Macbook一覧

20万円出すならMacBook ProかSurface ProかそれともSurface Laptopか?

Surface LaptopとSurface Proが発表され、Surface Proはすでに予約受付が始まっています。 これらの機種の中庸のモデルを必須オプション(ペンとSurface Proはタイプカバー)とセットで買うと、17万~20万円くらいになるのですが、それだけ出せば他にも魅力的な選択肢があります。 どれを買うのがいいかを考えます。

【軽量】海外旅行に12インチMacBookを持っていって良かったこと

海外旅行にどういうガジェットを持っていくかは非常に重要かつ難しい問題です。 なるべく数や重さを減らしつつ、しかし、必要な機能を損なわないバランスというものがあります。 先日行った旅行先には、悩んだ挙句、12インチMacBook、iPad mini 2、iPhone 7、Apple Watchを持っていきました。MacBookを選んだのは正解だった模様です。

【外付】12インチMacBookや新MacBook Proになるべく安くSSDを外付けしたいときのケース選び

12インチMacBookや2016年モデルのMacBook Proには、外部接続用のインターフェースとしてUSB Type-Cポートしか搭載されていません。 また、内蔵ストレージもSSDしか選べないため、容量の大きなモデルを選ぼうとすると、本体の価格が一気に跳ね上がることになります。 ストレージは必ずしもすべて内蔵されている必要はなく、大容量を使いたいときにだけ外付けすれば事足りることも多いので、外付けのSSDをなるべく安く手に入れる方法を考えます。

【レビュー】手頃な価格のUSB Type-Cアダプター「dodocool 7-in-1 USB Type-Cアダプター DC30S」

12インチMacBookや2016年モデルのMacBook Proで気になるのは、インターフェースがUSB Type-Cポートしかないことです。 周辺機器側の対応がそれほど進んでいない現状、他の機器と組み合わせて使おうとすると何らかのアダプターが必要なわけですが、今回dodocoolのUSB Type-Cアダプター「DC30S」を使わせていただいたので、そのレポートをお届けします。

【比較】2016年末に選ぶべきモバイルラップトップ

2015年の春にSurface Pro 3のCore i3モデルを買って、途中Surface 3に浮気したりしながら、かれこれ1年半ほどのあいだ外出時のラップトップの主力として使い続けてきました。 2014年10月の発売から約2年。自分の用途的にはほとんど不満はないものの、最近目にする新しいラップトップへの興味は隠せません。 今後2年間くらい使うつもりで、次期主力ラップトップを選びたいと思います。

【違い】新しい12インチMacBookとSurface Pro 4のどちらを買えばいいのかのガイド

12インチMacBookの新型が発表されました。 Appleストアではすでに販売が始まっており、いま発注すれば数日で手元に届くようです。 今回はプロセッサーをBroadwellからSkylakeに更新するという小幅なアップデートにとどまりましたが、薄さを極めた筐体と仕上げの美しさの魅力は1年前からちっとも色褪せておらず、とても欲しい。 この春ラップトップを買おうというかた向けに、新しい12インチMacBookとSurface Pro 4のどちらを買うべきかのガイドをお届けします。 ちなみに私は毎日の仕事でSurfaceを使いつつMacBook Pro Retinaも愛している中立派です。...

スポンサーリンク