニットのサイズがXよりも少し大きくなったことに加えて、もしiPhone Xを使っていて、1000ドル持っていて、スピードとカメラ性能をアップさせたいなら、XをiOS 12にアップグレードしてSony RX100を買えばいいと言われています。さもなければiPhone XS Maxを買えと。たしかにそのとおり。

というわけで、やはり買い替えは大型モデルに向かわざるをえないのだな、とすると、iPhone XS Maxか安くなったiPhone 8 Plusしかないのかな、などと思っています。

以上、一足早い開封・レビュー動画から見る、2018年のiPhoneの選び方でした。

リンク:iPhone(Apple)
リンク:iPhone(NTTドコモ)
リンク:iPhone(ソフトバンク)
リンク:auオンラインショップ