iPhone 8 Plusを買った話 〜 iPhone Xを選ばなかった理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
Apple iPhone 8 Plus - 1

iPhone 8 Plusを買いました。
iPhone Xまで待つつもりがとんだ予定変更ですが、数日使った範囲で後悔はありません。

iPhone Xを諦めて、iPhone 8 Plusを選んだ理由について。


スポンサーリンク

iPhone 8 Plusを選んだ理由

iPhone 8 Plusはすぐに手に入る

iPhone Xは非常に魅力的な機種ですが、実物が見られず、手に入るのも1か月以上先というのではしかたありません。

また、個人的な事情として、Apple Watch Series 3のセルラー通信を利用するために、3大キャリアのどれかにMNPする必要があり、その際に端末を購入して移籍するのが費用面で有利だということもありました。

iPhone 8 Plusは安い

iPhone Xはアップルストア価格が12万1,824円〜14万184円(税込)。64GBモデルをこの価格で買うことはありえないので、256GBモデルの14万円コースです。キャリアの価格もこれと大差ないでしょう。

一方、iPhone 8 Plusは256GBモデルでも11万5,344円(税込)です。(キャリア価格は多少前後します)

その差、およそ2万5,000円。これが機能や性能の違いに見合うかどうかですが、私はそれほどではないと感じました。

iPhone 8 Plusは画面が大きい

iPhone 8 Plusの画面サイズは5.5インチ、iPhone Xは5.8インチで、数値上はiPhone Xの方がかなり大きいように見えます。

しかし、iPhone 8 Plusの画面の縦横比が16:9であるのに対して、iPhone Xは19:9で、iPhone Xは極端に縦長なせいで面積がさほど広くありません。計算してみると、iPhone 8 PlusとiPhone Xの画面の面積はほぼ同じです。(iPhone Xの方が0.1平方インチくらい広い程度)

そして、おそらく16:9のiPhone 8 Plusの方が画面を有効に使えるはずなので、広さの感覚としてはiPhone 8 Plusの方が優れているのではないかと考えました。

iPhone 8 PlusのパフォーマンスはiPhone Xと同等

iPhone 8 / 8 PlusにはiPhone Xと同じプロセッサーが搭載されています。また、RAM容量も同じ3GB(iPhone 8は2GB)だと言われています。

すでに出回っているベンチマークの数値からも、iPhone 8 / 8 Plus / Xがパフォーマンス面でほぼ同等であることがわかります。

Geekbench「iPhone, iPad, and iPod Benchmarks」
https://browser.geekbench.com/ios-benchmarks

パフォーマンス面ではあえてiPhone Xを選ぶ理由はありません。

iPhone 8 Plusはバッテリー長持ち

iPhone 8 Plusの公称のバッテリーライフは、連続通話21時間、ネット利用13時間、ビデオ再生14時間、オーディオ再生60時間とされています。(いずれも最大値)

これはiPhone Xの仕様と全く同じ値です。

iPhone 8 Plusは大きな本体に大容量のバッテリーを搭載することでこの値を実現しています。
iPhone Xの方は、本体がiPhone 8 Plusよりもやや小さいので、より小さなバッテリーを搭載しつつ、消費電力が小さいと言われる有機ELディスプレイなどで辻褄を合わせている可能性があります。

もしこの見立てが合っていれば、iPhone 8 Plusはディスプレイのバックライトを暗くしたときの節電効果がより大きく出ることが見込まれるので、バッテリーがピンチの時に生き永らえるチャンスが多いんじゃないかと思いました。

iPhone 8 / 8 Plusのシルバーが思ったほどカッコよくなかった

iPhone Xを買うならシルバーしかないと思っていたので、iPhone 8 / 8 Plusが発売されるやいなや、お店へ急行してシルバーモデルの様子をチェックしました。背面のガラスの部分はiPhone Xでもきっと同じような感じだろうと。

そうして見たiPhone 8 / 8 Plusのシルバーモデルがそれほどカッコよくなかったので、iPhone Xも同じようなものかもしれないと、少し冷静になってしまいました。

iPhone Xのステンレスパーツは小キズ必至

iPhone Xの側面はピカピカのステンレスがむき出しになっています。

昔のiPodシリーズや、最近ではApple Watchのステンレスモデルなどからわかるとおり、ステンレスの製品はどんなに丁寧に扱っていても、いずれ小さなキズがたくさんついて、購入直後の輝きがどんどん失われていきます。

所有中の満足感と、手放すときになるべく高く評価されることの両面で、ちょっと不安なiPhone Xです。


iPhone 8 Plusでひとまず満足

iPhone 8 Plusの256GBモデル。一括払いで購入したところ、多少の値引きもあり、また手持ちの端末を下取りに出したこともあって、支払い額は8万円弱で済みました。量販店だったので5%分のポイントもいただけました。

iPhone Xの発売を控えて、iPhone 8 / 8 Plusは色も容量も選び放題なんじゃないかと思っていましたが、意外に売り切れ続出で、とくにスペースグレイは手に入りにくい状態のようです。

早速使っていますが、性能に全く不満がないのはもちろん、背面がガラスになったおかげでiPhone 7 / 7 Plus(ジェットブラックを除く)のようにツルツル滑ることがなくなって、片手でも安定して操作できるようになっています。

詳しいレビューは別の機会に公開したいと思いますが、ひとまず満足しているということです。

以上、iPhone 8 / 8 Plusも悪くないですよ、という話でした。

リンク:iPhone 8 / 8 Plus(Apple)
リンク:iPhone 8 / 8 Plus(ビックカメラ)icon