Windows 10 S対応の準備が着々と進むSurface Pro

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

デスクトップアプリの起動を禁止することでセキュリティを強化しているWindows 10 Sは現在、Surface Laptopのほか、アメリカではHP、DELL、Acerなどから対応するPCが発売(一部は予定)されていますが、Surface Proもこの仲間に加わるかもしれません。
 

 

スポンサーリンク

Surface ProにWindows 10 S対応のファームウェア・アップデート

Surface Proのアップデート履歴によると、Surface ProのファームウェアにWindows 10 Sに対応するための変更が行われたようです。
 
Surface Pro firmware update - 1
 
「Intel Dynamic Platform and Thermal Framework」というのは、PCの電力消費に関する設定を司る仕組みですが、これがWindows 10 Sに対応したと書かれています。
 

Surface ProにWindows 10 S版登場の兆しか

現在出荷されているSurface ProはすべてWindows 10 Proがプリインストールされているので、上記のアップデートを配布する意味はありません。
 
そういうものが配布されているということは、近い将来Windows 10 S版のSurface Proをリリースするための地ならしのように見えます。
 
Windows 10 Sを搭載したPCは、OSの機能が制限されるたぶん安く販売される傾向があるので、今よりも安く手に入るSurface Proが登場するかもしれませんね。
 
リンク:Microsoft Surface Pro(マイクロソフトストア)icon