iPhone 8はデスクに置いたまま顔認証できるらしい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
iPhone 7 - 8

iPhone 8の発表を(たぶん)来月に控えて、様々な情報が飛び交っています。

ベゼルレスになってホームボタンがなくなるのでTouch IDもなくなり、代わりにロックの解除は顔認証になるというのが、ここ2週間ほどさかんに言われていることですが、この顔認証はiPhoneを持ち上げて覗き込まなくても、デスクに置いたまま使えるという話が出ています。


スポンサーリンク

iPhone 8の顔認証はデスクに置いたまま使えるという噂

Appleのスマートスピーカー「HomePod」のファームウェアが流出して、その解析結果からiPhone 8の仕様が続々とバレているという状況ですが、今回の顔認証の仕様についても同じルートのようです。

Apple Insider「pple’s ‘iPhone 8’ may do facial recognition while laying on tables & desks」
http://appleinsider.com/articles/17/08/06/apples-iphone-8-may-do-facial-recognition-while-laying-on-tables-desks

iPhone 8の顔認証技術の内部名称は「Pearl ID」と呼ばれているらしい(これも同じファームウェアからバレてる)のですが、ファームウェア内の複数箇所でこの「pearl」が「com.apple.accessibility.resting.pearl.unlock」のように「rest」(休む)、「unlock」(解除する)というタームと組み合わせて記述されていることから、iPhoneをデスクなどに置いた状態でも顔認証でロックを解除できるのでは、という話になっているようです。

iPhone 8はベゼルレスになって物理的なホームボタンがなくなる代わりに、ディスプレイ内にTouch IDの機能が埋め込まれるということをずっと言われていたのですが、最近たくさん漏れている情報の中にはそのことを裏付けるものがなく、デバイスのアンロックは顔認証一本になりそうだというのがもっぱらの見方です。

Touch ID周りの設計が難航して年末にずれ込むと言われていた発表も、例年通り9月に間に合いそうな様子です。1000ドル超え待ったなしと言われるiPhone 8ですが、一体どんな仕様で登場するのでしょうか。とても楽しみです。

リンク:iPhone(Apple)