MacBook Pro 16インチモデル(2019)がもう少しで買い時になりそう

Apple MacBook Pro 16 inch model - 1Apple

昨年発売されたMacBook Pro 16インチモデルのうち、Appleストアだけでなく一般の販売店でも売られているものが、まもなく買い時を迎えそうです。

狙いはCore i9(8コア)モデルです。


スポンサーリンク

MacBook Pro 16インチモデル(8コア)がまもなく買い時だと思う理由

MacBook Proの16インチモデルは昨年11月下旬に発売されました。

それから2ヶ月強を経て、ようやく買い時に近づいてきた模様です。

16インチで「吊るし」で売られている2モデルのうち、上位モデルにあたる Core i9 / 16GB / 1TBのものが、この記事を書いている時点で26万4,000円(税込)から。

発売時の価格が31万7,680円(税込)なので、そこから約16.9%安くなったことになります。

過去の例から、Macの価格は発売時から約20%引きが底値と考えられるので、その付近で買っておけば次のモデルが発売されるまでの間は、価値が大きく毀損しないと見ることができます。

-20%までにはあと3%ほど、金額にして1万円ほど下がることが期待できるわけですが、ここ1週間ほどの急激な値下がりぶりを見ていると、案外あっさり到達するのではないかという気がします。


PayPayで払ってキャッシュレス還元を受けるのがおすすめ

さて、価格コムで最安値付近の値段をつけているお店では、クレジットカードを利用できないことが多いのですが、一部のお店では店頭での購入に限りキャッシュレス決済での支払いを受け付けているところがあります。

さらに、そうしたお店の中には政府のキャッシュレス・消費者還元事業の対象となるところがあり、そこで買えば販売価格からさらに実質5%オフで購入できることになります。

発売時の価格から20%下がって税込みおよそ25万4,000円。そこからさらに5%引くと24万2,000円ほどになります。

Core i9(8コア)/ RAM 16GB / SSD 1TBという、この先数年は一線で戦えそうなスペックを持ち、モデルチェンジ直後で高いリセールバリューが期待できるMacBook Proを、この値段でゲットできるのはかなりお得だと思います。

というわけで、MacBook Pro 16インチモデルを狙っている方は今後数週間が勝負です、という話でした。

話題のau PAYの還元狙いでビックカメラへ行くという手もありかもしれません。

リンク:MacBook Pro 16インチ Core i9 / 16GB / 1TB(ビックカメラ)
icon


タイトルとURLをコピーしました