海外旅行にポータブルスピーカーを持ってきて正解だった話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20
Omaker M6

海外旅行にポータブルBluetoothスピーカーを持ってくると捗るという話です。

なるべく音が良いものがいいですが、壊したりなくしたりが怖いので、あまり高価なのも気が引けます。

そんなときにはAmazonで買える比較的安価なものがいいという話。


海外旅行にはポータブルスピーカーを持っていきたい

海外旅行先のホテルなりホステルなりで、見るものや聞くものに困ったことはないでしょうか。

テレビは現地語のものプラス、CNN、BBC、イタリア語・フランス語・ドイツ語・中国語・韓国語の放送局、そして、NHK Worldの英語放送だけということは珍しくありません。これでもまだNHK Worldがあるだけマシで、安めの宿だと現地語チャンネルだけということも。

そんなときに、先に紹介したFire TV StickでNetflix動画を見るという技を使うのもいいですが、せめて音楽やラジオだけでもというなら、ポータブルスピーカーがあるとぐっと楽しさが増します。

今回、ずっと前に紹介したOmakerのポータブル・防水・Bluetoothスピーカー「Omaker M6」を持ってきました。

Omaker M6

細めの直方体でバッグの隙間にちょうどいい感じに収まるので、荷物の多い海外旅行でも、あまり苦になりません。

このOmaker M6、本気を出すと苦情間違いなしの大音量を出せますが、小さな音量でも低音が効いていてなかなか聞かせます。また、防水なので、シャワーを浴びるときなどはそのままシャワールームに持ち込んでしまえば、音量を上げずにノンストップで音楽などを楽しめます。

出発前にApple MusicやSpotifyプレミアムを契約しておけば、日本にいるときと同じように好きなだけ音楽を聴けるので、聞くものがなくて困ることもないでしょう。

また、スマホに「ラジオクラウド」のアプリを入れておくと、最近のラジオ放送の一部を聞くことができます。ライブな日本語に飢えたときにとてもありがたいサービスです。

ラジオといえば、「radiko」は有料サービスの「radikoプレミアム」を契約しても、海外からは利用できません。海外でも聞ければ最強のサービスになりそうなのに、もったいないことです。

今回私はSpotifyプレミアムで音楽ばかり効いていますが、好きなアーティストのアーティストラジオを聞いていると、似たテイストの別のアーティストをリコメンドしてくれて、知らなかった音楽を発見しまくりです。
それと、渡航先の国名で検索すると、ヒットチャートを集めたプレイリストがかんたんに見つかるので、現地の雰囲気に浸りたい場合に便利です。

というわけで、旅行に行くときにはBluetoothスピーカーを持っていくと楽しいという話でした。

今回持っていったのはこちら。

Omaker M6 Bluetooth スピーカー