iPadが最強の手書きデバイスに変わる!今さらmazecの手書き入力にハマった話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 22
mazec - 1

iPad Proを買って以来、ずっと純正のSmart Keyboardとセットで使ってきました。

仕事上キーボードが欠かせないからそうなったわけですが、ちょっと考え方を変えて、キー入力はほかの機器に任せて、ペン入力をメインにしてみようと思いました。

そして、mazecに出会いました。これは便利。


iPad Proをペン入力専用端末として使ってみる

こちらが現在のiPad Pro。

iPad Pro with glass film - 3

裏にはdbrandのスキン、表にはガラスフィルムを貼ってあるので、このままバッグに放り込んでも大丈夫なようになっています。

なぜSmart Keyboardを外したかというと、こちらのCMの0分14秒付近に登場するチラッと映るおじさんが、iPad ProとMacBook Proを並べて何かの作業をしているのを見て、「たしかに、一台で作業することにこだわらなくていいよね」と思ったからです。

しかし、実際にiPad Proをペン入力で使ってみると、テキストボックスやアドレスバーに何かを入力しようとするたびに、ソフトウェアキーボードが画面の半分を覆う(横置きの場合)ので、使いづらくて仕方ありません。

さらに、OneNoteのようなフォント文字と手書き文字・図形などを混在させられるアプリでは、手に持っているペンでそのまま文字入力ができると便利なのですが、ペンを持った状態でソフトウェアキーボードの入力をするのは具合がよくありません。

ペンがあるんだから手書き入力できればいいのでは?そう思って見つけ出したのが「mazec」です。


mazecとは

mazecはiOS、Android、Windowsで使える手書き入力対応の日本語入力キーボードです。

mazec - 1

手書き文字を認識するだけでなく、かな漢字変換もやってくれるので、キーボードと同じ感覚で手書き入力を利用できます。

Apple Pencilを利用する場合は、Apple Pencilで書いた文字だけを認識するように設定することもできるので、手指が触れて誤認識するようなこともありません。

mazecはApple Pencilがなくても利用できますが、Apple Pencilと組み合わせるとずいぶん使いやすくなると感じます。


とっても高い認識精度

mazecは本体だけを購入すると日本語の認識にのみ対応するということになっています。(アルファベットやアラビア数字などもちゃんと認識しますが、外国語の単語が変換候補のように表示されることがない、ということのようです)

さしあたり外国語を入力する必要はないので、日本語入力の精度がいかほどのものかチェックしてみたのですが、これがかなりの高精度。

雑に書いた文字もほぼ間違いなく認識してくれます。

mazec - 2

ウェブサイトのちょっとした入力欄の記入や、アドレスバーに検索キーワードを入力するくらいの、単語や短いフレーズが中心になる用途なら、全く問題なく使えると感じます。


アルファベットや数字にはやや注意が必要

一方、アルファベットやアラビア数字を日本語に混ぜて入力するときには注意が必要です。

「l(小文字のエル)」と「1(数字の一)」、「v(小文字のヴイ)」と「γ(小文字のガンマ)」などの誤認識はけっこうな頻度で発生します。

mazec - 3
mazec - 4

こんなとき、英語アルファベットと数字しか入力しない状況なら、メニューから文字種をデフォルトの「All」から「A/3」(英字/数字モード)に変更することで、誤認識の頻度を下げることが可能です。

mazec - 5

可能ですが、やはりアルファベットとアラビア数字の誤認識は避けられません。ほぼ同じ形の文字なのでしかたないのですが、アルファベットの並びの中では判断に迷うものはアルファベットと認識する(同様に数字の中では数字と認識する)ような工夫で、認識精度が上がったりすればいいなと思います。


スペースを手書きで入力する手段が欲しい

前述のアルファベット/数字の認識精度のほかにひとつ要望したいのは、スペースを手書きで入力できるようにしてほしいということ。

mazecでは、スペース(空白文字)はこちらの「半角_」「全角_」ボタンで入力するすることになっています。

mazec - 8

これはこれであってもいいのですが、いちいちペンを画面の右端にまで移動させなければならず、面倒です。

たとえば、手書き入力欄にこんな風に書くことでスペースとして認識されるようにしていただきたい。

mazec - 6

そして同じように、Back Spaceと改行も手書きで入力していただきたい!

mazec - 7

mazecには文字登録や短文登録の機能がありますが、この機能を使ってスペースもBack Spaceも改行も入力することはできないようです。

きっとすごく生産性が上がるので、今後のバージョンアップでぜひ対応していただきたいところです。

そして、もっと贅沢な要望を言うとすれば、懐かしのGraffitiに対応するアドオンを出していただきたいです。1,200円くらい払ってもいいです。


まとめ ~ iPad Proや新iPadで手軽に文字入力したい人におすすめ

このように多少の不満や要望がありつつも、キーボードをセットしないiPadでペンを使ってちょっとした文字入力をしたいときに、mazecはとても役に立ちます。

iOS版のお値段は1,080円。これはなぜかAndroid版やWindows版よりも100円高いのですが、とても便利なので細かいことには目をつむりましょう。

公式のガイド動画も充実しているので、使い方に不安がある人にも安心です。

というわけで、iPadで手書き文字入力をしてみようという方は、mazec、悪くないと思います。

リンク:mazec(MetaMoji)