MacとTrackPoint Keyboard IIのペアリングがはずれる問題とその対処

M1 MacBook Air - 3Apple

MacBook Air(M1)にLenovo TrackPoint Keyboard IIをBluetoothで接続して使っています。

最近、いつのまにかペアリングが解除されていることが多いような気がするのでその対処について。


スポンサーリンク

MacBook AirとTrackPoint Keyboard IIのBluetoothペアリングがはずれる?

Apple Silicon(M1)搭載のMacBook Airを通算1年以上使っています。

WWDC直前でMac miniからMacBook Airに出戻る理由
Mac mini(M1)を快適に使っていますが、数ヶ月前にいったん手放したMacBook Air(M1)をもう一度手に入れることにしました。その理由と新たに買ったアクセサリー。

単体で利用したり、外部ディスプレイに接続してクラムシェルモードで利用したりと、いろいろな形態で使ってきましたが、最近のお気に入りはLenovoのTrackPoint Keyboard IIをMacのキーボードの上に重ねて置くスタイルです。

TrackPoint Keyboard IIをMacBook Airの上に置いてみたら超快適だった話
非常にターゲットが狭い話になりますが、LenovoのTrackPoint Keyboard IIをMacBook Airの上に重ねてみるととても快適だという話です。TrackPoint Keyboard IIも以前よりずっと買いやすくな...

Mac本体のキーボードもそれほど悪くはないと思うのですが、キーを押したときのストロークが短く、ちょっとしたミスタッチがそのままミスタイプに直結するようなところがあります。

その点、TrackPoint Keyboard IIのストロークは相対的に長いので、意図しないキーを誤って入力してしまうミスが少ないように感じます。

さて、そんなTrackPoint Keyboard IIですが、いつのまにかMacとのBluetoothのペアリングがはずれていることが多くなりました。

就寝前にMacをスリープさせると、翌朝使おうとしたときに接続が切れていて、再度ペアリングし直さないと使えないという現象です。

頻度は1週間に1〜2回ほど。

私の場合、MacBook Airのディスプレイは開いたままでMac本体のキーボードにもすぐにアクセスできるため、その状態になってもパスワード入力等はすぐに行なえ、再ペアリングも大した手間ではありませんが、たとえばクラムシェルモード状態(ディスプレイを閉じて外部ディスプレイに接続した状態)ではけっこう面倒なのではないかと想像できます。

これをなんとかしたい。


macOS MontereyのBluetooth制御がバグっている?

そんなとき、この記事を目にしました。

リンク:寝てくれっ、M1 Mac mini、徹夜しないでくれっ!!!(ケータイ Watch)

特定バージョンのmacOSをインストールしたMacでBluetoothを利用すると、Macがスリープしなくなるという内容です。

たしかに、我が家でもスリープさせたはずのMacのディスプレイが夜中に点いたり消えたりすることがあり、どうやらこの現象が発生している様子。

この現象と前述のBluetoothのペアリングがはずれる現象の関係はわかりませんが、BluetoothとMacのスリープの両方が絡む現象という点で共通しています。


対処法(1) 〜 macOS 12.2.1にアップデート

macOSは上にリンクした記事のあとでアップデートされ、現在の最新版は12.2.1です。

そして、このバージョンではMacがスリープしなくなる問題は解消されているそうです。

macOS Monterey 12.2.1 - 1

ただし「Intelプロセッサ搭載のMac」という限定付きです。

しかし、ひとまずこのバージョンにアップデートするのは悪くないでしょう。重要なセキュリティアップデートも含まれています。


対処法(2) 〜 USBドングルを使う

もう一つの対処法はMacとTrackPoint Keyboard IIの接続をBluetoothではなくUSBドングルで行うことです。

Lenovo ThinkPad TrackPoint Keyboard II - 4

Macのポートをひとつ占有することになりますが、もとの現象がBluetooth由来であった場合は解決策になるはずです。

というわけで、打鍵感や絶妙なサイズ感ゆえにどうしても使い続けたいTrackPoint Keyboard IIでMacとのBluetoothペアリングがはずれてしまう問題には、ひとまずこうして対処しようという話でした。

TrackPoint Keyboard II。おすすめです。


タイトルとURLをコピーしました